マンガ「トレース~科捜研法医研究員の追想~」

エグい漫画トレース2巻~科捜研法医研究員の追想~原作感想・あらすじ・電子書籍

現在eBookJapanで漫画トレースが50%ポイントバックキャンペーンをしているのでオススメです。

さて今回も、結構エグイ内容になっていますので苦手な人は注意してください。

作者自身が元科学捜査研究所の研究員なのでリアルで凄みがあります。そこで働いている人間でしか知らないような知識もバンバン出てきます。

1巻はコチラ↓

【1巻】漫画トレース~科捜研法医研究員の追想~科捜研の男・感想・あらすじ・電子書籍 トレース 科捜研法医研究員の追想 1 (ゼノンコミックス) 1巻(50%Pバック)【e...

虎丸は真野の過去を知っていた?

虎丸は真野を公園に呼び出し、真野が子供の時の事件を語りだします。

虎丸は当時の事件の時、最初に駆けつけた警察官だったのです。そして真野礼二の子供の時に使っていた本名「源礼二」を言い当てます。

そして、この事件には触れないほうが良いと真野に忠告して去っていくのでした。

かなり意味深な言い方ですね。しかし真野はそんな忠告では止まらないでしょう

ゴミ捨て場から切断された頭部が・・・

ゴミ収集車の清掃員がゴミ置き場からゴミを回収していると、破けたゴミ袋から切断された女性の頭部が出ていました。バラバラ殺人事件です。

カラスが目玉をくわえていたり、かなえいエグい描写です。

早速警察は、DVをしていた越智という男に疑いをかけ自宅を操作します。科捜研の真野、ノンナも現場で検査します。

決めつける刑事

刑事は越智が犯人だと決めつけ早く証拠を見つけるよう真野たちに迫ります。しかし証拠は出てこず、焦る刑事に鑑定結果こそが全てだと怒ります。

そして、真野の意外な提案から新たな真実が見つかるのでした。

犯人を決めつけて仕立て上げようとする警察の闇に対するメッセージを感じますね。

コンドームから精子を検査する女性研究員

女性のカバンに精子の入ったコンドームが入れられるという悪質な事件が発生。

ノンナを含む女性研究員で精子の入ったコンドームを検査することになりました。手袋をつけているとはいえ手でコンドームを開け、ガーゼに精子を染み込ませ顕微鏡で見るという検査方法です。

かなりキツイ検査ですね。でも実際にこういう検査が普通にあるんでしょうね。

胃の内容物を炙り臭いをかぐ検査

無理心中事件が起きました。そこで、遺体の胃の内容物を検査することになりました。

その検査法が細かく具体的で作者自身が元科学捜査研究所の研究員ということがよくわかります。

検査法は大雑把に言うと胃の内容物を炙り臭いをかいで中身を想像するというもの。なかなかキツイ検査ですが、これが意外と美味しい臭いだったりというのが面白いです。

そして、その検査結果が切ないストーリーになっていきます。

真野と一緒に事件を調べる「先生」?

真野と公園で語る謎の男。その男は、真野の過去の事件の真犯人候補3人が揃ったと言います。

真野はその男のことを「先生」と読んでいました。

この男、一体何者なんでしょう・・?

孤独死による腐乱死体

孤独死による腐乱死体が発見されたと検査要請が科捜研に入ります。呼ばれたのはノンナだけですが、その死体の名前を聞いた真野は意味深な顔をして、僕も行くと言います。

公園で先生と語っていた話と関係があるんでしょうか・・

腐乱した遺体の扱い方なども非常に具体的に描かれています。こういった知識や情報は、普通に生きていたら絶対に得られない、この漫画ならではですね。

そして、この腐乱死体の息子が真野の事件に大きく関わっている人物だったのです!

現在eBookJapanで漫画トレースが50%ポイントバックキャンペーンをしているのでオススメです。