2019年冬ドラマ作品のキャストあらすじ概要紹介

ハケン占い師アタルってどういうドラマ?予想・相関図・あらすじ

アタル1話~最新話無料で見る

1話~最新話、見逃し見放題独占配信はビデオパスからご覧いただけます。30日間以内に解約すれば無料な上にです。月額562円で継続しても安いですね。

2019年1月冬ドラマ「ハケン占い師アタル」がTBS系で放送開始されます!

このドラマは大ヒットドラマ「家政婦のミタ」や「過保護のカホコ」の脚本を手がけた人気脚本家が「遊川和彦」さんが脚本、演出を手がけることでも注目を集めいています。

今回は

  1. 初回放送日時
  2. どういうドラマか
  3. あらすじ・みどころ
  4. 相関図
  5. キャスト(キャラ紹介)
  6. 演出・脚本・スタッフ等
  7. 主題歌
  8. 予告動画

を紹介、解説していきます。

ビデオパスで動画を無料で見る方法!見逃し動画も!今回はテレ朝系の番組を多く取り揃えているビデオパスで無料で動画を見る方法をお教えします! ビデオパスは多くのテレビ朝日系のドラマを...

ハケン占い師アタルはいつ放送?

2019年1月17日木曜日よる9時より放送開始です

どういうドラマ?

原作 オリジナル
脚本 遊川和彦
主題歌
演出  遊川和彦
ジャンル コメディ系ヒューマンドラマ

遊川和彦氏が脚本、演出を務めるオリジナル原作ドラマ。

主演「杉咲花」が演じるアタルが占いによって様々な問題を解決していくコメディドラマ。

あらすじ・みどころ

働き方が社会問題となっている現代。多くの働く人が様々な悩みを持っています。
そんな悩みを解決していくのが、アタルこと派遣社員の的場中(まとば・あたる)。一見普通の社員のアタルですが、彼女はある特殊能力を持っているのです。

その能力とは、他人の悩みや問題をはじめ、他人のあらゆることが見えてしまう占い能力なのです。アタルがそんな占いを使い、周りの正社員たちが抱える悩みを解決していくドラマです。




相関図

ザ・テレビジョンHPより出典https://thetv.jp/program/0000950381/

キャスト(キャラ紹介)

杉咲 花(的場 中)

杉咲 花

生年月日 ・・・ 1997年10月2日(21歳)
出身地 ・・・  日本 東京都
身長 ・・・ 153 cm

的場 中(まとば あたる)〈21〉

イベント会社「シンシアイベンツ」で働き始めた派遣社員。この会社が社会人として初めての勤務先であった。出勤時にはニット帽にサングラス、コートを着用し、働くことは大好き。

目を合わせた相手の心の内面などを見通す能力があり、その能力がやがて、同じ職場で働く“悩める社員たち”の心を救っていくことになる。しかし、自分の過去については絶対に語りたがらない。能力を知った人間には他言しないように脅す。

杉咲花さんのドラマへのコメント

 遊川(和彦)さんの作品をたくさん拝見していたので、出演が決まったときは初めてご一緒できる喜びを感じ、撮影が始まるのをとても楽しみにしていました。実は、遊川さんの作品に出られた経験がある方々から「鍛えられた」と聞いたこともあったので、勝手に「すごく怖い方なのかな…」と思っていたんです(笑)。

でも実際にお会いしたら、作品に愛情がある方で、プロデューサーさん共々「僕たちを信じて、ついて来てください。恐れずにチャレンジしていきましょう」と言ってくださったんです。

今回は主演ということで、プレッシャーや不安もあったのですが、その言葉のおかげで「面白い作品になるように挑戦していこう!」という気になれて、すごく救われました。

 私はアタルのような明るい役をあまり演じたことがないですし、本格的なコメディーも初めて。アタルは占うときに人柄が変わるのですが、その振り切り方も含めて、たくさん挑戦が詰まった役だと思います。遊川さんと一緒に試行錯誤しながら、アタルという人物を作っていく時間がすごく楽しいです。

今撮影している第1話では、あこがれの志田未来さんとご一緒するシーンが多いのですが、志田さんのお芝居を誰よりも先に目の前で見ることができて、本当に幸せです! 毎日働くのが楽しいです。
 ちなみに、私自身には占いの能力はありません(笑)。でも、占いは信じるタイプで、年明けにはおみくじも引きますし、悪い結果が出たときに引き直したこともあります(笑)

そんな性格なので、実は占い師さんに占ってもらうのは避けているんです。言われたことに、なんだか執着しちゃいそうですから…。
 そんな私ですが、アタルの言葉にはいつも励まされています。このドラマは働くことが楽しくなったり、働きたいなって思えるような作品。皆さんにもぜひ見ていただけたら、うれしいです。

https://www.tv-asahi.co.jp/ataru/より引用

若村 麻由美(キズナ)

若村 麻

生年月日 ・・・ 1967年1月3日(51歳)
出生地 ・・・ 日本・東京都練馬区
身長 ・・・ 162cm

キズナ〈51〉

占い師。多種多様な人間の問題を解決に導いている。その素性は謎に包まれている

志田 未来(神田 和実)

志田 未来

生年月日 ・・・ 1993年5月10日(25歳)
出身地 ・・・ 日本・神奈川県
身長 ・・・ 150 cm

神田和実(かんだ かずみ)〈25〉

「シンシアイベンツ」制作Dチームの正社員。入社3年目でいつも丁寧な仕事を心がけているが、自信がなく、常に緊張し決断力のなさからミスをすることも多い。誰にも言えない悩みを抱えている。

間宮 祥太朗(目黒 円)

間宮 祥太朗

生年月日 ・・・ 1993年6月11日(25歳)
出生地 ・・・ 日本・神奈川県横浜市
身長 ・・・ 179 cm

目黒円(めぐろ まどか)〈26〉

「シンシアイベンツ」制作Dチームの正社員で入社3年目。お坊ちゃんで無邪気だが、天然んで上から目線になることがある。父親のコネで入社したが、仕事を任せてもらえず、お荷物状態。

志尊 淳(品川 一真)

志尊 淳

生年月日 ・・・ 1995年3月5日(23歳)
出生地 ・・・ 日本・東京都
身長 ・・・ 178 cm

品川一真(しながわ かずま)〈23〉

「シンシアイベンツ」制作Dチームの正社員で入社1年目。上司の上野誠治の下で働いているが、パワハラされ、転職を考えている。大学時代のサークルの仲間やの恋人のリア充ぶりと、自分を比較し焦っている。




小澤 征悦(上野 誠治)

小澤 征悦

生年月日 ・・・ 1974年6月6日(44歳)
出生地 ・・・ アメリカ合衆国
身長 ・・・ 183 cm

上野 誠治(うえの せいじ)〈45〉

「シンシアイベンツ」制作Dチームで主査の正社員。入社23年目でプライドが高く、暴れ出したら誰にも止められないほどである。無駄にカタカナのビジネス用語を多用する。かつては管理職でエリートだったが降格。過去の成功例にしがみついている。

野波 麻帆(田端 友代)

野波 麻帆

生年月日 ・・・ 1980年5月13日(38歳)
出生地 ・・・ 日本 東京都
身長 ・・・ 166 cm

田端友代(たばた ともよ)〈34〉

シンシアイベンツのDチームに所属する正社員。入社12年目で独身。仕事はできるが、いつも神経質に周りに気を配っている。他人に指示を受けたときも、相手が言い終わる前に無愛想に返事をする。自分は仕事をしているのになぜ報われないのか、といつも嘆いている。

板谷 由夏(大崎 結)

板谷 由夏

生年月日 ・・・ 1975年6月22日(43歳)
出身地 ・・・ 日本・福岡県
身長 ・・・ 171cm

大崎結(おおさき ゆい)〈45〉

シンシアイベンツのDチームに所属する正社員で、課長。仕事ができて、真面目であるが故に頼まれたことは断れない性格である。多種多様な社員たちの接し方にいつも悩んでいる。家庭でも大きな不安を抱えており、自分の心の悩みを誰にも打ち明けられないでいる。

「シンシアイベンツ」制作Dチームの正社員で課長。責任感があり仕事ができるが頼まれたことはノーと言えない性格。性格や能力も異なる職場の社員たちの扱いや、家庭の問題に日々頭を悩ませている。

及川 光博(代々木 匠)

及川 光博

生年月日 ・・・ 1969年10月24日(49歳)
出生地 ・・・ 日本・東京都
身長 ・・・ 174 cm

代々木匠(よよぎ たくみ)〈48〉

「シンシアイベンツ」制作Dチームの部長。親会社から出向してきていて、常に本社に戻りたいと思っている。出世のために、上司や取引先の人たちにプレゼントを渡したりするほど出世欲が強い。上の人間にはごまをするが、部下のことは名前すら覚えようとしない。




脚本・演出・スタッフ等

脚本・演出

遊川 和彦
家政婦のミタ』『過保護のカホコ』『はじめまして、愛しています。』を手がけた人気脚本家。

家政婦のミタは最終回視聴率が40%を超えた伝説的ドラマです。過保護のカホコは今大人気の「竹内涼真」さんのブレイクのきっかけになったドラマです。

今回はテレビドラマでは初めての演出も手がけます。今回の主演「杉咲花」さんとは初タッグを組みます。

遊川 和彦さんが手がけたドラマは、衝撃的なラストになるストーリーが多いと言われています。今回の「ハケン占い師アタル」は一体どんなラストになるのか楽しみですね。

プロデューサー

山田 兼司・山川 秀樹

ある調査によると、働くことに費やす時間はおよそ6万2440時間。人生の大半を占める膨大な時間になるそうです。
人は何のために働くのか?
働き方改革が叫ばれながらも、どうすればよいのか答えの見えない時代だからこそ、作家・遊川和彦氏と共に「働くこと」の意味と本質を探るドラマを描きたいと考えました。
そして、見てくれた皆様が、「明日から私も働きたい」と思ってもらえるような物語こそ、今、この時代に求められているのではないかと信じて、今まで見たことがないお仕事ドラマをお届けしたいと思います。
働くことから逃げられない現代の全ての人達に捧げる究極の人間賛歌にご期待ください。

https://www.tv-asahi.co.jp/ataru/より引用

主題歌

JUJU『ミライ』




予告動画

記事内画像出典元:https://www.tv-asahi.co.jp/ataru/cast/、https://twitter.com/ataru_ex

*本ページの作品や配信に関する情報は記事投稿日時点の情報となります。最新の情報は各サイトにてご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。