2019年冬ドラマ

トレース~科捜研の男2話のあらすじと予想ー虎丸がうざい?原作との違いー視聴率の割に不評?

ドラマ「トレース~科捜研の男~」が放送されました。

私は見た後に「これは・・・」と思ったのですが、やはり予想は的中してTwitterなどSNSでは不満の声があがり不評の方が多いようです。

そこで今回は

  • 不評のポイント
  • 原作との違い
  • Twitterでの反応
  • 1話の視聴率
  • 2話のあらすじ、予告動画と予想
  • 鍵のかかった部屋・失恋ショコラティエに似ている?

をまとめました。

ドラマの1話のネタバレ感想は↓

ドラマ・トレース~科捜研の男~1話あらすじとネタバレ予想!原作マンガ比較・予告動画 トレース 科捜研法医研究員の追想 1 (ゼノンコミックス) 1巻(50%Pバック)【e...

ドラマ「トレース~科捜研の男~」はFODで見逃し配信しています。

AmazonPayで入会すれば1ヶ月無料で1ヶ月以内に解約すれば無料です。

不評のポイント

不評のポイントをまとめて考察しみました

  • 刑事の虎丸良平(船越英一郎)がうざい
  • 真野礼二のコメントに共感できない?
  • 原作と違いすぎる

刑事の虎丸良平(船越英一郎)がうざい

これは1話のネタバレ感想記事でも書きましたが、これが一番多い意見だと思います。船越さんがうざいという人がいますが、これは船越さんの演技というより脚本のキャラクターがうざいということでしょう。

虎丸がうざいと思われる要因はいくつかあります。

まず一つが

すぐにキレすぎ

私は見ながら「虎丸映るたびにキレてるなあ」と思っていました。主人公の礼二と会うたびにキレて怒鳴り礼二に凄んでいた記憶があります。

試しにキレた回数を数えて見ました。

するとなんと10回もキレていました(笑)

放送時間は実質70分なので10分に1~2回切れていたことになります。これは見ていてシンドイですね。

原作がこういうキャラならまだ良いんですが、原作は全然キレないどころか礼二と仲が悪くないのでドラマ版の改悪ということになります。

無能なのに偉そう

偉そうで「自分の意見は絶対だ」という王様タイプでも人に好かれるタイプがいます。それは、スティーブ・ジョブズやマラドーナなど圧倒的な実力を持っている人間です。

偉そうにしていても結果を出す人間にはある程度人はついていきますし、必要とされます。

しかし、虎丸は全くの逆で実力があるどころか無いんです。

虎丸はよく「勘」を頼りにして、礼二の意見に食って掛かりますが、その「勘」はことごとく外れ、礼二の言ったとおりに事件は解決していきます。

こうなれば普通は自分の意見は押し殺して、少しは礼二の意見を取り入れますが、虎丸は悪びれる様子もなく自分の意見を押し通そうとして礼二にキレます。

キレる内容も正論なら良いんですが、大抵間違ったことを主張して、それを礼二に指摘されキレています。

さらに自分のアテが外れると「新人が検査ミスしたんだ!」とノンナのせいにします。(自分が「科学捜査なんて誰がやっても一緒だ」と言ってノンナにやらせたのにもかかわらず)

これが敵キャラで1話だけ出演とかで、カタルシス要因なら良いんですが、いつまでも偉そうなのでカタルシスも得られません。

真野礼二のコメントに共感できない?

礼二が娘を殺された母親に対して「娘さんは、あなたを地獄(再婚した夫からのDV)から救うために産まれた。」と言うシーンがあるのですが、私はこれを聞いて全然共感出来ませんでした。

母親はこれを言われて救われるか?納得するか?と思いました。それに救う対象が、再婚夫のDVからっていうのも。

原作と違いすぎる

私は原作と違うことを悪いとは思っていません。実写ドラマ版は必ず何かしら原作と違う所がありますが、それが当たり前ですし。それがいい方向に行くこともあるからです。

2018年冬ドラマ「今日から俺は!!」は原作からかなり変更されていましたが、評判がよく同枠歴代2位の視聴率で放送中はHULUランキング常に1位、現在も2位と好評でした。

しかし、このドラマは原作の変更が悪い方に行ってしまったなと思います。

原作ではかなりグロテスクやエグい描写があるので、それらの変更は仕方ないと思います。むしろ、変更したほうが視聴者にとっては良いでしょう。

でも虎丸のキャラ変などは、完全に裏目に出ていると思います。




原作との違い

トレース 電子書籍 1巻

  • ストーリーが違う
  • 虎丸良平のキャラが違う
  • 真野礼二のキャラと立ち位置が違う
  • 海塚律子の性別・キャラが違う
  • 出ていないキャラがいる

ストーリーが違う

ストーリーはかなり変わっていました。

虎丸と礼二が敵対している

原作では、虎丸と礼二は仲はわるくありません。憶測や刑事の勘で犯人を決めつける役は「狐谷」というキャラがやっています。

犬が手を咥えていたシーン

ドラマオリジナルです

遺体が見つかったシーン

ドラマでは山の中でしたが、原作ではゴミ袋から見つかりました。頭部が出ていて目玉をカラスが咥えるという描写です。また、手足が加害者の冷凍庫の中から見つかりました。

五十嵐美加が育てていた花

ドラマオリジナルです。

凶器が灰皿

原作ではビール瓶でした。(スポンサーを考慮してでしょうか?)

五十嵐美加が母親の再婚相手からDVを受けていた

ドラマオリジナルです。

加害者の殺害動機

原作では「彼女の手足が欲しかった。要らない部分は捨てた。」という異様な動機で、作中では報道規制がしかれたことになっていますが、ドラマ版でも規制がしかれた?という皮肉になってますね。

などなど、ストーリー展開に大きく関わる部分も色々と変わっていました。

虎丸良平のキャラが違う

これは上でも書いたとおりで、一番大きく変わっていたところだと思います。

真野礼二のキャラが違う

原作の真野礼二は基本的にはドラマ版よりもっと無表情です。また、ノンナとの出会いでは、急にノンナの腕を掴み腕時計の時間が1分23秒ずれていると指摘するなど、個性的な異常性のあるキャラです。

他にも食べ物は、あんこばかり食べたり、常に胸ポケットにはヒーローの人形を入れています。この人形は礼二が幼い頃から持っている重要なアイテムです。

海塚律子の性別・キャラが違う

原作では、男で語尾に「なのね」をつけるちょっと変わったキャラですが、ドラマ版では真面目なキャラですね。

出ていないキャラがいる

原作では「清松トオル」というオネエキャラがいて結構いい味を出しているのですがドラマ版にはいません。




鍵のかかった部屋・失恋ショコラティエに似ている?

トレースと「鍵のかかった部屋・失恋ショコラティエ」は似ている?BGMサントラ?演出? U-NEXTなら31日間無料で600ポイント、FODプレミアムは1ヶ月間無料でドラマトレースが見放題+1300円分ポイン...

Twitterでの反応

否定的な反応

好意的な反応

 

圧倒的に虎丸(船越さん)の批判が多かったですね。。(笑)




1話の視聴率

ドラマ「トレース~科捜研の男~」1話の視聴率は

12.3%

でした。最近の視聴率を考えると好スタートと言っていいと思います。

テレビドラマの視聴率は初回と最終回が高くなるものなので、今後はどうなるかわかりませんが、視聴率とネットでの評価は比例していないことはよくあるので、意外と高視聴率のまま進むかもしれません。

HERO2などネットでの評価は悪かったけど視聴率は良かったという例は家こうあります。

2話のあらすじ予告動画と予想

科捜研の法医研究員・真野礼二(錦戸 亮)と沢口ノンナ(新木優子)は、捜査一課の虎丸良平(船越英一郎)から東凛大学病院の外科医・真田和寿(名高達男)が殺害された事件に関連するDNAの照合鑑定を依頼される。

事件が起きたのは、真田の教授就任を祝うパーティーでのことだった。席を外したまま戻らなかった真田を探しに行った娘の有里(関めぐみ)が、控室のバルコニーから転落死している父親を発見したのだ。そのとき有里は、現場から逃走する男の姿を目撃していた。

真田の首には刃物を突き付けられたような傷があり、男の逃走経路には血痕が残っていた。また、バルコニーの手すりには真田の靴の跡があった。これらの状況から、犯人は真田にナイフを突きつけたが抵抗されて傷を負い、バルコニーを乗り越えて逃げようとした真田を突き落としたのではないかと考えられた。

警察は、防犯カメラの映像から被疑者の宮永 渉(篠原 篤)を拘束していた。現場から採取された血液と宮永のDNAが一致すれば事件は解決だと意気込む虎丸。しかし、照合の結果は不一致だった。

虎丸は、捜査一課長の江波清志(篠井英介)から、1週間以内に犯人を逮捕できなければ班を解散させる、と叱責されるが、それでも犯人は宮永だと主張。真野やノンナらを連れて事件現場のレストランを徹底的に調べ直す。だが、仕事へのプレッシャーから眠れない日々を過ごしていたノンナがふいに意識を失って倒れてしまい…。  https://www.fujitv.co.jp/trace_drama/より引用

予想

原作にはないドラマオリジナルエピソードでしょうか。でも内容的に原作5巻とかぶるとことがあるようなので、5巻をアレンジしたエピソードだと思われます。

ノンナが倒れるようですが原作にはそんなシーンなかったと思うので、2話もかなり変更されるようですね。

この物語の中心となっていく礼二の過去の事件のことについては、まだ深く掘り下げないようですね。

虎丸刑事は相変わらずパワハラキャラのようです。2話3話は既に撮影済みだと思われるます。世間の声が実際のドラマの脚本にいかされるのは時間がかかるので、虎丸刑事のパワハラキャラが抑えられるとしても、かなり後だと思います。

無料で漫画トレースを沢山読む、ドラマを見る方法

無料で合法で漫画「トレース~科捜研法医研究員の追想~」をなるべく沢山読める方法をお教えします。

これから教えるやり方をしていただければ一切お金はかかりません

それはズバリ

FODプレミアムU-NEXTを使うことです!

特にFODプレミアム入会後100+1200(400×3)ポイントもらえるので1300円分使えるということになるんです。しかも、トレースを原作としたドラマが見放題なのでぴったりですね。

まず最初にFODプレミアムの説明をします。

FODプレミアムで無料で漫画トレースを読む方法。無料でドラマ・トレースをトレースを見る方法

リンク先の「まずは1ヶ月お試し」をクリックすると登録ページにいけます。

FODプレミアムはAmazonアカウントで入会すると一ヶ月間無料になります。

Amazonアカウントを持っていない人は「Amazon 登録」で検索してみて登録してください。もちろん無料でお金はいっさっかかりません。Amazonは日本No.1の通販サイトなので今の時代、登録しておいて損はありませんよ。

FODプレミアムでは

  • 無料の電子書籍・動画
  • 有料の電子書籍・動画

があります。この有料の分をポイントで買うことが出来ます。無料の分は契約中は見放題、読み放題です

・漫画「トレース~科捜研法医研究員の追想~」は1巻が無料(2019年1月現在)、2巻以降有料。

・ドラマ「トレース~科捜研の男」は1話~最新話まで見放題です。(2019年1月現在)。

FODプレミアムは毎月100ポイント+8の付く日(8日、18日、28日)に400ポイント。

合計毎月1300ポイント貰えます。このポイントは無料期間でも使えるのがFODの凄いところ。さらに、購入すると20%のポイントが貰えます。

このポイントを使って漫画を購入し、1ヶ月以内に解約するという方法です。解約は簡単にできます。解約後も購入した漫画を読むことが出来ます。

また解約しなくても毎月合計1300ポイントもらえるので月額959円から実質241円分プラス(-959+1300=241)になるので継続してもお得ですよね。

さらにドラマ「トレース」も見放題なので原作漫画とテレビドラマ両方を無料で読んで見ることができちゃうんです。私は登録後すぐにポイントで漫画購入しちゃいました。

トレース以外にも対象雑誌など無料の電子書籍、無料の動画がたくさんあります。もちろんポイントを他の有料作品に使うのもOKです。

とりあえず、一ヶ月間無料登録だけしても損はないと思いますよ。

続いてはU-NEXTです。

U-NEXTで無料で漫画トレースを読む方法

リンク先の「まずは31日間無料体験」をクリックすると登録ページにいけます。

U-NEXTは登録後、31日間無料です。31日以内に解約すれば料金がかかることはありません。

FODプレミアムと違い、登録方法の指定はありません。ケータイ支払いに対応しているので登録も簡単にすることができます。

U-NEXTで貰えるポイントは600ポイントです。継続すれば毎月1200ポイント入ってきます。

U-NEXTもFOD同様、他にも対象雑誌読み放題、見放題作品8万動画見放題など、このドラマ以外にも楽しめる至れり尽くせりの内容になっています。

当ページ下の方にU-NEXTサイト内の「電子書籍マンガの場所」を説明してありますので、わからない人は参考にしてみてください。

FODプレミアムと合わせて沢山無料で読んじゃってください。

とりあえず、31日間無料登録だけしても損はないと思いますよ。

電子書籍マンガの場所

ピンクで囲っている3本線のメニューアイコンをタップします。

するとカテゴリ一覧が出てきますので下にスクロールすると「コミック・書籍」というカテゴリがあります。

それをタップすると「Book Place」という電子書籍サイトに行くのでそこから好きな本を選べばポイントで読むことができます。

eBookJapanは300Pt+一ヶ月間も購入の50%分ポイントバックなので電子書籍の中で一番お得です。
*本ページの情報は記事投稿更新日時点の情報となります。最新の情報は各配信サービスサイトにてご確認ください。

*本ページの作品や配信に関する情報は記事投稿日時点の情報となります。最新の情報は各サイトにてご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。