Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
2019年冬ドラマ

メゾンドポリス2話|ネタバレ感想!夏目(西島秀俊)のアイロンの意味

ドラマ「メゾン・ド・ポリス」2話が放送されました!

  • キャスト紹介
  • 2話のあらすじ
  • ネタバレ無しの感想
  • ネタバレありの感想
  • 夏目(西島秀俊)のアイロンの意味は?
  • Twitterでの反応まとめ

を書いていきます。

ドラマ「メゾンドポリス」キャスト紹介

牧野ひより – 高畑充希

夏目惣一郎 – 西島秀俊
杉岡沙耶 – 西田尚美
瀬川草介 – 竜星涼
原田照之 – 木村了
新木幸司 – 戸田昌宏
高平厚彦 – 小日向文世
藤堂雅人 – 野口五郎
迫田保 – 角野卓造
伊達有嗣 – 近藤正臣

詳しいキャスト紹介は↓

メゾンドポリス徹底解説します!原作・相関図・キャスト、キャラ紹介・あらすじTBSより放送される2018年冬ドラマ「メゾン・ド・ポリス」 高畑充希主演のこのドラマの 初回放送日 どういう...

あらすじ

ある日、独居老人の平松祥恵(内田尋子)が自宅で死亡しているのが発見された。現場は密室状態で遺書も発見されたため柳町北署では自殺として捜査が進むが、ひより(高畑充希)は違和感を覚え他殺を疑う。

前回の事件がきっかけでメゾンのおじさまたちのリーダーにされてしまったひよりは、藤堂(野口五郎)迫田(角野卓造)を伴い遺体発見現場を訪れる。

藤堂はクローゼットに残されたコートに謎の毛を見つけ、署の鑑識には任せず自分で解析すると息巻く。ひよりは仕方なく鑑識係の杉岡(西田尚美)をメゾンに呼ぶのだが、それが思わぬ事態に発展する。

数日後、ひよりは夏目(西島秀俊)とともに第一発見者の三上絵里花(中山エミリ)を訪ねる。と、そこにはなぜか三上の娘が通う小学校のPTA会長や渉外広報担当の森元妙子(白羽ゆり)らが同席していた。

小学校の見守り隊員を務めていた祥恵とPTA役員の三上には面識があったのだが、どうやら三上が犯人だという噂が出回ってしまいこれ以上あらぬ噂が立たないようPTAとして事情を聞かれたことにしたいと言う。そんな三上は夏目のある発言に明らかな動揺を示す。

一方、祥恵の周辺を調べていた迫田は彼女の意外な一面を発見する




ネタバレまとめ

前半

  • 一人暮らしの老人、平松祥恵(内田尋子)が自宅で死亡しているのが発見された。
  • ひより(高畑充希)の女性先輩、鑑識係の杉岡(西田尚美)藤堂(野口五郎)の元妻だった
  • 杉岡は「自殺で間違いない。」と言いはるが、藤堂は「きちんと照明できるまで調べるべきだ。」と主張。ひよりもこれに続く。
  • 第一発見者の三上絵里花(中山エミリ)が務める学校内で、三上が平松を殺したんじゃないかという噂が流れる
  • 夏目(西島秀俊)は三上を厳しく事情聴取するが、三上は否定する
  • ひよりは、三上が動揺し何かを隠していることを見抜く
  • 学校の近所の聞き込みで、三上とPTA会長の本橋が付き合っているという噂を聞く
  • 迫田(角野卓造)が通うスポーツジムに平松の彼氏と名乗る男がたくさんいた
  • 平松のコートからウサギの毛が見つかる。平松はウサギを飼っていないのに何故?
  • 三上が飛び降り自殺する。手にはうさぎの毛が掴んであった。

 

後半

  • PTA会長の本橋は警察に、三上と不倫関係だったことを認める。
  • 橋本は、三上は平松に不倫関係を知られ恐喝されていて、三上が平松を殺したと言う
  • 警察は、三上が犯人であると決める。しかし、ひよりはこれに楯突く
  • 死んだ三上が持っていたうさぎの毛は平松のコートに付いていたウサギの毛と同じ
  • 学校のうさぎの毛はそれらとは別物ということがわかる
  • 平松を殺したのは三上と森元妙子(白羽ゆり)、と夏目とひとりは推理する
  • 夏目は、森元がSNSに上げていた仲の良さそうな夫婦画像の夫の画像は合成であり、夫婦関係は破綻していた、と推理する。
  • そのことを平松にばらすと脅されていた。と夏目は推理する。
  • 三上はPTAのお金を不正に流用しており、補填のお金を森元に貸してくれと頼む
  • 貸してくれないと、二人の犯行をバラす」と脅す
  • 森元は、口封じのため屋上から三上を突き落とし、自殺に仕立て罪を全て三上に着せていた
  • 検査の結果、平松のコートと三上の手に付いていたウサギの毛は森元が着ていた服のファーのウサギの毛と一致していた
  • さらに、平松の家のクローゼットから森元の指紋が見つかり、森元の犯行は確定した。
  • しかし、森元は「あなた達は一つだけ間違っていた。SNSの夫の写真はフリー素材(ネットで無料で手に入れられる他人の画像)で、はじめから夫なんか居なかったのよ!」と森元は言う。
  • SNSを使って夫がいるふりをしていた森元
  • ひよりの「警察が自殺だと思っていても、自殺じゃないことってあるんですね。」という発言に対し、夏目が動揺する。
  • それを聞いていた伊達有嗣(近藤正臣)が意味深な表情をする(夏目の過去と関係している?)

ネタバレありの感想

2話の展開は私的には予想外でした。予想外というのはトリックのことではなく、ひよりやおじさん達の物語の中での立ち位置のことです。

1話を終え私は、このドラマは凄腕の元警察官のおじさんたちが、高い能力で事件を解決していく物語で、主人公ひより(高畑充希)は狂言回しにすぎないと思っていました。

しかし、2話を見て中盤の段階でそれは違うことに気づきました。このドラマは、元警察官のおじさんを通じて新人刑事ひよりの成長を描く物語なのです。

2話では、1話とは打って変わってひよりが自分で積極的に持論を話し、聞き取りをしました。最後の森元を追い込むシーンではひよりが中心に推理と証拠を突きつけ、森元の自供に追い込みました。

これから、おじさん達の能力はオマケで、夏目とのタッグでひよりがどんどん成長していくのではないかと思いました。

それと、夏目の過去がキーになっていくと思います。来週も楽しみです。




夏目(西島秀俊)のアイロンの意味は?

1話では、ひよりがあと数十分で殺されるという状況で、夏目はYシャツのアイロンがけを始めました。

これにSNSでは、何故一刻も争う状況で悠長にアイロンがけを始めたんだ?という声が目立ちました。

そして今回の2話も、犯人を追い込む前にアイロンがけを始めました。

これは謎解き系のドラマでよく見られる、本気で推理を始めた時の癖です。ドラマ「99.9」で深山(松本潤)が推理のときにする「耳を触る」「耳の穴に指を入れる」や、ドラマ「ガリレオ」で湯川(福山雅治)が推理のときにする「計算式を書きなぐる」といった行動。

これらと同じものでしょう。これが始まると、物語も大詰め!という勢いが伝わってきますね。

Twitterでの反応

*本ページの情報は記事投稿更新日時点の情報となります。最新の情報は各配信サービスサイトにてご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。