Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
2019年冬ドラマ

家売るオンナの逆襲■4話ネタバレ感想とあらすじ~留守堂と三軒家は恋人だった?

留守堂と三軒家は恋人だった?~初めて三軒家が表情を変えた日!

ドラマ「家売るオンナの逆襲」4話が放送されました!

今回も面白かったですね。衝撃の展開で早く5話が見たいと思わせる内容でした。

早速、ネタバレ・感想・あらすじ・キャストを書いていきます!

家売るオンナの逆襲を無料で見る
  • 見逃し配信はHulu前作スペシャル版今作1話~最新話(現在、1話~最新話見れるのはHuluだけです)見放題です。
  • 2週間以内に解約すれば無料です。
  • 家売るオンナ以外にも3年A組など人気番組が見放題です。

「家売るオンナの逆襲」4話のネタバレ感想はこちら

家売るオンナの逆襲のキャスト一覧・相関図

https://www.ntv.co.jp/ieuru_gyakushu/より出典

北川景子(三軒家万智)
松田翔太(留守堂謙治)
工藤阿須加(庭野聖司)
イモトアヤコ(白州美加)
鈴木裕樹(八戸大輔)
本多力(宅間剛太)
草川拓弥(鍵村洋一)
長井短(床嶋ゆかり)

千葉雄大(足立聡)

臼田あさ美(珠城こころ)

梶原 善(布施誠)

仲村トオル(屋代大)

家売るオンナの逆襲・4話のあらすじ

『三軒家万智研究家』だという謎の告白通り、万智(北川景子)にそっくりな方法で鮮やかに家を売った留守堂(松田翔太)は、次第にその存在感を増していた…。
そんな中、万智(北川景子)は、定年を間近に控えた山路功夫(佐野史郎)・朱美夫婦から娘夫婦の家の資金援助をしたいと相談を受ける。計画性のない娘たちに代わり自分が事前に候補を絞っておきたいと話す功夫は後日娘たちと来店することに。

一方、4月から始まる働き方改革に向け勤務時間の見直しを図る新宿営業所では、残業を減らすことと売り上げを上げることの板挟みに苦しむ屋代(仲村トオル)が、家を全く売っていない鍵村(草川拓弥)を成長させるべく庭野(工藤阿須加)を教育係に任命する。

しかし、庭野はやる気のない鍵村に逆に毒されてしまい…。そして万智に差をつけられる足立(千葉雄大)は、労働時間に縛られることで頑張ることを許されない会社での働き方を窮屈に感じ、留守堂のようなフリーランスの働き方に憧れていた。

そんな中、功夫夫妻が娘の花(北原里英)と娘婿の健太郎(田村健太郎)を連れて来店する。企業戦士として勤め上げてきた功夫とは対照的に、会社で責任あるポストにつきたくないという上昇志向のない健太郎の様子に、勉強のために同席していた鍵村は同調。

さらに功夫がプッシュする資産価値の高い物件に惹かれない花はカッコイイ家に住みたいと言い出し、家探しは難航の予感…。万智は、必ず全員が気にいる家を見つけると宣言する!

その夜、店で飲んでいた鍵村と床嶋(長井短)は満島夫妻に遭遇。もっとオシャレな物件を見つけてくれと花に頼まれた鍵村はその場でスマホで検索し、適当に豊洲の物件を見繕って翌日の内見を取り付ける。

そして翌日、内見を終えて会社に戻った鍵村はなんと、万智ではなく自分が満島夫妻に家を売ったことを高らかに報告!突然家を売った鍵村の豹変ぶりに驚く一同だが、万智は顔色も変えずにとある場所へと出かける…。

そんな中、留守堂は水面下で不穏な動きを見せていた…。家売るオンナ史上前代未聞の事件が今、万智に降りかかろうとしていた!!    https://www.ntv.co.jp/ieuru_gyakushu/より出典




家売るオンナの逆襲・4話のネタバレ感想

今回も面白かったですね!

飽きさせない展開が素晴らしいです。

今回4話ではやる気のない、男版白洲こと鍵村(草川拓弥)がクローズアップされ、少し成長しましたが、もっと成長する姿をみたいですね。一旦、家を売ることに成功しますが結局は白紙になってしまい三軒家万智(北川景子)が売ることになりました。

今回の社会テーマは「時代による働き方の変化」でしょうか。テーコー不動産の残業禁止令や不動産を探しに来た親子の働くことへの思想の違い、残業禁止の弊害など現代の働き方にもデメリットはあるという問題提起を感じました。

また、三軒家が屋代課長(仲村トオル)のことを「愛している。」と堂々と言ったのは驚きでした。無表情で感情が読めない三軒家ですが、心の中では色々な感情が動いていることが、このドラマを見ているとわかります。

そして、今回もキーだったのが留守堂(松田翔太)です。

ついにあの三軒家が留守堂に横取りされ、家を売り負けてしまいます。いつもは「落ちた。(売れた)」と心の中でつぶやく三軒家が「負けた。」と心の中でつぶやくのは初めてです。

その場から立ち去る時に、一瞬表情が悲しそうに見えました。私は前作、スペシャル版、今作と全て見てきましたが、記憶が正しければ三軒家が表情を変えたのは初めてです

顔を動かした一瞬のシーンなのでそう見えただけかもしれませんが、無表情の中で感情を表現をすることはあっても、表情そのものが変わったのは初めてだと思います。

驚いたのは、留守堂が三軒家のことを「愛する人」と言っていたことです。留守堂は確実に三軒家のことを知っています。

次回予告では、三軒家万智のことを「まんちっち。」と呼ぶ、昔の三軒家を知っている男が現れたり、留守堂が三軒家に向かって「僕は、今もあなたを愛しています。」と衝撃発言をしています。

次週はいよいよ三軒家と留守堂の関係性がわかりそうです。思えば、2作にも渡って三軒家には謎が多いですからね。

次回は一番楽しみです!




家売るオンナの逆襲を無料で見る

家売るオンナの逆襲の見逃し配信はHuluよりご覧いただけます。前作、スペシャル、今作1話~最新話全て見放題です。全て見放題はHuluだけです。

2週間無料なので2週間以内に解約すれば無料です。

テレビだけでなくスマホ、PCから見ることができます。また、ケータイ支払いに対応しているので登録もすぐにできてしまいます。

アイキャッチ画像はhttps://www.ntv.co.jp/ieuru_gyakushu/より出典

*本ページの情報は記事投稿更新日時点の情報となります。最新の情報は各配信サービスサイトにてご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。