腐女子、うっかりゲイに告る。

ドラマ「腐女子、うっかりゲイに告る。」1話ネタバレ感想!~ゲイと腐女子の出会い~

テレビドラマ「腐女子、うっかりゲイに告る。」1話が放送されました!

男性同士のベッドシーンもあるかなり攻めた大人なドラマです!

腐女子・紗枝との出会いでゲイ・純の心に変化が生じる!?

2話のネタバレ感想は↓

腐女子、うっかりゲイに告る。2話ネタバレ感想!~腐女子に告られたゲイまさかの答え!テレビドラマ「腐女子、うっかりゲイに告る。」2話が放送されました! 今回は2話目にして大きな展開がありました!そして予想外な展開が...
この記事の要点
  • 1話ネタバレ・あらすじ
  • 1話で判明したこと
  • 1話の感想と予想
  • 1話のTwitterの反応

を書いていきます!

腐女子、うっかりゲイに告る。」の1話~最新話はU-NEXTのNHKオンデマンドで見ることが出来ます!ポイントを使って無料期間内に解約すれば格安ですので、是非使ってみてください

「腐女子、うっかりゲイに告る。」1話の公式あらすじ

主人公・純は、自身がゲイであることは自覚しつつ、「異性を愛し、子どもを作って、家庭を築く」という “普通の幸せ” への強い憧れも持つ。
ゲイであることを隠して同級生・三浦さんと付き合い始めるが・・・。
「ゲイ」「腐女子」という単純なラベリングに抗い「私」と「あなた」として誠実に関係を築き始める純と三浦さん。
二人の姿は葛藤を抱えるクラスメイトや周囲の大人たちの心を波立たせていく。
世間の “普通” と、自分が本当に欲しいもの――。その間のズレで悩んだことのあるすべての人へ。
主人公の愛聴するQUEENの名曲に乗せて疾走する、軽やかで切実な青春ストーリー。
「https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/fujoshi/html_fujoshi_midokoro.html」より引用

「腐女子、うっかりゲイに告る。」1話のネタバレあらすじ

腐女子・紗枝とゲイ・純が本屋でばったり

安藤純は年上の恋人・佐々木誠とホテルで身体を重ねている。

三浦紗枝は本屋でBL漫画を買っている時に偶然クラスメイトの安藤純と遭遇してしまう。

純にばっちりBL漫画の表紙を見られた紗枝は、純に「今日のことは黙っていて」と必死でお願いする。

そんな紗枝に純は「三浦さんって腐女子だったんだ。ちょっとそれ読ませて」と言い、BL漫画を読み始める純。

「ファンタジーだな」とぽつりと呟き、紗枝に「なんでBLが好きなの?」と聞く。

紗枝は「非日常だからかな。私の周りにはそんな人いないもん」と答える。

純がゲイであることを、紗枝は知らない。




純は周囲に自分がゲイであることを隠している。

翌日純が学校に登校すると、紗枝は「言わないでよ」と純に念を押す。

純のクラスメイトが彼女とやったという話で周りの友達が盛り上がる中、純は「うらやましい」と嘘をつき、話を合わせる。

純はクラスメイトにも母・陽子にもゲイであることを隠している。

純には歳の離れた恋人・佐々木誠がいる。

誠に紗枝のことを話すと、「その子なら純のことを分かってくれるかもね」と誠は言う。

誠には妻子がいる。

純も同性愛者でありながら、異性と結婚して子供を持ちたいという願望がある。

純はSNSで知り合ったファーレンハイトというゲイの友達がいて、ファーレンハイトには何でも話せる。

 

紗枝とアニメ作品のイベントへ行く。

ある日、純が学校の屋上にいると紗枝が追いかけてきて、紗枝が何故腐女子バレを絶対したくないかということを知る。

紗枝は前に友達に腐女子であることがバレしてしまい、友達を全て無くしてしまっというのだ。

そしてひょんなことから、純は紗枝に付き合って次の土曜日にとあるアニメ作品のイベントに行くことになった。

そこのイベント会場で紗枝の腐女子友達・なおとその彼氏を紹介され、「純くんは受けっぽいね」と言われ何とも言えない表情を浮かべる。

イベントが終わった後は何故か皆で水族館に行くことになる。

そこでふいになおの彼氏に「男同士なんて気持ち悪いじゃん」と言われ、傷つく。

 

紗枝に対して新たな感情が芽生える純

なおとなおの彼氏と別れ、紗枝と純が二人でいると、純の友達・亮平と遭遇する。

不運なことに紗枝が持っていた紙袋が落ちてしまい、中身のBL漫画やグッズが散らばってしまう。

亮平は「なにこれ」と驚愕するが、純が「親戚の姉ちゃんのだから」とごまかしその場は難を逃れる。

帰りのバスの中で、純の好きなQUEENの曲を紗枝に聞かせる。

この社会に生まれたことが苦しくて苦しくてどうしようもない時にQUEENの曲が救ってくれたから、純はQUEENが好きなのだ。

紗枝は「好きなものを好きだって言える時間が一番好きだな」とふいに零し、純は「三浦さん、三浦さんってさクラスの中で誰と誰がとか考えたりする?」と聞き、「もし、もしクラスの中にそういうやつがいたとしたらどうする?」と重ねて聞く。

紗枝は「ゲイなんて現実に早々いないし…」と答え、そうこうしているうちに紗枝の降りる停留所につき、二人は別れる。

「勘違いしてはいけない。彼女が好きなのはBLであって僕ではない。」と純は思い直し、誠に「今日、会える?」とメールを送るのだった。



「腐女子、うっかりゲイに告る。」1話で判明したこと

・純はゲイだが、周囲にはそのことを黙っている。

・純には誠という年上の恋人がいる。

・紗枝は腐女子だが、周囲にはそのことを黙っている。

・純は紗枝が腐女子だということを知るが、紗枝は純がゲイであることを知らない。

「腐女子、うっかりゲイに告る。」1話の感想と予想

いきなり純と誠がホテルで身体を重ねるシーンから物語が始まったので、冒頭から度肝を抜かれすごく攻めた作品だなという印象を受けました。

周囲にゲイであることを隠して生きている誠が、同じく腐女子であることを隠して生きている紗枝と出会い、誠が少しずつ紗枝に心を開いていく描写が丁寧に描かれていて、これからどうなっていくのだろうとワクワクしました。

次回予告で紗枝と誠が遊園地で仲良くジェットコースターに乗っていたので、来週は更に二人の距離が縮まりそうですね。

腐女子、うっかりゲイに告る。2話ネタバレ感想!~腐女子に告られたゲイまさかの答え!テレビドラマ「腐女子、うっかりゲイに告る。」2話が放送されました! 今回は2話目にして大きな展開がありました!そして予想外な展開が...




「腐女子、うっかりゲイに告る。」1話のTwitterの反応



 

「腐女子、うっかりゲイに告る。」の原作「彼女が好きなものはホモであって僕ではない」

ドラマ「腐女子、うっかりゲイに告る。」の原作は、

小説「彼女が好きなものはホモであって僕ではない」です。

同性愛者の少年・安藤は、同級生の女子・三浦さんのBL趣味を知ったことから急接近。血の繋がった家族が欲しい。好きな人と一つになりたい。欲しいのは世間が「ふつう」と呼ぶ幸せ。だけど――  https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/443254/A001839043/より引用 



2019春ドラマネタバレ感想記事とキャストあらすじまとめ記事

*本ページの作品や配信に関する情報は記事投稿日時点の情報となります。最新の情報は各サイトにてご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。