2019年春ドラマのネタバレ感想

ミストレス~女たちの秘密~7話ネタバレ感想!~嘘の代償~

NH+-Kテレビドラマ「ミストレス~女たちの秘密~」7話が放送されました!

このドラマはNHKですかかなり過激なシーンも放送していますね。

今回も重めでしたが、今回のテーマは「嘘」でしたね。どんな展開が待っているんでしょう。

前回6話のネタバレあらすじは↓

ミストレス~女たちの秘密~6話ネタバレ感想!~禁断の恋は上手くいかない?~NHKテレビドラマ「ミストレス~女たちの秘密~」6話が放送されました! Twitterでも大政絢さんと篠田麻里子さんのラブ...
この記事の要点
  • ミストレス・キャスト相関図
  • 7話ネタバレ・あらすじ
  • 7話で判明したこと
  • 7話Twitterの反応

を書いていきます!*アイキャッチ画像はhttps://www.nhk.or.jp/drama/drama10/mistress/より出典

ミストレス」の1話~最新話はU-NEXTのNHKオンデマンドで見ることが出来ます!NHK公式のオンデマンドでも見られますが、U-NEXTだと初回1000ポイント貰えるので、無料期間内に解約すれば無料です!是非使ってみてください

「ミストレス~女たちの秘密~」キャスト相関図

https://thetv.jp/news/detail/186533/1113005/より出典

「ミストレス~女たちの秘密~」7話の公式あらすじ

香織(長谷川京子)は貴志(杉野遥亮)の母・佳恵(麻生祐未)に2人のつきあいがばれるのではと気をもんでいた。

安岡(甲本雅裕)の離婚が成立していなかったと知ってショックを受けた友美(水野美紀)は緊急の女子会を招集する。

冴子(玄理)はおなかの子が悟史(佐藤隆太)の子ではないと白状し、玲(篠田麻里子)との恋愛に悩む樹里(大政絢)を含め、女4人そろって自分の心を偽る苦しさに押しつぶされそうになっていく。

「https://www.nhk.or.jp/drama/drama10/mistress/html_mistress_story.html」より引用




「ミストレス~女たちの秘密~」7話のネタバレあらすじ

香織の家を訪れる佳恵

ある日、香織の家を貴志の母・木戸佳恵が訪れる。

佳恵は、「主人(木戸光一郎)のモルヒネのことは息子言ってませんよね?」と聞いてきた。

香織は「はい。」と怯えた顔で答えた。

 

周平と話す友美

友美の家で話をする周平と友美。友美が相談していた、ミキが家に押しかけてくる件で、周平は「その女の人ってもしかしたら自分の妻かも・・・。」と言う。

友美は、少し驚く噂には聞いていたが周平の口から離婚していない事実を聞いたのは初めてだからだ。

「安岡さん離婚してたんじゃないんですか?どうして嘘を付いたんですか?嘘じゃないですか!」

友美は初めて周平の前で声を荒げた。周平は「別れようと思っているんだ。」と動揺する。

友美は「保険金目当てで私に近づいたんですか?」と言う。

周平は「そんな風に思っていたなんて悲しいです・・・。」と声をつまらせた。

 

「もっと自由に会える」

香織の家で話す貴志と香織。貴志は「大学の先輩の建築で働かせてもらえそう。」と報告する。

貴志は「すぐに引っ越すよ。そうすればもっと自由に2人で会える。」そう言って香織にキスをした。

「あなたと真剣に付き合いたい。」と貴志は香織を正面から見つめて言った。

 

 



「悟史の子じゃないの」

いつもの通り4人で食事をする香織、友美、悟史、冴子。冴子は自分のお腹にいる子供が悟史とのこではなく、職場の男との子供ということを打ち明ける。

3人はなんとなく気づいていたようだ。

「ずっと黙ってるわけにはいかないしね、悟史さん耐えられるかな。」と言う樹里。

冴子は「産みたい。けど、産めるわけない。どうしたらいいかな。」と聞く。

香織は「打ち明けてみたら?悟史さんわかってくれるかもしれない。」と言う。

冴子は「もし、わかってくれなかったら・・・。」と下を向く。

香織は「いつか、嘘をついてる自分に耐えられなくなるんじゃない?」と言った。

明確な答えは出なかった。出るはずがなかった。

翌日、職場で新と話す冴子。

新に「僕の子供なんですよね?」と聞かれた冴子は「あなたには関係ない。」と冷たくあしらう。

新は「関係ないことないでしょ!ご主人を騙してその子を産んで育てるつもりですか?全国にも程がある。」と呆れの混じった怒りを覚えた。

 

プロポーズされる樹里

玲に「あなたとはいい友達でいたい。」と言われた樹里。樹里の家で、曽我部に「結婚してくだい!」とプロポーズされる。

樹里は「私の何がわかるの?本当の私はそんなピュアじゃない!私好きな人がいるの。」と答えた。

曽我部は「その人も、樹里さんが好きなんですか?あなたを幸せにする人ですか?」と聞く。

樹里は何も答えられず下を向いた。

 

ミキと話す友美

友美はミキを家に呼び、俊哉について

  • どうしてそういう関係になったのか
  • 何があったのか

を聞く。

2人はミキが働いているバーで出会い、2人で暮らし始めた。子供の名前をつけたのも俊哉だという。

ミキは自分が保険金を貰っていないことが不満だった。「この子は俊哉の子供よ!」

友美が、「私の友達はあなたのこと詐欺師って言ってるわよ。私もそう思う。」と言うとミキは家を出ていった。

 

香織は貴志に打ち明けるが・・・

光一郎の墓参りに行く貴志と香織。

貴志は墓の中の光一郎に「香織さんと生きて行こうと思ってます。」と報告する。

終始、浮かない顔をしている香織に貴志は「どうしたの?」と聞く。

「私、話さなきゃいけないことがある。ずっと嘘ついてた。」

香織は話し始める。

「バレンタインのカード書いたのは私なの。」

驚きを隠せない貴志。「あなたが父の愛人だったんですか?」ひどく困惑する。

「あなたに会って救われたと思ったのに。なのに、なんで?」

貴志は涙を浮かべて言った。

香織は答える。

「貴方が好きだから。これ以上、嘘をつくのは耐えられないの。」

そう言って貴志の腕を掴もうとする香織。貴志は腕を振り払って何も言わず立ち去った。




「ミストレス~女たちの秘密~」7話で判明したこと

・樹里は玲に「友達でいましょう。」と言われた。

・周平は離婚していないことを友美に話し、2人は喧嘩した。

・樹里は曽我部にプロポーズされたが断った。

・香織は貴志に、自分が光太郎の愛人だということを告げ、2人は喧嘩した。

「ミストレス~女たちの秘密~」7話のSNSの反応




2019春ドラマネタバレ感想記事とキャストあらすじまとめ記事

*本ページの作品や配信に関する情報は記事投稿日時点の情報となります。最新の情報は各サイトにてご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。