ネタバレあらすじと感想

モトカレマニア■5話ネタバレ感想!~無料で見逃し動画を見る方法~女三人の傷心旅行!~

記事下クリックで飛びます で2019秋ドラマ投票ランキングが見れます。ぜひ皆さんの評価、感想をお聞かせください。

4話のネタバレはこちら

2019年秋ドラマモトカレマニア」5話が放送されました!

前回のラストでユリカがマコチへ決別宣言をしました!

今回はユリカ、さくら、むぎが傷心旅行へ出かける!?

それでは、

この記事の内容

を書いていきます!

https://www.eastasiabarometer.org/2019/10/31/doramamkmmuryou/

モトカレマニア1話~最新話はFODプレミアムで配信中です。他のフジテレビドラマも配信中です。初回1ヶ月無料で1ヶ月以内に解約すれば無料です。詳しくはこちら

原作漫画もFODプレミアム1ヶ月間無料1300円分ポイント使えるので原作漫画もけっこう読めてしまえます。

 

キャスト相関図


https://www.fujitv.co.jp/motokaremania/より出典

 

 

モトカレマニアに関する詳しい解説は↓

モトカレマニア■キャスト・原作・主題歌・あらすじみどころまとめ~「イタカワMKM(モトカレマニア)」が送るざわざわラブコメディー!~モトカレマニア■キャスト相関図・原作・主題歌・みどころまとめ~「イタカワMKM(モトカレマニア)」が送るざわざわラブコメディー!...

5話のネタバレあらすじ

 

色が変わっている人物名をクリックすると人物紹介が見られます

ユリカとさくらが温泉旅行へ!そこで偶然むぎに会い…

斉藤真(マコチ)はユリカの自宅へ謝りに行ったのだが、「もうこういうの終わりにしたい」と言われ追い返されてしまった。
雨の中傘も差さずにフラフラ歩いていると、山下に「マコチさんどうしたんですか?」と声を掛けてもらい、さくらとの同居を解消したばかりのマコチは山下のマンションにお世話になることになった。

翌日、マコチは七三分け+メガネという出で立ちで出社し、迷惑かけた白井大沢に誠心誠意謝り、二人も快くマコチを許すのだった。

一方その頃、ユリカはさくらと温泉に来ていた。
この温泉旅行はユリカが当選したもので、最初はひろ美を誘ったのだが予定が合わなかったので、思い切ってさくらを誘ったのだ。

温泉に到着すると、常連客から「ここは傷心旅行で有名な温泉なのよ」と聞かされる。

チェックインして間もなく、ユリカは偶然山下の元カノ・来栖むぎに遭遇するのだが、ユリカが山下の知り合いだと知ったむぎは話すことすら拒否してしまうのだった。

その後、大浴場でユリカとさくらは再びむぎに再会する。
ユリカは、山下は今でもむぎのことを好きだと伝えるのだが、むぎは自身のパーソナリティーを務めるラジオの公開収録の現場にやってきた山下が、見せつけるように千鶴とキスしたことを憎々し気に話す。

そして「せっかく忘れようと思ったのに」と呟くむぎに、ユリカは「ということは忘れられてなかったんですよね?それってむぎさんもモトカレマニアってことですよ!」と指摘するのだった。

その後、食事処でまたまたむぎとユリカ達は会い、そこでむぎはさくらが自身も大ファンの小説家「丸の内さくら」だということを知り…。

同じ頃、「俺は最低だ」と自分を責めるマコチに山下は、今からユリカがいる温泉に行こうと言い出すのだが、ユリカの他にむぎとさくらも一緒にいることを知った二人は「刺激しないでおこう」と、温泉に行くのは中止することに。

 

山下が千鶴のことをマコチに相談!

ユリカ達はカラオケルームに場所を移し、ユリカはむぎに「なんで山下さんと別れたんですか?」と聞くと、「北海道で仕事を続けたかったから。私の仕事を無視して東京について来いって言ったあの人を許すつもりはありません。」と答える。

むぎは席を立ち、山下のSNSをブロックしようとするのだが踏みとどまり、切ない表情を浮かべるのだった。

一方山下とマコチはサウナに来ていた。
マコチは山下に「むぎちゃんに会いたくないの?」と聞くと、山下は「会いたいですよ。でも彼女の性格はよく分かってますから。取り返しのつかないことをしたってことは理解してます。」と答える。

マコチは「俺はユリカのこと全然わからないな。だからいつも泣きそうな顔にしてしまう。…もう忘れます。考えたってしかたないし。」と告げるのだった。

ユリカが一人で外を眺めていると、突然茂みがガサガサと揺れるので驚いて悲鳴をあげる。
その声を聞きつけてむぎとさくらも駆けつけるのだが、茂みから現れたのは草木染めの講師・蓮沼だった。

ユリカ達は翌日、草木染めの体験講座に参加することに。

その頃、千鶴は山下にこの間のキスのことを詫び、「気持ちが抑えられなくて。むぎさんを見る山下さんの顔を見ていたら、なんか…本当にごめんなさい」と謝り、プレゼントを差し出す。

その日のお昼、山下はマコチに千鶴のことを相談する。「正直告白してくれたのは嬉しかったんですけど、今は誰とも付き合う気はなくて。でも加賀さんの気持ちを考えると…。」とうじうじ話す山下にマコチは「山下さんってエスパーなの?エスパーでもない限り、人の気持ちは読めなくない?」と微笑むのだった。



ユリカとむぎが卓球対決!

ユリカが一人で散歩していると蓮沼に会い、マコチへの矛盾した自分の気持ちを話す。すると蓮沼は「もう恋なんてしないなんてもったいないよ。失敗したってね、命までは取られはしないさ」と笑うのだった。

山下は千鶴に会いに行き、まだ自分はむぎのことが忘れられなくて、千鶴の気持ちには答えられないとはっきりと断る。そして貰ったプレゼントもお返しする。

山下と別れた後、千鶴は「あんな男もいるんだ。」と呟くのだった。

むぎのもとには山下から「もう一度会いたい」とLINEが来るのだが、むぎはそのLINEを消去してしまうのだった。そんなむぎに「会わなくていいから返信だけはしてあげてください」とユリカは詰め寄るのだが、むぎは「無理なものは無理」と頑なな態度を見せる。

するとユリカ達の前に常連客が現れ「決着がつかないようね!そんな時は卓球よ!」と提案し、ユリカとむぎは卓球対決をすることとなった。

さくらが審判を務め、ユリカが勝ったらむぎは山下に返信する、むぎが勝ったらこのまま静観するということになった。

 

ユリカにまさかの新恋人!?

山下はマコチにむぎに連絡したことを話し、続けて、ユリカはマコチと別れた5年間、ずっとマコチを想っていたことを話す。

ユリカとむぎの卓球勝負はむぎが優勢だったが、ユリカは決して諦めなかった。
そしてユリカはむぎに「このままじゃ本当のモトカレマニアになっちゃいますよ。きちんとピリオドを打たなかった後悔は、幽霊みたいにずっとついてきますよ!」と言い、むぎは「彼は私が何もかも捨てて東京に来ると思っていたのよ!彼だけは私の気持ちを分かってくれてると思ってたのに!」と言い返す。

しかしむぎはユリカとラリーをしているうちに山下との楽しい記憶が蘇る。
そしてむぎは「私の負けです。楽しかったことを思い出しちゃった時点で私の負けです。」と涙ぐみながら告げるのだった。

翌日、ユリカはタクシーで家の近くまで帰ってくるのだが、タクシーを降りた場所にマコチが待ち構えていた。
マコチは嬉しそうな顔で「ユリカ!」と声を掛けるのだが、ユリカの後に続いてタクシーから知らない男が降りてきたので驚く。

男も怪訝そうな顔でマコチを見て「誰?」とユリカに聞き、ユリカは「仕事仲間っす」と答え、マコチはショックで卒倒しそうになる。

そしてユリカは男を「かけるくん」とマコチに紹介するのだった。

その頃、むぎは山下に会いに行っており、さくらのもとには和馬から「俺、多分離婚することになる。」とLINEが来ていた…。

 

モトカレマニアネタバレ感想記事一覧




5話で判明したこと

・むぎは山下がむぎの仕事を無視して東京についてきて欲しいって言ったことが許せなかった。

5話の感想

5話は女三人の傷心旅行の様子が描かれていました!

むぎは山下が東京について来いって言ったことが許せないけど、今でも山下のことが忘れられなくてずっと苦しんでいたのですね。

ユリカとの卓球勝負で自分の気持ちを整理することが出来て、最後山下にちゃんと会いに行ってくれたので嬉しくなりました。

山下とむぎはこのまま寄りを戻して欲しいですね!

また、ユリカと一緒にタクシーを降りてきた『かけるくん』とは一体何者なのでしょうか!?まさかユリカの新恋人!?急展開すぎて頭が混乱していますが、来週にはハッキリすると思うので、楽しみにしています!

モトカレマニア■6話ネタバレ感想!~ユリカとマコチがついに元サヤに!~キャスト相関図 6話ネタバレ・あらすじ 6話まとめ・判明したこと 6話の感想と予想 無料で「モトカレマニア」1話~最新話を見る方法 原作「モトカレマニア」を無料で読む方法...

https://www.eastasiabarometer.org/2019/10/31/doramamkmmuryou/

モトカレマニア1話~最新話はFODプレミアムで配信中です。他のフジテレビドラマも配信中です。初回1ヶ月無料で1ヶ月以内に解約すれば無料です。詳しくはこちら

原作漫画もFODプレミアム1ヶ月間無料1300円分ポイント使えるので原作漫画もけっこう読めてしまえます。




*本ページの作品や配信に関する情報は記事投稿日時点の情報となります。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。