ネタバレあらすじと感想

ミス・ジコチョー■6話ネタバレ感想!~真奈子の恋愛の失敗学とは?~

記事下クリックで飛びます2019秋ドラマ投票ランキングが見れます。ぜひ皆さんの評価、感想をお聞かせください。
2019年秋ドラマミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~ 」6話が放送されました!

作業現場で事故死したと思われた女性作業員。調査に乗り出した真奈子ですが、意外な事実が判明します。一方恋愛の失敗学についての講義も要望され、どんな講義になるのか気になります。

ミス・ジコチョーネタバレ感想記事一覧

それでは

この記事の要点

を書いていきます!*アイキャッチ画像はhttps://www.nhk.or.jp/drama/drama10/jikocho/より出典

ミス・ジコチョー」の1話~最新話はU-NEXTのNHKオンデマンドで見ることが出来ます!(NHKはTVerでは配信されません)

NHK公式のオンデマンドでも見られますが、U-NEXTだと初回1000ポイント貰えるので、無料期間内に解約すれば無料です!是非使ってみてください。コースの説明など詳しくはこちら

 

ミス・ジコチョー6話のネタバレあらすじ

https://twitter.com/nhk_stera/status/1183638567920078848より引用

詳しい作品の解説は↓

ミス・ジコチョー 相関図
ミス・ジコチョーのキャスト相関図・原作・主題歌・みどころまとめ!~天才・天ノ教授の調査ファイル~NHKより放送される2019年秋ドラマ「ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~」!松雪...

 

色が変わっている人物名をクリックすると人物紹介が見られます

女性作業員が工場で死亡

https://twitter.com/antch/status/1048058962942148610より引用

講義後に学生から恋愛の失敗学の講義が聞いてみたいと言われ、検討すると答える真奈子。そこに事故調査委員会からの依頼の電話が入る。

工場での作業中に、女性作業員の水沢が死亡する事故が起きていた。高所での作業時に操作ミスでバケットと天井に挟まれて圧死したと思われた。

事故調査委員会に出席した野津田だったが、真奈子はいつものように既に現場にいた。安全管理責任者の若林から事情を聞く真奈子。

若林は、バケットを下げようとした水沢が誤って上げてしまったことが原因だと考えていた。

バケットの上げ下げは、バケットの中か車両の外側からもできると言う若林。工場内の防犯カメラに気づいた真奈子は確認するが、事故当時車両のそばには誰も近づいていなかった。

作業車を調べていた真奈子は、タイヤのホイール部分に輪っかのような物がついているのを発見する。若林も分からないと言うが、念のため回収する。

他の作業員にも話を聞くと、若林が不憫だと言われる。訳を聞くと、若林は水沢とつきあっていたと聞かされるのだった。

その頃野津田は、事故調査委員の戸倉と挨拶をしていた。戸倉と事故調査についての話で盛り上がる野津田。

研究室に戻った真奈子に、お見合い写真が送られてくる。しかも相手は昨年ノーベル賞を受賞した人物だった。会ってみたらと言う志保だったが、全くその気が無い真奈子。

 

意見が異なる真奈子と戸倉

研究室に若林が訪ねてくる。水沢との関係を聞くと、現場で知り合って付き合い始め、秋には結婚の予定だったと言う若林。

現場で真奈子が回収した部品が作業車の物かもしれないと考え、検証したいと言う若林。ですが既に事故調に提出したと答えるのだった。

できることがあれば何でもすると言う若林を、うるんだ目で見つめる郁美。

翌日、戸倉も一緒に現場に訪れた真奈子は、郁美が若林にお弁当を渡しているのを見る。

その後野津田と戸倉がバケットに乗り、事故当時のように高所に上がって検証する。バケット内の操作盤などの写真を撮り、レバー操作のミスだと言う戸倉。

だが真奈子は、もし操作ミスなら操作盤の上に覆いかぶさるように挟まれていたはずだと主張する真奈子。

研究室に帰った真奈子たちだったが、郁美が突然「好きです」と言い出す。

若林のことを放っておけない気持ちになり、好きになってしまったと言う郁美。心配しながらも、応援する志保たちだった。



若林をデートに誘う郁美

https://twitter.com/oricon/status/1037301818529927169より引用

事故調査委員会で原因を話し合う真奈子たちでしたが、操作ミスだとしたら不自然な体勢で挟まれていたことを指摘する。

それに対し戸倉は、水沢が若林と付き合っていて、前の日にケンカして別れ話になっていたことを説明し、そのことが原因で操作ミスを招いたんじゃないかと言う。

調査委員会の後、戸倉と一緒に食事に行く野津田。いい雰囲気で話をする2人だった。

一方郁美は、明日若林をデートに誘ったと打ち明ける。もしこの人ならと思えたら、自分がバツ1で子供が3人いることを打ち明けるつもりだと言う郁美。

ショックを受けると心配する志保だったが「隠し事はしたくない」と答える郁美だった。

そんな中、防犯カメラの映像を再度観ていた真奈子は、水沢がバケットに乗る前に作業車両に近づく若林の姿を見つけるのだった。

翌日、郁美と若林のデートに付き添う真奈子たち。野津田は郁美の子供たちの子守りをする。

ラジコンカーのサーキットレースに出て、マナーの悪い走行を繰り返す若林。おまけに人が変わったように口も悪くなる若林に、怯えた表情を見せる郁美だった。

その様子を見ていた真奈子は、郁美の子供たちに若林にまとわりつくように指示する。そのせいでコースからはずれてしまった若林は、激しく怒り出す。

子供たちに起きな声で怒鳴る姿を見て、怯えた子供たちが郁美に助けを求める。それを見た若林は「お母さん?」と引いた顔をするのだった。

その後、ラジコンカーを作っている人たちを見て、何かを思いつく真奈子。スマホにアプリをを入れ、それをラジコン代わりに操作していたのだった。

 

真相を暴く真奈子

調査委員たちを現場に集め、検証を行う真奈子。野津田が水沢の役となりバケットに乗る。

車両についている、下の操作盤が使われていたことを推測する真奈子。下の操作盤を使うセッティングをすると、バケットでの操作はできなくなると説明する。

「これは事件です」と言う真奈子。そこに郁美が作った装置を持ってやってくる。真奈子はその装置をセットした状態で、スマホからバケットを遠隔操作したのだと説明するのだった。

事故直後に、一番先に駆けつけた若林がやったことを指摘する真奈子。

真奈子が事故後に回収したゴムベルトは、その装置に付属していたもので、若林が回収した際に外れてタイヤについてしまったのだった。

急に別れを切り出され、やってしまったことだったと告白する若林。

後日、恋愛の失敗学について講義する真奈子。

恋愛に失敗することはダメージが大きいがチャレンジをすることだと言い、その先には学びや幸せがあるのだと言う真奈子だった。

講義の後、学生から「好きです、付き合ってください」とバラの花束を渡される真奈子。動揺しながら「ごめんなさい、イケメンじゃないとダメなの」と断るのだった。

ミス・ジコチョーネタバレ感想記事一覧



ミス・ジコチョー6話で判明したこと

・真奈子に来たお見合いの相手は、去年のノーベル賞受賞者だった

・若林の放っておけないところに惹かれ始める郁美

・若林と郁美のデートに付き添い、事故の手がかりをつかむ真奈子

・水沢が死んだの原因は、事故ではなく事件だった

ミス・ジコチョー6話の感想

事故調査委員会で殺人事件は無いと思って見てきましたが、ここに来て事件が起きてしまいました。しかも遠隔操作するための装置を作るなど用意周到で、発作的な物ではなかったことが少しショックでした。

失敗した時ほど本来の人間性が出ると言うのもすごく分かり、失敗の大切さを改めて知りました。

ミスジコチョー■7話ネタバレ感想!~ネットバンキングのシステムエラーの原因は?~動画をお得に見る方法メガ銀行でシステムエラーが発生し、その開発関係者が亡くなっていたことも判明します。システムエラーの原因を...

ミス・ジコチョー」の1話~最新話はU-NEXTのNHKオンデマンドで見ることが出来ます!

NHK公式のオンデマンドでも見られますが、U-NEXTだと初回1000ポイント貰えるので、無料期間内に解約すれば無料です!是非使ってみてください。詳しい登録方法はこちら

 




*本ページの作品や配信に関する情報は記事投稿日時点の情報となります。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。