ネタバレあらすじと感想

ミスジコチョー■最終回10話ネタバレ感想!~無料で動画を見る方法~自動車メーカーのリコール隠しを暴く真奈子~

記事下クリックで飛びます2019秋ドラマ投票ランキングが見れます。ぜひ皆さんの評価、感想をお聞かせください。
2019年秋ドラマミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~ 」最終話10話が放送されました!

SHIMIZU自動車のリコール隠しの可能性に辿り着いた真奈子。

喜里子の協力も得て、更に検証を続けた結果、エンジンルームの温度に着目するのでした。

ミス・ジコチョーネタバレ感想記事一覧

それでは

この記事の要点

を書いていきます!*アイキャッチ画像はhttps://www.nhk.or.jp/drama/drama10/jikocho/より出典

ミス・ジコチョー」の1話~最新話はU-NEXTのNHKオンデマンドで見ることが出来ます!(NHKはTVerでは配信されません)

NHK公式のオンデマンドでも見られますが、U-NEXTだと初回1000ポイント貰えるので、かなりお得です!是非使ってみてください。コースの説明など詳しくはこちら

 

ミス・ジコチョー最終回10話のネタバレあらすじと感想

https://twitter.com/nhk_stera/status/1183638567920078848より引用

詳しい作品の解説は↓

ミス・ジコチョー 相関図
ミス・ジコチョーのキャスト相関図・原作・主題歌・みどころまとめ!~天才・天ノ教授の調査ファイル~NHKより放送される2019年秋ドラマ「ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~」!松雪...

 

色が変わっている人物名をクリックすると人物紹介が見られます

ブレーキテスト

真奈子が研究費をホストにつぎ込んでいたとの報道で、大学内で追及される。事故調からも調査委員からはずすとの連絡を受ける真奈子。

正式にはずされるのは次の調査委員会だということで、それまでにSHIMIZU自動車のリコール隠しを暴くと言う。

真奈子は守康とともに、事故を起こした牧野の家を訪れ、タイミングチェーンの緩んだ音を聞かせるが、聞いていないと言われる。

真奈子のホストクラブ通いの記事を見た九坂は、その記事を書いた記者がSHIMIZU自動車に出入りしていた記者だと言う。

九坂の調べで、タイミングチェーンを調節するチェーン・テンショナーが、22台中8台が新品に交換されていたと言う。

しかも持ち主の知らないところで、半年前に行われていたことが分かる。他にも、軽微な事故でブレーキがきかないと言っていた運転手もいたことが判明。

そこにSHIMIZU自動車の沢尻がやってくる。ブレーキテストをする際に、SHIMIZU自動車側の人間も同席した方がいいと判断した九坂が呼んでいたのだった。

ブレーキテストが始まり、事故当時と同じ時間アクセルを踏み、テストを行う。ブレーキはきいたものの、ボルトは緩んでいた。

回転数を変えたりして何度も検証を行う真奈子たち。

そこに志保から連絡が来て、研究室に真奈子の不正に対する調査が入り「あのことが大学にバレた」と聞かされる。

 

真奈子の極秘ラボ

志保から連絡を受けた真奈子は、野津田とともに急いである場所に向かう。そこは真奈子の極秘ラボで、多くの優秀な教え子たちがトップシークレットの研究をしていた。

その教え子の中に報道されたホストがいて、彼は実は元NASAのエンジニアだった。

真奈子は自分でそのラボの研究資金をサポートしていたのだった。しかもそこで研究していたのは、タイムマシンだった。

アメリカの自動車メーカーのラプラタ社との合併が発表され、その会社の社長に清原が就任すると言う。

資料を持って喜里子の研究室を訪れる野津田。野津田は、真奈子の極秘ラボでのタイムマシンの研究について、喜里子に話す。

「先生の作る未来を見てみたい」と語る野津田だった。

その頃真奈子は、父親の墓前で10年前のことを思い出していた。そこに喜里子も訪れる。

喜里子は、SHIMIZU自動車が共同開発の相手としてふさわしいか、もう一度考えると言い、九坂の工場に案内するように言うのだった。



喜里子の協力

喜里子を連れて工場を訪れた真奈子。郁美や志保も差し入れを持って訪れる。

ピクルスの瓶の蓋がかたくて開かなくなり困っていると、九坂がガスバーナーで熱してくれる。するとすんなり蓋が開く。

その様子を見ていた真奈子と喜里子は同時にあることを思いつく。

エンジンルームのシャフトやプーリーの素材が金属であることから、もし温度が上がり隙間ができたとすれば空回りすることに気づく。

そこに守康から電話が入り、牧野が和解することを決めたと言う。急いで潜伏中のホテルに向かった真奈子は、そこで自動車の保険書類を見て「もう少しだけ時間が欲しい」と言うのだった。

学内での真奈子の処分についての会議が行われ、志保が出席する。真奈子の研究について知っていたのかと聞かれた志保は、真奈子にはもっと優れた研究施設で研究をして欲しいと思っていることを話す。

しかし真奈子は「未来は人が作る」と言い、学生たちに失敗学を提唱することで、未来の研究に繋げて欲しいと考え、大学で研究する道を選んだのだと説明するのでした。

 

リコール隠しで逮捕される清原

九坂の工場に、清原や沢尻、守康、牧野を呼んだ真奈子。事件当日、2時間近く車が走っていたことを指摘する。

そんな長時間運転はしていないと言う牧野だったが、運転していたのは娘の福江だと説明する。

最近になって自動車保険に追加加入した福江は、牧野のために自分が運転しようと練習していたのだった。

当時と同じ状況にするため、エンジンルーム内を60℃に上がるまで回転させブレーキテストを行う。

そして真奈子が「ブレーキ!」と野津田に合図し野津田がブレーキを踏みこむが、全くブレーキは効かなかった。

たった1台だけ実験したところで、信憑性にかけると指摘する清原だったが、全国の他の町工場で158台も同じ実験をし、158台中9台に異常が発生していた。

「10憶だ」と言い、それで目をつむるように頼む清原。反論する真奈子に「20憶か?30憶か!」と言う清原を止める沢尻。

「俺は失敗なんかしていない」と声を荒げる清原に「あなたは失敗していない、ただの犯罪よ」と言うのだった。

その後清原は、リコール隠しで逮捕され、合併の話も白紙に戻るのだった。

遺族の家に謝罪に訪れた牧野。真相が分かり遺族もひどいことを言ってすまなかったとあやまるのだった。

牧野は免許を返納することにしたと言い、福江の助手席に乗って帰るのだった。

ミス・ジコチョーネタバレ感想記事一覧



ミス・ジコチョー最終話10話で判明したこと

・タイミングチェーンの緩んだ音を、牧野は気づいていなかった

・真奈子は極秘ラボでタイムマシンの研究をしていた

・自動車保険に、娘の福江も最近になって加入していた

・全国の工場で検証した結果、158台中9台に異常が発生した

ミス・ジコチョー最終話10話の感想

真奈子が極秘ラボに資金援助しながら、タイムマシンを研究していたことには驚きでしたが、それに賛同して研究している教え子たちもたくさんいて、未来への希望に繋がる仕事だと改めて感じました。

それを知って涙ぐむ野津田もかわいかったです。

ミス・ジコチョーネタバレ感想記事一覧

ミス・ジコチョー」の1話~最新話はU-NEXTのNHKオンデマンドで見ることが出来ます!

NHK公式のオンデマンドでも見られますが、U-NEXTだと初回1000ポイント貰えるので、無料期間内に解約すれば無料です!是非使ってみてください。詳しい登録方法はこちら

 




ミス・ジコチョーみんなの感想



作品の感想を書く
1
2
3
4
5

送信

     

キャンセル

作品の感想を書く

ドラマ情報サイトのドラマイル

平均評価:  

 0 レビュー

2020年1月から始まる冬ドラマ一覧表をまとめ&解説しました!
2020年冬ドラマ1月一覧【曜日別で分かりやすくまとめ&解説!】2020年1月からスタートする冬ドラマを曜日別でまとめました! この記事でわかること 冬ドラマ2020年1月作品一覧表 放送曜日・放送局・放送日時・初回放送日 あらすじ・キャスト情報・配信予想サイト 一覧表の各ドラマ作品名をクリックすると詳細をご覧いただけます。...

*本ページの作品や配信に関する情報は記事投稿日時点の情報となります。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。