半沢直樹・エピソードゼロ

半沢直樹エピソードゼロ【スピンオフ版】ネタバレあらすじと感想!~新人プログラマー・高坂圭が難事件に立ち向かう!半沢直樹も登場!〜【スピンオフ版】

「半沢直樹・エピソードゼロ」ってどういうドラマ?
正月特別スペシャルドラマ「半沢直樹エピソードゼロー狙われた半沢直樹のパスワードー」が再放送されました!

2020年夏から放送が決まっている半沢直樹続編に先駆けてのスピンオフになります。

今回は新人プログラマー・高坂圭がとある事件に立ち向かう姿が描かれています!

それでは

この記事の内容
  • キャスト相関図
  • ネタバレ・あらすじ
  • まとめ・判明したこと
  • 感想とみんなの感想
  • 半沢直樹エピソードゼロはどこで配信されている?

を書いていきます!*アイキャッチ画像はhttps://www.tbs.co.jp/hanzawa_naoki/より引用

https://www.eastasiabarometer.org/2020/07/21/doramahazawa2saihousoutiiki/

半沢直樹2020 各回ネタバレ記事一覧

半沢直樹」は前作全話とスピンオフ版、新シリーズダイジェスト版がTBS系配信サービスのParaviで独占配信中です(見逃し1話だけでなく全話見れるのがParaviです。)

登録後2週間以内に解約すれば料金はかかりません。*本ページの情報は記事更新時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。

半沢直樹2エピソードゼロのネタバレあらすじ

画像をクリックすると拡大して見られます!

半沢直樹スペシャル版エピソードゼロ キャスト相関図

https://www.tbs.co.jp/hanzawa_naoki/より引用

東京セントラル証券でコンペを行うことに。

半沢直樹が出向した東京中央銀行の関連会社 「東京セントラル証券」 では、証券トレーディングシステムの大規模リニューアルをすることになり、コンペを行うことになったのだった。

一方、新興の IT 企業である 「スパイラル」では、突如システムダウンが発生し大パニックに陥っていた。
すると新人プログラマーである高坂圭が凄まじいプログラミング能力でシステムダウンを解消し、周囲を驚かせる。

その後加納専務は、社員達に「東京セントラル証券」のコンペに参加することを告げ、プロジェクトリーダーに高坂を抜擢するのだった。

オリエンテーションの会場に参加した高坂は自社の概要さえまともにアピール出来ず、代わりに若本が答える始末。
若本に嫌味を言われ、暗い顔をしていると「東京セントラル証券」の新入社員・浜村瞳に声をかけられる。

「スパイラル」が作成している占いサイトのファンだと言う浜村に高坂は「あんなもん見てるんですか。」と馬鹿にした態度を取り、立ち去ってしまう。実はその占いサイトは高坂が作っているものなのだ。
浜村は「感じ悪…」と呟く。

後日、「東京セントラル証券」とスパイラルの打ち合わせが開かれ、システムのことを質問された高坂は見事な回答をする。
打ち合わせの後、高坂は「東京セントラル証券」のパソコンに不正アクセスがされていることに気が付き、注意喚起を行う。
その後の調べで、その不正アクセスは半沢直樹のパスワードが狙われたということが分かった。

その後、コンペは正式に「スパイラル」と「ワールドビッグデータ」の共同開発に決定した。

高坂の過去が明らかに

「スパイラル」では、高坂がせっせとシステム開発に取り組んでいた。そんな中、黒木という人物が高坂を訪ねてきた。
高坂は黒木という名を聞いた瞬間、顔が青くなり、過去の苦い記憶が蘇ってきた。

その記憶とは、高坂が自宅にいるといきなり警察がやってきて家宅捜査され、無理矢理連行されてしまうものだった…。

高坂はなんとか黒木に会わずに逃げようとするのだが、黒木は高坂のもとへ辿り着いてしまうのだった。

黒木は高坂に「いいのかな?同僚や上司にあのこと言いふらしても。それが嫌なら今の会社やめろ。むかつくんだよ。お前みたいなやつがこんないい会社入って。」とニヤニヤしながら告げる。

高坂は黒木にお金を差し出して「これで帰ってくれ」と言うのだが、黒木は「足りねえな」と言い、嫌がらせに高坂が作成した書類をばら撒いてしまう。

するとそこへ高坂を訪ねてきた浜村が止めに入るのだが、黒木は逆上して浜村を突き飛ばす。

騒ぎを聞きつけた若本が黒木を追い払ったのだが、黒木は去り際に「こいつは犯罪者なんだよ!」と吐き捨てるのだった。

その後、浜村が高坂に「犯罪者ってどういうことですか?」と尋ねると、高坂は大学時代、黒木に紹介されたシステム作成のアルバイトをしていたのだが、実はそれがフィッシング詐欺に使われていたことを話し出す。

高坂は黒木に騙されて知らぬ間にフィッシング詐欺に加担してしまっていたのだ。そのことを知ったのは自身が逮捕された後だったのだが、不起訴になったとは言えニュースで実名が報道されてしまったことにより、大学にいられなくなって中退。
その後も就職先で事件のことを知られる度に退職を繰り返していたのだった。



高坂の過去が会社に知られてしまう

高坂の過去を知った浜村は「逃げることないじゃないですか。」と言い、自身の上司である半沢直樹は「やられたらやり返す」をモットーに上層部にも立ち向かったという話をする。

しかし高坂はその話を聞いても「やられたらやり返すなんて馬鹿みたいですね。皆僕の過去を知った途端態度が変わるんだから逃げるしかないじゃないですか。」と一蹴するのだった。

その頃、若本は高坂の過去をネットで検索し、高坂がフィッシング詐欺で逮捕されたことを知るのだった…。

後日、お客様センターのメールに高坂がフィッシング詐欺で逮捕されたという情報が送られてきていた。高坂はこの情報を流したのは若本だと確信し、若本に詰め寄るのだが、若本は否定する。

その後高坂のもとへ浜村から着信があり、二人で会うことに。

高坂は浜村に「多分僕はリーダーを外されます。慣れてます。またかって。辞めようって昔なら思っていたかもしれません。浜村さんが言った逃げることなんて無いって言葉が突き刺さっていました。もう逃げるのは嫌だって思ったんです。今の仕事大変だけどやりがいがあって。だから雑用でもなんでも構いません。どうしてもやりとげたいんです。理不尽なことに立ち向かえる半沢部長は凄い方ですね。そんな大人になりたい。」と告げる。

浜村は「実は私も同じなんです。会社なんていつ辞めてもいいやって思ってたんです。でも今の高坂さん見て私ももっと役に立ちたいと思いました。だから辞めるの辞めます。」と微笑むのだった。

そして浜村は高坂に「周りの人をもっと信じてみてください。」と言い、高坂も「分かりました。」と微笑むのだった。

 

浜村が自宅謹慎に

翌日、高坂は若本に疑ったことを謝罪するのだった。

そうして新システム稼働日まであと4日となった時のこと。
システムにトロイの木馬が仕掛けられていたのだが、高坂のおかげで食い止めることが出来た。

浜村は高坂に「あの黒木って人がトロイの木馬を仕掛けたんじゃないですか?」と言うのだが、高坂は「僕の過去をお客様問い合わせメールに送ったのは黒木でしょうけど、プログラミングについては素人同然なので黒木には無理だと思います。」と答える。

その後高坂は若本から「以前浜村がうちの会社に来た時、お前が席を外した隙にパソコンを触っていたんだ。その時にトロイの木馬を仕込んだんじゃないのか?本当に信用できるのか?あの女」と告げられ、高坂は動揺する。

後日、浜村は上層部に言いがかりを付けられ、浜村は暫く自宅待機となってしまった。
高坂は浜村の姿と過去の自分の姿が重なり、これまでの出来事を振り返っていた。

 

ついに新システム稼働日

その頃、「ワールドビッグデータ」の栗栖と黒木、そして【もう一人】が密会していた。

そして迎えた新システム稼働日。

若本は高坂に「新システムはセキュリティも強化されてるから、これでもう不正アクセスされる心配はないな。」と告げる。

しかし高坂は「盲点だったのですが、犯人は新システム移行後の方が都合が良かったんじゃないですか?それも新システム移行後すぐが一番の狙い時だと考えているはず。…若本さん、僕を信じてくれますか?」と告げる。

そして自宅待機してる浜村のもとへ連絡が入る…。

いよいよ新システムが稼働される時が来た。
浜村も「忘れ物を取りに来ました」と告げ、やってくる。

まずは半沢部長のIDとパスワードでログインしたのだが、直後にシステムがフリーズし、顧客のお金が次々と引き出されてしまう。

半沢直樹のパスワードが盗まれてしまったのだ。

高坂が急いで止めようとするが全く制御できず、このままだと300億円がすべて引き出されてしまう。

すると、浜村のパソコンから半沢直樹のパスワードが盗まれたことが分かり、浜村が責められるが浜村は「私じゃありません!」と否定する。

高坂は「浜村さんじゃありませんよ。彼女に高度なハッキング技術はありません。」とキッパリと告げ、そもそも浜村はそんなことをする人物ではないと言う。

そして高坂は、犯人は城崎であり、栗栖と結託して大金を盗む計画を立てたのだろうと指摘し、浜村に言いがかりをつけて自宅謹慎にしたのも、浜村に罪を着せるためだったのだろうと告げる。

加えて、先ほどの顧客の金が次々と引き出されたように見えた画面は高坂と若本が協力して作成した偽物だったのだ。

 

事件解決!

浜村が会社に来たのは、高坂と若本に協力するためだった。

城崎は「どうして私が疑わるんだ!来栖一人がやったものだろう!」と喚くが、高坂は城崎が犯人である証拠を見せる。

城崎と来栖の決定的なLINE画面が次々映し出され、城崎は「こんなのでたらめだ!」と叫ぶのだが、その時城崎のスマホに来栖から電話が掛かってくる。

高坂が出ると、「金が動いて無いぞ!どうなってるんだ!」と来栖が叫び、流石に城崎ももう何も言うことが出来なかった。

新システムが稼働する直前、高坂は浜村に会いに行っており、「僕はあなたを信じています。やられたらやり返す。まさに今がその時です。一緒に戦って無実を証明しましょう。」と告げていた。

浜村は「無実を証明するだけじゃだめです。半沢部長の言葉には続きがあるんです。やられたら、倍返し。」と告げたのだった。

こうして城崎と来栖は逮捕されることとなった。

後日、渡真利忍は半沢直樹に会っていた。

渡真利忍は「お前だけが出向なんて、このままでいいのか?」と尋ねるが、半沢直樹は「俺はここででかい仕事をやってやる。いつか銀行を見返してやるためにも。」と笑みを浮かべるのだった。

後日分かったことだが、浜村が以前高坂のパソコンを触っていたのは、浜村が愛用している占いサイトを作っていたのが高坂だと分かり、少しパソコンを覗いてしまったとのことだった。

半沢直樹が颯爽と街を歩いていると、一人の男とぶつかる。
その拍子に男のスマホが落ちたので、半沢直樹は拾い上げ、男に差し出す。
男は「どうもすみません」と言い、立ち去っていくのだが、半沢直樹はその男の背中をじっと見つめるのだった…。

https://www.eastasiabarometer.org/2020/07/25/doramahanzawa2muryou/




「半沢直樹2エピソードゼロ」で判明したこと

・高坂は大学在学時に黒木に騙されてフィッシング詐欺に加担してしまい、逮捕された。不起訴となったが実名は報道されてしまった。

・浜村は占いが大好きであり、高坂が作っている占いサイトを愛用している。

・東京セントラル証券の新システム開発に便乗して城崎と来栖、黒木は大金を稼ごうとしたが高坂が未然に防いだため失敗に終わった。

https://www.eastasiabarometer.org/2020/07/21/doramahazawa2saihousoutiiki/

「半沢直樹2エピソードゼロ」の感想

怒濤の展開が続き、高坂が城崎を追いつめるシーンが特に迫力があって良かったです。

高坂最初は嫌なやつだなと思っていましたが、浜村のおかげでどんどん良い男に変わっていきましたね。かっこよかったです!

若本も高坂を信じて協力してくれましたし、人間模様が本当に見ていて面白かったです。

浜村と高坂が恋人同士になる日も近そうですね!この二人お似合いです。

また、終盤に半沢直樹も登場したので、ますます4月からの二期が楽しみになりました!4月が待ち遠しいです!

続編の半沢直樹の情報はこちら

 

半沢直樹」は前作全話とスピンオフ版、新シリーズダイジェスト版がTBS系配信サービスのParaviで独占配信中です(見逃し1話だけでなく全話見れるのがParaviです。)

登録後2週間以内に解約すれば料金はかかりません。*本ページの情報は記事更新時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。

「半沢直樹2エピソードゼロ」みんなの感想



半沢直樹エピソードゼロ(スピンオフ)はどこで配信されている?

記事更新時現在、では

  • エピソードゼロ
  • 前作全話
  • 新作(2020):各話放送終了後

Paraviで独占配信中です(見逃し1話だけでなく全話見れるのがParaviです。)

もしくはDVDで観ることができます。

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVなら、宅配でDVDを借りられるので家にいたまま見ることが出来ますよ。

初回30日間無料キャンペーン中ですので、期間内に解約すれば無料です。8枚+旧作借り放題なので半沢直樹のDVD全6枚も全て見れます。

DVD以外にも、色々な配信も見ることができますよ。

「半沢直樹」が視聴できるTSUTAYA DISCASのオススメポイント

TSUTAYA DISCASのオススメポイント

TSUTAYA DISCASのオススメポイントは以下のとおりです。

  1. 登録後30日間無料(30日間以内に解約すれば料金が請求されない)
  2. ドラマやバラエティが沢山
  3. 10000タイトルの作品が課金なしで見放題+レンタル作品
  4. レンタルも返却も郵送でできるDVDレンタルサービス
  5. 新作DVDが月8枚までレンタル可(無料期間中は不可)
  6. まだまだ話題作、旧作DVDが借り放題(無料期間中でも可)
  7. テレビ、スマホ、タブレット、PC様々な機器で見られる

またTSUTAYA DISCASは「半沢直樹」以外にも沢山人気ドラマを配信中です!

例えば…
  • アラジン(2019年・実写映画)
  • 翔んで埼玉
  • スラムダンク
  • レプリカズ
  • グリーンブック
  • 七つの会議 などなど・・・

*2020.2.19時点

TSUTAYA DISCASは月額2417円(税抜)ですが、[定額レンタル8+動画見放題プラン]で入会すると一ヶ月間無料です!

ここだけの話無料期間内に解約すると月額料もかからないので、入会して好きな作品を見まくって解約というのも賢いやり方だと思います(笑)

TSUTAYA DISCASは月額料2417円(税抜)ですが、登録後30日間無料なので30日間以内に解約すれば無料です。

*本ページの作品や配信に関する情報は記事投稿日時点の情報となります。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。