ネタバレあらすじと感想

ケイジとケンジ 4話ネタバレあらすじと感想!~みなみの元カレが被害者~-所轄と地検の24時-

「ケイジとケンジ」のネタバレあらすじと感想、皆の評判!-所轄と地検の24時-
記事下で2020年冬ドラマ投票ランキングを募集しています。ぜひ皆さんの評価、感想をお聞かせください。
2020年冬ドラマ(クリックで一覧が見れます)

ケイジとケンジ-所轄と地検の24時-」4話が放送されました!

バイクの前輪が燃えるという放火事件が起こり、その被害者がみなみの元カレだと分かります。

犯人はみなみと別れた直後に付き合いだした元カノの可能性が。

この記事の内容
  • 4話ネタバレ・あらすじ
  • 4話まとめ・判明したこと
  • 4話の感想
  • 皆の評判と感想

を書いていきます!アイキャッチ画像はhttps://www.tv-asahi.co.jp/keijitokenji/より引用

ケイジとケンジ、ネタバレ感想記事一覧

ケイジとケンジ」1話~最新話はU-NEXTで配信中です!

U-NEXTでは初回登録時に600ポイント貰えます。おっさんずラブの漫画もあるのでこのポイントで購入することもできます。

ポイントを使って無料期間中に解約すれば無料で観ることができます。詳しい解説はこちら

 

「ケイジとケンジ」4話のネタバレあらすじ

放火事件発生

桜木署にテレビの取材が来ることになり、張り切ってカメラを意識する刑事たち。

放火の通報を受け、カメラも同行して現場に行く豪太たちだったが、被害は原付バイクの前輪が燃えただけだった。

カメラが帰ると他の刑事たちも帰っていき、豪太一人が残される。バイクの持ち主が帰ってきて、燃やされた状況に驚く。

バイクの持ち主の太郎丸は、元カノの貴理子が怪しいと言う。

家に帰った豪太がその話をみなみにすると、名前を聞いて驚きながら詳しい話を聞こうとする。太郎丸は、みなみが3か月前まで同棲していた男だった。

貴理子を任意同行し事情を聞くと、バイクを燃やしたことを認める。太郎丸に振られた腹いせにやったのだった。

貴理子が犯人だったことを太郎丸に報告に行った豪太。太郎丸にも多少の非はあると言うと、仲井戸という苗字からみなみの兄だと察するのだった。

 

事件を担当する修平

送検された放火事件を、修平が担当することになる。動揺する修平だったが、被害者の太郎丸がみなみの元カレだと聞いた樫村は、みなみを担当から外す。

貴理子を取り調べた修平は、太郎丸に振られて自分の気持ちがおさまらずやってしまったと言う。反省する貴理子に、犯した罪の重さを話す修平。

取調べを終えて出て来た貴理子を見かけたみなみ。貴理子の表情を見て、少し怖さを感じる。

取調べのために訪れた太郎丸と、再会するみなみ。その後、修平から事情を聞かれた太郎丸は、貴理子を告訴すると言い出す。

話を聞くと、別れを切り出した際、素直に別れに応じた貴理子だったが、帰る際に5階の部屋から植木鉢を落とされたのだと話す。

太郎丸に対して殺意を持っていたとすれば、放火も悪質なものになる可能性があるため、豪太に貴理子のことを調べて欲しいと言う修平。



貴理子の本性?

貴理子の通話履歴を調べた豪太は、ホストクラブに何度も電話をしていたことが分かる。

ホストクラブに話を聞きに行った豪太は、貴理子がホストに、7階のベランダから植木鉢を落とした話をしていたことを聞き出す。

半年前に、貴理子と不倫していた林原という男に植木鉢が落ちて当たり、複雑骨折していたことが分かる。

別れ話を切り出した直後でもあったため貴理子が落としたと思ったものの、妻にバレるのを恐れた林原が黙っていたため、事故として処理されたのだった。

修平が事件を大きくすることを恐れた豪太は、修平を家に呼ぶ。二人で事件について話していると、みなみが帰ってくる。

事件の担当からハズされていることから、自分が居ない方がいいと出かけようとするが、女として会話に加われと言う豪太。

 

起訴される貴理子

別れを切り出された際の貴理子の気持ちを考える豪太たち。ハッキリとした理由もなく、気持ちが冷めたと言われたことで、怒りの持って行き場がなかったのではと言うみなみ。

犯人に同情することを否定する修平だったが、同情ではなく再犯を防ぐことを考えているのだと言う豪太。

貴理子に、起訴することを伝える修平。事件とは別に一つの意見として聞いてほしいと言い、何でも話せるような同性の友だちを作ったらどうかと話す。

そうすれば、男に対しての愚痴も吐き出せるし、貴理子に対しても恋愛の仕方についてハッキリ意見してくれるだろうと言う。

そして、植木鉢は部屋に置かないと言うと、涙ぐみながら「すみませんでした」と言うのだった。

ケイジとケンジ、ネタバレ感想記事一覧




「ケイジとケンジ」4話のまとめ・判明したこと

・放火事件の被害者は、みなみの元カレだった

・放火事件を修平が担当することになる

・貴理子は以前にも、不倫相手に対して植木鉢を落としていた

・修平は貴理子の再犯を防ぐために意見する

「ケイジとケンジ」4話の感想

みなみの元カレが被害者として登場し、そのクズぶりには苦笑してしまいました。修平がもっと動揺するかと思いましたが、最初だけで、意外と冷静だったことには感心しました。

豪太と関わることで、修平が検事として成長している気もして、何気にいい刑事ぶりを発揮している豪太の姿も見られてよかったです。

 

ケイジとケンジ」1話~最新話はU-NEXTで配信中です!

U-NEXTでは初回登録時に600ポイント貰えます。おっさんずラブの漫画もあるのでこのポイントで購入することもできます。

ポイントを使って無料期間中に解約すれば無料で観ることができます。詳しい解説はこちら

 

「ケイジとケンジ」4話の皆の感想と評判




2020年冬ドラマ人気ランキング~みんなの投票~

2020年冬ドラマであなたの好きな作品は何ですか?(3つまで回答可。)下にスクロールすると投票結果が見られます。

  • 上記以外の回答を追加する

*本ページの作品や配信に関する情報は記事投稿日時点の情報となります。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。