ネタバレあらすじと感想

ケイジとケンジ 5話ネタバレあらすじと感想!~弁護士は目黒の同級生?~-所轄と地検の24時-

「ケイジとケンジ」のネタバレあらすじと感想、皆の評判!-所轄と地検の24時-
記事下で2020年冬ドラマ投票ランキングを募集しています。ぜひ皆さんの評価、感想をお聞かせください。
2020年冬ドラマ(クリックで一覧が見れます)

ケイジとケンジ-所轄と地検の24時-」5話が放送されました!

現行犯逮捕した犯人が、3年前の生涯事件の加害者であることが判明します。

やり手の弁護士が被害者と示談交渉を進めてしまい、動きにくい豪太たち。

この記事の内容
  • 5話ネタバレ・あらすじ
  • 5話まとめ・判明したこと
  • 5話の感想
  • 皆の評判と感想

を書いていきます!アイキャッチ画像はhttps://www.tv-asahi.co.jp/keijitokenji/より引用

ケイジとケンジ、ネタバレ感想記事一覧

ケイジとケンジ」1話~最新話はU-NEXTで配信中です!

U-NEXTでは初回登録時に600ポイント貰えます。おっさんずラブの漫画もあるのでこのポイントで購入することもできます。

ポイントを使って無料期間中に解約すれば無料で観ることができます。詳しい解説はこちら

 

「ケイジとケンジ」5話のネタバレあらすじ

現行犯逮捕する豪太

目黒と居酒屋で飲んでいた豪太は、目黒から出世について語る目黒の話を聞く。店を出たところで、ケンカしている男性を見かけて止めに入る豪太たち。

そのうちの一人が倒れた拍子に頭から血を流す。それを見たもうひとりが逃げ出したため追って行き、現行犯逮捕する。

逮捕した源の家族から頼まれた弁護士の神田川がやってくる。神田川は偶然にも目黒の同級生だった。

神田川は事件前の防犯カメラ映像を豪太たちに見せる。するとそこには、酔っぱらった被害者の向谷の方から手を出してきたところが映っていた。

誤認逮捕だと言い、源を釈放するように要求する。大貫に報告していたところに、ひかるが3年前の生涯事件の犯人の似顔絵を持ってくる。

見ると、源にそっくりだった。急きょ樫村に連絡をし、指示を仰ぐ大貫。

まずは誤認逮捕の処理が先だと言い、即刻釈放するように指示する樫村だった。釈放された源は神田川とともに帰っていくが、すぐに追いかけて任意同行を求める豪太たち。

そのやりとりの際に目黒が顎を殴られてしまい、公務執行妨害で逮捕する。

 

3年前の生涯事件

源を取り調べる豪太は、3年前の事件について話を聞く。店は知らないと言うが、グラスの指紋と源の指紋が一致する。

面会に来た神田川が源に確認すると、自分がやったことを白状する。酔っぱらって胸ぐらを掴んだら勝手に落ちたと言う源。

その頃修平は、樫村の指示で送検前から被害者に会いに行く。警察を暴走させないようにという考えからだった。

被害者の伊勢谷に会いに行った修平と豪太。容疑者が捕まったことを伝え、3年前のことについて確認をする。

脊髄損傷の大ケガを負った伊勢谷は、下半身不随になり車いすバスケをしていた。だが伊勢谷には既に神田川が連絡をしていたと言う。

源は反省していると言い、500万円で示談にして欲しいと言われたことも話す。気持ちを聞かれた伊勢谷は、犯人を許すことはできないため、示談には応じないと言う。

それを聞いた豪太は、伊勢谷に何枚かの写真を見せ、この中に犯人はいるかと聞く。すると源の写真を見た伊勢谷はうなずくのだった。



示談に応じる伊勢谷

源を送検する連絡を神田川にした目黒。早速修平が取調べをするものの、黙秘されてしまう。

バーの店長に話を聞きに行った豪太と目黒は、伊勢谷がポイントガードとして日本一になり、Bリーグからもスカウトされていたことを話す。

修平を訪ねた神田川は、事件を目撃した従業員の大村は伊勢谷から20万円借りていたことを告げ、伊勢谷に有利な証言をしたのだろうと言う。

伊勢谷がリハビリをしていた病院の診断書を見せると、その病院が保険金詐欺に協力したため家宅捜索を受けたことを指摘する。

源の罪は認めるものの悪意はなかったのだと言い、伊勢谷とは示談が成立したと言う。

伊勢谷に会いに行った修平は、神田川から2000万円提示されたと言い、今後の人生を考えて応じてしまったと言われる。

 

修平の提案

このまま源を許す訳にはいかないと考えた豪太は、目黒とともに事件を再現してみる。手すりを乗り越えるには、かなり強く押さないと無理であることが分かり、悪質性を感じる豪太たち。

源はこれまでにも酔っぱらって事件を起こしてきたことを突き止めた豪太たち。

伊勢谷の元に行き、示談に応じなければ実刑にできる可能性もあると言い、説得する。

その後、修平とみなみは神田川の事務所を訪れ、伊勢谷が示談に応じないことを伝える。生涯罪で起訴することに加え、民事でも訴えることを話す修平。

伊勢谷はBリーグに入る予定だったことから、その場合に得られた額は2億円ほどになるだろうと言う。

伊勢谷の弁護につくのは東堂と言うやり手弁護士で、修平の司法修習生時代の教官でもあったことも話すのだった。

当然神田川も知っている弁護士で、驚きを隠せない神田川だった。

 

ケイジとケンジ、ネタバレ感想記事一覧




「ケイジとケンジ」5話のまとめ・判明したこと

・豪太と目黒が現行犯逮捕した犯人は、3年前の生涯事件の犯人だった

・源の弁護士の神田川は、先手を打って伊勢谷に示談交渉していた

・伊勢谷はプロにスカウトされていたバスケ選手だった

・一旦は示談に応じることも考えた伊勢谷に、民事で争うことを提案する修平

「ケイジとケンジ」5話の感想

お金で全て済まそうとする神田川でしたが、修平のおかげでひと泡ふかせることができてスッキリしました。

伊勢谷の将来のことも考えた上で、源に罰を与えることもでき、最良の着地点だったと思います。

 

ケイジとケンジ」1話~最新話はU-NEXTで配信中です!

U-NEXTでは初回登録時に600ポイント貰えます。おっさんずラブの漫画もあるのでこのポイントで購入することもできます。

ポイントを使って無料期間中に解約すれば無料で観ることができます。詳しい解説はこちら

 

「ケイジとケンジ」5話の皆の感想と評判




2020年冬ドラマ人気ランキング~みんなの投票~

2020年冬ドラマであなたの好きな作品は何ですか?(3つまで回答可。)下にスクロールすると投票結果が見られます。

  • 上記以外の回答を追加する

*本ページの作品や配信に関する情報は記事投稿日時点の情報となります。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。