無料で動画を見る方法

ケイジとケンジ 1話~最新話 見逃し動画を無料で視聴する方法・配信サイト【2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 公式動画】-所轄と地検の24時-

ケイジとケンジ 1話~最新話 見逃し動画を無料で視聴する方法・配信サイト【2話 3話 4話 5話 6話 公式動画】-所轄と地検の24時-

作品の皆の評判: 3.8(15件のレビュー)

2020年冬ドラマケイジとケンジ-所轄と地検の24時-

木ドラ史上最高の《ビッグ・バディ》誕生!!
愛すべきニコイチ・バディが仲良く衝突しながら事件に挑む!

この映画の動画を無料で視聴する方法を解説していきます!

この記事の内容
  • 無料で「ケイジとケンジ」動画を見る方法
  • の作品解説の作品解説~キャスト・見どころ~
  • みんなの評判と感想・口コミ
  • 他にも視聴できる作品

 

先に結論から言うU-NEXTTSUTAYA DISCASを利用するのが一番幸せになれます。

「ケイジとケンジ」U-NEXTTSUTAYA DISCASdTVAmazonPrimeで配信中です。

いずれも無料期間内に解約すれば月額無料です!

 

アイキャッチ画像はhttps://www.tv-asahi.co.jp/keijitokenji/より引用

本ページの情報は2020.2.25時点のものです。最新の配信状況は 各動画配信サイトにてご確認ください。

「ケイジとケンジ」の動画を無料で視聴する方法~U-NEXT,TSUTAYA DISCASを勧める理由~

ケイジとケンジU-NEXTで視聴

ケイジとケンジ」をネットで視聴できる方法は

の4つあります。

過去シリーズを含めた配信状況の表が以下のとおりです。*2020.2.25時点

スマホは横にスクロールできるよ
配信サイト配信状況月額(税別)特典
U-NEXT◯(有料)1,990円初回31日間無料
初月600ポイント
以降毎月1200ポイント付与
TSUTAYA DISCAS◯(有料)2417円*月額30日間無料*
毎月1100ポイント付与
dTV◯(有料)500円初回31日間無料
AmazonPrime◯(有料)455円初回30日間無料
TVer×無料無し
hulu×933円初回2週間無料
FOD×888円初回1ヶ月間無料
毎月8のつく日に400ポイント
月1200ポイント付与
Netflix×800~1800円無し

※動画見放題+定額レンタル8の場合

という具合にU-NEXT、TSUTAYA DISCAS、dTV、AmazonPrimeの4択の状態なんです。

しかし、その中でもU-NEXTとTSUTAYA DISCASをオススメします!

なぜならこの中で、無料で視聴できる配信サービスだからです。

ケイジとケンジ 動画無料視聴の方法

U-NEXTとTSUTAYA DISCASは有料作品をポイントで買うことが出来ます。

U-NEXTでもらえるポイントの仕組み

U-NEXT初月600ポイント、以降月1200ポイント

TSUTAYA DISCAS毎月1100ポイント付与

もらえます。

ケイジとケンジ」を330円の有料作品なので

このポイントを使って無料期間内に解約すると有料作品も無料で観ることが出来ちゃいます!

このポイントは無料期間でも使えるのが凄いところです。

有料以外にも沢山の見放題作品を観ることが出来ます。

「ケイジとケンジ」の作品解説~キャスト・見どころ~

木ドラ史上最高の《ビッグ・バディ》誕生!!
愛すべきニコイチ・バディが仲良く衝突しながら事件に挑む!

公開日2019年1月25日
原作冲方丁『ケイジとケンジ』
脚本福田靖
演出本橋圭太(アズバーズ)及川拓郎
主題歌『ハレルヤ』宮本浩次
ジャンルサスペンス・ミステリー
配信U-NEXTTSUTAYA DISCASdTVAmazonPrime

 

「ケイジとケンジ」のキャスト

「ケイジとケンジ」のキャスト相関図

https://www.tv-asahi.co.jp/keijitokenji/cast/より引用

クリックでキャスト一覧
  • 桐谷健太(主演:仲井戸豪太)
  • 東出昌大(主演:真島修平)
  • 比嘉愛未(仲井戸みなみ)
  • 磯村勇斗(目黒元気)
  • 今田美桜(毛利ひかる)
  • 渋谷謙人(日下直樹)
  • 奥山かずさ(森岡奈緒子)
  • ぎぃ子(大野純)
  • 矢柴俊博(多胡永吉)
  • 菅原大吉(桂二郎)
  • 峯村リエ(持丸栄)
  • 西村元貴(亀ヶ谷徹)
  • 柳葉敏郎(樫村武男)
  • 風間杜夫(大貫誠一郎)

「ケイジとケンジ」のみどころ

 令和初の新春が訪れると同時に、ドラマ界にも新時代の到来を予感させる、やたらめったら気になる新バディが誕生…!? 2020年1月期、テレビ朝日が毎週木曜にお届けするオリジナルドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』で、“刑事”と“検事”という“日本のドラマではあまり類を見ない組み合わせの男たち”がタッグを組み、港町・横浜を舞台に人間臭さ全開で大暴れします。
この新バディを演じるのは、もはや説明はいらないほど縦横無尽な大活躍を続ける桐谷健太と東出昌大。桐谷が昔ながらの気質(!?)で走り出したら止まらない“元体育教師の異色な刑事”に、東出が頭脳明晰すぎて逆にズレている(!?)“東大卒の頭でっかちな超エリート検事”に扮し、仲良くケンカしながら難事件に挑む2人組を体現することに!

https://www.tv-asahi.co.jp/keijitokenji/#/?category=dramaより引用

U-NEXTは初月600ポイントもらえて、31日間以内に解約すれば無料です❣

 

ケイジとケンジ 皆の評判と感想・口コミ



作品の感想を書く
1
2
3
4
5

送信

     

キャンセル

作品の感想を書く

ドラマ情報サイトのドラマイル

平均評価:  

 15 レビュー

by Anonymous

ただただ頭を使わずに見れるコメディドラマなので私は個人的に面白く見ています!
色んな意見もあると思いますが、検事役も含め配役がぴったりだなって思います。また桐谷さんは桐谷さんらしい役どころでもあり、本当の刑事からしたらありえない設定なのかもしれませんが一視聴者としてはその破天荒さがまた面白くワクワクしながら見ています。深く考えたり重くなるテーマではないドラマなので、こういうドラマは最近ではある意味貴重なドラマかなって思います。

by Anonymous
面白い作品です

ケイジとケンジは、立場の違う2人が事件解決に向かい一生懸命なところがとても良いなと思いました。毎回コメディの要素も含まれているので楽しくみることができます。主演の桐谷健太さん東出昌大さんの演技がとてもお上手です。

by Anonymous
最初から最後まで面白い!

このドラマは6話まで見ましたが、今シーズン一番面白いドラマだと思います。最初から最後まで笑わせてくれます。共演者の比嘉(ひが)愛未さんまで面白い演技をやってくれるのでびっくりしました。主役の東出昌大(まさひろ)さんも不倫騒動がありましたが、仕事はちゃんとやってくれました。

by Anonymous
コミカルなストーリーが面白いです

ストーリーはコミカルな展開が多く、意外にも比嘉愛未が綺麗な見た目の印象とは違って言葉が強いなどのギャップが面白いです。ただ、少し残念なのが不倫騒動によって東出昌大の出番が少ないから本来の「ケイジとケンジ」という検事と刑事のコンビが事件を解決するという感じがあまりないことです。

by Anonymous
熱血キャラと自己中キャラだけど、いい意味で裏切ってくれたドラマ

真島が、演じている東出昌大さんのリアルでしたことを軽蔑するようなセリフを言てくれるのでクスッと笑えるのがいいです!エリートで偉そうな発言はあるけど周りの人にまったくといっていいほど通用しておらず、経験のなさから真島が折れたり流されたりしてるのでイラっとしない構成が素晴らしいです。

by Anonymous
はまり役!!

熱血刑事の豪太とエリートだけどどこか抜けている修平が、桐谷健太と東出昌大に本当にピッタリでまさにはまり役だと思います!事件ものなのに、テンポも良くコメディ感もあるので、見ていて本当に楽しいドラマだと思います。

by Anonymous

ここまでを見て仲井戸豪太のキャラクターが桐谷健太にフィットしているなと感じています。熱すぎて暴走しまくり周りを巻き込むが、正義感の塊の性格は見ていて好感を持てます。妹役比嘉愛未のキレた時に出る関西弁が可愛いです。

by Anonymous

合コンにいっても、やっぱり刑事魂がのこる毛利ひかる刑事が残念でも有りかわいいと思いました。やっぱり警察で働いているとちょっとおかしい話を聞くと耳がピクピク鳴ってしまうよねって思った。正義感が強い女性だなって思った。いつかわかってくれる彼氏に出会えるといいなって思いました。ひかるちゃんかわいいですよね。

by Anonymous

エリート検事の真島検事のどこか抜けているんだけど憎めない感じが面白いです。
熱血刑事の仲井戸刑事との絡みが毎回笑えます。
少しずつ二人の距離が近づいているので、最後には認め合うようなシーンがあるかと期待しています。

by Anonymous
面白い

桐谷健太さん演じる熱血で人情派の刑事さんと東出昌大さん演じる冷静な検事さんのドラマです。検事さんはだんだんと熱血な刑事さんに影響をうけて、人間味あふれる検事さんに成長してきていると思います。脇を固めている他の俳優さんもとても面白い役柄で、警察署長さんと検事部長さんも何かありそうで、目が離せないドラマだと思います。

by Anonymous

気軽に観れる作品の一つです。人に温かく、笑いもあるけども生きる上で大切なことに気づかせてくれるような人間愛が詰まっている物語だと思います。警察の事はあまり詳しくないですが警察と検察との関係性の描写には気を使っている感じがあり好印象です。

by Anonymous
面白いかも

ドクターXの後枠でなんとなく見ているが、意外と面白い。何かと話題の東出君のドラマは初めてだから何とも言えないが、コミカルな役どころを上手く演じていると思う。また桐谷君や比嘉さんとの掛け合いも面白い。スポンサーが許さないと思うがシリーズ化して欲しいな。

by Anonymous

作品公開前の告知では、出演者のネームバリューやセリフを含め大変魅力のある作品に感じ、期待度が高かった分、出演者の不倫報道などもあり、第1話では恋するケンジの役どころに嘲笑すら覚え、肩透かしを食らった形となった。
また、ケイジ側、ケンジ側の異なる立場やバックボーンを抱える互いの思惑や視点を交えて場面展開していくストーリーが見所となるが、回を進めて見て行けば違和感は無くなるものの、始めのうちは少しずつ双方の職務内容をかじるような内容に加え、大して事件に絡むわけでもない『警察24』を模した演出などに中途半端さを感じた。
しかし、出演者個々の演技力の高さや、ケンジとケイジ双方の上司が全く嫌みのないクリーンな人物であり、唯一の嫌われどころの後輩検事もどこか憎めないキャラクターであることから、どの回も安心してスッキリと見ることのできるストーリーとなっている。
刑事物、検事物のドラマが数多くある中でもライトかつ軽快なテンポで見れる作品となっているため、普段これらのジャンルのドラマを見ない若年層などにも受けるのではないかと思う。

by Anonymous
面白い

仲井戸と真島のやりとりが面白くていいと思います。真島がみなみのことを好きなのが笑えていいです。仲井戸が真島に態度がでかいのがとても面白くていいです。仲井戸が刑事としていつも張り切っているのがとても笑えていいです。

by Anonymous

出てくる人みんなに味があって無駄なキャラがないのが凄い。

桐谷さん東出君は濃い人ダブルで胸焼けするかと思ったら、こういっては失礼だが、マイナス×マイナスでプラスなんかなという。これも製作者の狙いなのでしょうか?

比嘉さんのSキャラぶりは新鮮だし関西弁がほんとキュートです!

TSUTAYA DISCASは毎月1100ポイントもらえて、30日間以内に解約すれば無料です❣

 

U-NEXTで配信中のドラマ作品

U-NEXT配信中・配信予定の2020年冬ドラマ作品(NHK作品含む)

*2020.3.29時点

U-NEXT配信中の歴代人気ドラマ作品

  • 今日から俺は
  • 3年A組
  • おっさんずラブシリーズ
  • ドクターXシリーズ
  • 相棒 シリーズ
  • 科捜研の女 season19
  • 孤独のグルメ
  • アリバイ崩し承ります などなど・・・*2020.3.29時点

TSUTAYA DISCAS作品

  • アラジン(2019年・実写映画)
  • 翔んで埼玉
  • スラムダンク
  • レプリカズ
  • グリーンブック
  • 七つの会議 などなど・・・

*2020.2.19時点

「ケイジとケンジ」のあらすじ

1話

「ケイジとケンジ」のネタバレあらすじと感想、皆の評判!-所轄と地検の24時-
ケイジとケンジ 1話ネタバレあらすじと感想、皆の評判!~ 捕まえた犯人は元教え子!~-所轄と地検の24時-念願の刑事になれた豪太は、張り切って捜査をし、管轄外の事件にまで手を出します。連続空き巣犯を捕まえたもの...

 体育教師から警察官に転職し、横浜の交番に勤務している仲井戸豪太(桐谷健太)はある日、商店街で包丁を振り回していた暴漢を現行犯逮捕。県警本部長から表彰される。しかも、勢いづいた豪太はその場で本部長に直訴し、横浜桜木署の刑事課へ異動! 強行犯係に配属され、ずっと憧れていた刑事として新スタートを切る。

さらに異動初日から、豪太の勢いは止まらない。一昨年末から世間を騒がせている連続空き巣犯を早く捕まえろ、と市民が苦言を呈していると知るや発奮。強行犯係の管轄外にもかかわらず、自分が犯人を捕まえると宣言し、地道な捜査を開始したのだ。ところが…ついに犯人を逮捕した豪太は、その顔を見てがく然とする。なんと連続空き巣犯は元教え子・滑川秀幸(馬場徹)だったのだ…!

一方、横浜地検みなと支部の検事・真島修平(東出昌大)は、片思い中の立会事務官・仲井戸みなみ(比嘉愛未)の気を引こうと猛アプローチするも、ピントがズレまくりで全然刺さらない日々。何より、検事になって5年目だというのに大事件を任せてもらえず、焦りが募っていた。

そんなとき、修平は送検されてきた滑川を担当。余罪を追及すると、1年前に空き巣目的で入った家で、年老いた家人と鉢合わせになり、突き飛ばして逃げていたことが判明する。しかも、修平が桜木署に問い合わせると、その老人は直後に亡くなった状態で発見されていた、というではないか! これは強盗致死、あるいは強盗殺人の可能性もある――そう考えた修平は功名心から、自分が立証すると名乗りを上げ…!?

https://www.tv-asahi.co.jp/keijitokenji/story/より引用

2話

「ケイジとケンジ」のネタバレあらすじと感想、皆の評判!-所轄と地検の24時-
ケイジとケンジ 2話ネタバレあらすじと感想!~話題のあの俳優 東出昌大!物証が見つからない事件?~-所轄と地検の24時-階段から突き落とされて意識不明の被害者が出る事件が発生します。自白させ送検するも、否認してしまう被疑者。...

 会社員の男性が地下道の階段から突き落とされ、意識不明の重体に陥った。事件を目撃した大学生が通報したため、ほどなく警察は被疑者と思われるフリーター・猫田一也(稲葉友)を任意同行することに。しかも…最初こそ否認していた猫田も、元教師で横浜桜木署の刑事・仲井戸豪太(桐谷健太)の親身で熱のこもった説得を受け、あっという間に自白。そのまますぐに送検される。

ところが直後、事態は一変する。捜査を引き継いだ横浜地検みなと支部の検事・真島修平(東出昌大)が取り調べると、猫田はまたも否認に転じ、自白は警察に強要されたと証言したのだ! しかし、猫田に罪を認めさせて起訴しようにも、物的証拠はゼロ…。頭を抱えた修平は、自白だけを根拠に送検してきた豪太らを理詰めで責め立て、勾留期限の9日以内に物的証拠を探すよう命じる。

修平の偉そうな態度に腹を立てながらも、豪太は刑事課の面々と共に事件現場付近を徹底捜査。しかし、猫田の犯行を裏付ける物的証拠はひとつも見つからず、時間だけがむなしく過ぎていく。このままでは起訴できない…と焦り、刑事たちをせっつく修平。一方、人に指示するだけの修平に憤慨する豪太。そんな中、豪太の妹でもある立会事務官・仲井戸みなみ(比嘉愛未)に「警察にだけ任せていてはダメ」と背中を押された修平は、ついに自ら現場へ赴くことに。そこでふと視界に入ったものが引っかかり…!?

https://www.tv-asahi.co.jp/keijitokenji/story/より引用

3話

「ケイジとケンジ」のネタバレあらすじと感想、皆の評判!-所轄と地検の24時-
ケイジとケンジ 3話ネタバレあらすじと感想!~初めての殺人事件~-所轄と地検の24時-バーのオーナーが刺殺体で見つかり、修平が事件を担当することになります。凶器が見つからない中、刑事たちと意...

 営業時間中のはずが閉店していたバーの店内で、男性オーナーの刺殺体が見つかった。連絡を受けて現場に急行した横浜桜木署の刑事・仲井戸豪太(桐谷健太)と横浜地検みなと支部の検事・真島修平(東出昌大)はそれぞれ、初めての殺人事件現場に大張り切り。検事5年目…初めて大事件に関われるチャンスを逃すまいとばかりに、修平は支部長・樫村武男(柳葉敏郎)に直訴し、この事件を担当することに。一方、捜査に貢献したくてウズウズしていた豪太も、横浜桜木署刑事課の面々と共に、神奈川県警捜査一課が主導する捜査に参加する。

捜査線上に浮かび上がった被疑者は、運送会社に勤務する瀬川大介(薬丸翔)。県警捜査一課が任意で取り調べると、瀬川は事件当日にバーへ行ったことも、被害者と口論になったこともあっさり認める。だが、犯行については認めない上に、凶器も発見できず…。

捜査がこう着状態に陥り、焦りを隠せない県警捜査一課。“落としの長さん”の異名を取る県警の捜査一課長・見城長一郎(池田成志)は修平に詰め寄り、逮捕の許可を出してくれれば、徹底的な取り調べで凶器の隠し場所を吐かせると言い切る。だが、逮捕は起訴できる完璧な物証をそろえてから…と、修平は拒否。逮捕のタイミングをめぐり、刑事と検事の攻防戦が勃発し…!

そんな中、なぜか豪太はガールズバーに通い始め、前のめりで店員・三浦舞(古畑星夏)をデートに誘うようになる。さらに…! 刑事にとっても検察にとっても、“決してあってはならない事態”が発生する――。

https://www.tv-asahi.co.jp/keijitokenji/story/より引用

4話

「ケイジとケンジ」のネタバレあらすじと感想、皆の評判!-所轄と地検の24時-
ケイジとケンジ 4話ネタバレあらすじと感想!~みなみの元カレが被害者~-所轄と地検の24時-バイクの前輪が燃えるという放火事件が起こり、その被害者がみなみの元カレだと分かります。犯人はみなみと別れ...

 横浜桜木署の刑事課にテレビ番組の密着取材が入ることになった。刑事課のメンバーはカメラを意識して何かとカッコつけるが、大した事件の通報もなく、空回り感が否めない。そんなとき、仲井戸豪太(桐谷健太)が放火の通報を受け、刑事課メンバーは大張り切り。ところが密着カメラを従えて現場へ駆けつけると、被害状況はマンションに置いてあった原動機付自転車の前輪が燃えただけ…。取材班も刑事課メンバーも急速に興味を失い、豪太ひとりに現場を任せて帰っていく。

やがて原動機付自転車の持ち主・太郎丸直樹(大東駿介)が帰宅。豪太が事情を説明し、犯人に心当たりがないか尋ねると、太郎丸は2カ月付き合って別れたという元カノ・石田貴理子(阿部純子)の名前を挙げる。ところが…兄である豪太からこの話を聞いた立会事務官・仲井戸みなみ(比嘉愛未)は、開いた口がふさがらない状態に! それもそのはず、何の因果か太郎丸は3カ月前までみなみが同棲していた男だったのだ――。

一方、みなみに一方的な恋心を寄せる検事・真島修平(東出昌大)は、彼女に3カ月前まで恋人がいたことを初めて知り、ショックで心ここにあらず…。しかもよりによって、素直に放火を認めて送検されてきた貴理子を担当するよう命じられ、被害者である太郎丸からも聴取することになったのだ。そんな中、捜査は思わぬ方向へと舵を切りだす。なんと太郎丸が、“貴理子の知られざる一面”について証言。器物損壊罪か放火罪かを見極めるはずが、それ以上の罪の可能性も見え隠れしはじめ…!

https://www.tv-asahi.co.jp/keijitokenji/story/より引用

5話

「ケイジとケンジ」のネタバレあらすじと感想、皆の評判!-所轄と地検の24時-
ケイジとケンジ 5話ネタバレあらすじと感想!~弁護士は目黒の同級生?~-所轄と地検の24時-現行犯逮捕した犯人が、3年前の生涯事件の加害者であることが判明します。やり手の弁護士が被害者と示談交渉を...

 横浜桜木署の刑事・仲井戸豪太(桐谷健太)と目黒元気(磯村勇斗)は居酒屋店へ。“出世第一の人生プラン”を掲げる目黒は、とうとうと“守りの姿勢”の大切さを語り始める。すると突然、外から怒号が聞こえてきた。酒に酔った源義和(深水元基)がけんか腰で、路上に倒れ込む向谷孝太郎(荒川浩平)に迫っていく姿を見た豪太と目黒は、源を現行犯逮捕。思わぬ手柄にすっかり舞い上がる。

だが、その先に待っていたのはまさかの展開。源の弁護士・神田川博史(堀井新太)が桜木署へやって来たのだが…なんとこの男、目黒の中高時代の同級生だったのだ! しかも超やり手の神田川は、最初に手を出したのが向谷であることを示す防犯カメラ映像を、いち早く入手。あろうことか源を誤認逮捕してしまっていたことが発覚し、豪太と目黒は青ざめる…。

ところがそこへ、桜木署の刑事・毛利ひかる(今田美桜)が源にそっくりな似顔絵を探し出してきた! 実はこれ、3年前に傷害事件を起こし、未だ捕まっていない犯人の似顔絵だという。大逆転のチャンスを得た豪太たちだが、横浜地方検察庁みなと支部の部長検事・樫村武男(柳葉敏郎)は張り切る警察の暴走を危惧。部下の検事・真島修平(東出昌大)に、送検の前段階から捜査に加わるよう指示する。一方、神田川は先手を打ち、同事件の被害者・伊勢谷徹(池岡亮介)と示談交渉を進め…!?

ことあるごとに神田川にやり込められ、思うように捜査を進められない警察と検察。そんな不甲斐ない状況の中、豪太が放った“ある言葉”が目黒の胸に響き…!

https://www.tv-asahi.co.jp/keijitokenji/story/より引用

6話

「ケイジとケンジ」のネタバレあらすじと感想、皆の評判!-所轄と地検の24時-
ケイジとケンジ 6話ネタバレあらすじと感想!~弟に成りすましていた兄~-所轄と地検の24時-コンビニ強盗犯を逮捕したひかるでしたが、犯人が弟に成りすましていたことが判明します。弟の所在確認をする豪...

 女子力が低くて恋愛方面はてんでさっぱり…な横浜桜木署の刑事・毛利ひかる(今田美桜)は職業を偽り、頑張って女子っぽさを意識しながら合コンに参加。ところが、ついつい刑事のさがが前面に出てしまい、残念な感じに…。女の幸せを見失い、落ち込みながら帰途につく。そんな中、コンビニで強盗事件が発生した! 逃走した犯人・半田(長谷川朝晴)を逮捕したひかるは、取り調べもスムーズに終え、無事に送検。仲井戸豪太(桐谷健太)ら刑事課の仲間も彼女のファインプレーをたたえ、警察の捜査は大団円を迎えたかに見えたが…。

その直後、捜査は振り出しに! というのも、横浜地方検察庁みなと支部の検事・真島修平(東出昌大)が半田を単独犯として起訴しようとしたところ、調書を読んだ部長検事・樫村武男(柳葉敏郎)の表情が一変。捜査のやり直しを命じたのだ。再捜査の指令を受け、ひかると目黒元気(磯村勇斗)が入手した一枚の運転免許証データを見た豪太らは、我が目を疑う。そこには“捜査の矛先をガラリと変える驚愕の新事実”が、まざまざと提示されていたからだ!

その事実に、修平はコンビニ強盗どころではない重大犯罪の匂いを嗅ぎ取り、鼻息を荒げるが…!?

https://www.tv-asahi.co.jp/keijitokenji/story/より引用

7話

「ケイジとケンジ」のネタバレあらすじと感想、皆の評判!-所轄と地検の24時-
ケイジとケンジ 7話ネタバレあらすじと感想!~集団暴行事件を調べる3人の検事~-所轄と地検の24時-男性が知り合いから集団暴行を受ける事件が発生します。主犯が誰なのかを捜査する豪太たちですが、主犯を割り出すことはできるの...

 横浜桜木署の管轄内にある公園で大学生・江島陸(永田崇人)が知人男性らから集団暴行を受け、全身を打撲した上、何らかの凶器を使って脚の骨を折られた。加害者は会社員の久保田明(濱正悟)、フリーターの宮前幸介(柾木玲弥)、専門学校生の黛友之(今井悠貴)の3人。彼らは江島と同じ高校の卒業生。

さっそく桜木署では加害者3人の取り調べが行われることに。すると、仲井戸豪太(桐谷健太)が聴取した黛が真っ先に、久保田にやれと言われたと打ち明け、素直に自白。それを受け、最初は否認していた久保田と宮前も犯行を認め、3人は集団暴行の容疑で横浜地方検察庁みなと支部に送検される。

検察では求刑を決めるため、誰が主犯か、そして誰が江島の骨を折ったのかを追及する取り調べを敢行。真島修平(東出昌大)が久保田を、日下直樹(渋谷謙人)が宮前を、持丸栄(峯村リエ)が黛を担当する。ところが、3人とも自分は主犯でなく、骨折もさせていないと主張! 豪太ら刑事と修平ら検事たちの間でも、誰が主犯かをめぐって意見が分かれ…!?

https://www.tv-asahi.co.jp/keijitokenji/story/より引用

8話

「ケイジとケンジ」のネタバレあらすじと感想、皆の評判!-所轄と地検の24時-
ケイジとケンジ 8話ネタバレあらすじと感想!~女の子を虐待したのは誰?~-所轄と地検の24時-6歳の女の子が夜中に保護され、虐待の可能性を疑う豪太たち。別件で暴行事件も発生し、それぞれに調べを進めて行きます。いよい...

 夜間に裸足で街を歩いていた6歳の少女・三崎笑美(渋谷南那)が保護された。虐待を受けている可能性があったため、横浜桜木署の刑事・仲井戸豪太(桐谷健太)は笑美と二人で暮らしている母親・三崎真由子(桜井ユキ)に任意同行を求め、事情を聴く。ところが、真由子は虐待を否定! 限りなくクロに近いものの、逮捕の決め手となる証拠もないため、釈放される。だが、真由子による虐待を確信し、怒りに震える豪太は引き続き、同僚刑事・毛利ひかる(今田美桜)と共に虐待の証拠を探すことに。児童虐待の事案は最初から検察と共同で捜査に当たるため、担当検事となった真島修平(東出昌大)も加わり、まずは笑美に話を聞く。だが、笑美は何を聞かれても無反応で…!?

ちょうど同じ頃、無職の男・加瀬沢太一(三村和敬)がフリーターの段田拳四郎(松永拓野)に暴行を加え、逮捕される。しかも取り調べると、加瀬沢がキャバクラ店員・澤登大介(木村龍)を立会人にして、段田と殴り合っていたことが判明。この供述が事実ならば、全員が共犯とみなされる「決闘罪」にあたる――そう考えた刑事課の係長・多胡永吉(矢柴俊博)は、部下の目黒元気(磯村勇斗)と桂二郎(菅原大吉)にほかの二人も調べるよう指示する。

ところが…やがて二つの捜査は思わぬ焦点で交わることに。なんと、一見無関係の両事件から“警察と検察を揺るがす大事件”へとつながる“震撼の真相”が浮上し…!

https://www.tv-asahi.co.jp/keijitokenji/story/より引用

9話 最終話 最終回

 横浜桜木署管内で、激しい暴行を受けた身元不明の遺体が見つかった! 遺体の胸元にある火傷の痕を見た桜木署の刑事・仲井戸豪太(桐谷健太)は、犯人が身元を隠ぺいするためタトゥーを消そうとしたのだと推測。これを重要視した横浜地方検察庁みなと支部の検事・真島修平(東出昌大)は、「3人組の犯人を見た」という第一発見者の証言と照らし合わせ、ある仮説を立てる。その目の付けどころを部長検事・樫村武男(柳葉敏郎)は評価。修平にこの事件を担当させることにする。

まもなく豪太は、先だって決闘罪で送検した男たちの一人・澤登大介(木村龍)から重要な証言を引き出す。なんと殺された男は半グレ集団「ベイシャークス」の幹部で、その集団のリーダーこそは…桜木署が児童虐待容疑で追っている男・久我山勝也(桐山漣)だったのだ!

この捜査を突破口にして、半グレ集団を壊滅しようと燃える豪太。そんな豪太の思いに共鳴した修平は、捜査の主導権を握る神奈川県警捜査一課長・見城長一郎(池田成志)をいなし、桜木署が中心となって捜査を進めるよう指示。ところが、勢い余った豪太が“とんだ失態”を演じてしまったことで、修平が怒りを爆発させ…!?

https://www.tv-asahi.co.jp/keijitokenji/story/より引用

 

 

ケイジとケンジU-NEXTで視聴

 

「ケイジとケンジ」U-NEXTTSUTAYA DISCASdTVAmazonPrimeで配信中です。

いずれも無料期間内に解約すれば月額無料です!

 

*本ページの作品や配信に関する情報は記事投稿日時点の情報となります。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。