ネタバレあらすじと感想

ケイジとケンジ 8話ネタバレあらすじと感想!~女の子を虐待したのは誰?~-所轄と地検の24時-

「ケイジとケンジ」のネタバレあらすじと感想、皆の評判!-所轄と地検の24時-
2020年冬ドラマ(クリックで一覧が見れます)

ケイジとケンジ-所轄と地検の24時-」8話が放送されました!

6歳の女の子が夜中に保護され、虐待の可能性を疑う豪太たち。別件で暴行事件も発生し、それぞれに調べを進めて行きます。

いよいよ次回最終回です!

この記事の内容
  • 8話ネタバレ・あらすじ
  • 8話まとめ・判明したこと
  • 8話の感想
  • 皆の評判と感想

を書いていきます!アイキャッチ画像はhttps://www.tv-asahi.co.jp/keijitokenji/より引用

ケイジとケンジ、ネタバレ感想記事一覧

ケイジとケンジ」1話~最新話はU-NEXTで配信中です!

U-NEXTでは初回登録時に600ポイント貰えます。

ポイントを使って無料期間中に解約すれば無料で観ることができます。詳しい解説はこちら

 

「ケイジとケンジ」8話のネタバレあらすじ

6歳の少女が保護される

当直中の豪太に、笑美という6歳の女の子が保護されたと連絡が入る。笑美は発見当時裸足で歩いていて、体中に15か所もの皮下出血があり、虐待が疑われた。

その後、笑美の母親が保護した交番に訪ねてきたため、交番に向かう豪太。笑美に合わせて欲しいと言う母親の真由子だったが、虐待の可能性があるため合わせられないと拒む。

任意同行に応じさせ事情聴取した豪太だったが、転んだのだと言い、虐待を認めなかった。豪太とひかるが担当することになる。

一方、加瀬沢という男が段田というフリーターに暴行を加えて逮捕された事件も起こっていた。さらに、キャバクラの店員である澤登を立会人にして殴り合っていたことが分かり、決闘罪に当たる可能性も。

目黒と桂が、暴行事件を担当することになるのだった。笑美の事件は、修平が担当検事になることが決まり、笑美の様子を見にいくことになる。

 

送致される真由子

早速加瀬沢と段田を取り調べるが、二人とも澤登は関係ないと言う。澤登に事情を聞くと、自分が立会人になるから思い切り殴り合えと言っただけだと反論する。

だが、煽ったことになり、それが決闘罪に当たるのだと説明する目黒たち。

その頃、豪太たちは笑美の病室を訪れていた。ひかるが優しい言葉をかけ、話を聞こうとするが、笑美は全く話さなかった。

真由子の部屋を家宅捜索するが、虐待に関する物証は何も出てこなかった。近所の住人から、笑美が裸足で外に立たされているのを見たという証言を得るが、真由子は躾だと言う。

アザについて尋ねると、学校でいじめられているのだと言う真由子。だが、学校の担任はいじめはないと証言し、学校に来ないことを心配していた。

豪太が取り調べる様子を見ていた修平は、送致するように指示する。



男の存在

児童相談所に預けられている笑美に会いに行った豪太とひかる。ここには怖い人は居ないといい、みんな優しいと言いながら両手を挙げる素振りをする豪太に怯える笑美。

ひかるが同じ素振りをしても怯えることはなかったと言う。

送検された真由子を取り調べた修平は、家から30代の男性が出て来たという証言があることを伝える。

真由子に久我山という男の写真を見せ、真由子の携帯から復元したことを話す。真由子とのメールのやり取りも見せると、自分が笑美を虐待したのだと言い出すのだった。

任意同行の際、真由子を一旦家に帰したことで、家にある久我山の物を処分してしまったとみられ、帰したことを非難する修平。

久我山の行方も分からないのは、真由子から笑美が保護されたことを知らされて逃げているからだと言う豪太。

豪太と修平が言い合いになるが、大貫が揉めている場合ではないとたしなめるのだった。

 

心を開いた笑美

児童相談所を再び訪れた豪太とひかるは、笑美に絵本を読んで和ませる。他にもあった絵本の中から「うさぎのリリー」という絵本に興味を持った笑美。

絵本を読んでいる笑美に話しかけながら、男の人も一緒にいなかったかと聞く豪太。

一方、段田の口から「うちらのグループ」という言葉を聞いた持丸は、三人が半グレ集団ではないかと言う。

澤登を他の二人が庇っているのは、半グレ集団の中で上の立場だからだと考える持丸。

久我山と真由子が訪れたバーを見つけた豪太は、真由子が久我山に気をつかっていたことを聞き出す。

再度笑美の元を訪れた豪太とひかるは、指人形で笑美に話しかけ、笑美にもうさぎの指人形を渡して仲良く話す。

二人に心を開いた笑美は、家に来る久我山という男に虐待されたことを話し、真由子は庇ってくれたのだと言う。

真由子を取り調べた修平は、笑美が証言している画像を見せながら、久我山が笑美に虐待していたことを自供させる。真由子を釈放し、笑美と家に帰すことを決めた修平だった。

目黒と桂の調べで、澤登たちがベイシャークスという半グレ集団に所属し、数々の凶悪な事件に関わっていることを突き止める。

さらに、その半グレ集団のリーダーが久我山だと判明するのだった。

ケイジとケンジ、ネタバレ感想記事一覧




「ケイジとケンジ」8話のまとめ・判明したこと

・保護された笑美には体中に15か所ものアザがあった

・真由子の家に久我山という男が出入りしていた

・加瀬沢と段田、澤登は、半グレ集団の仲間だった

・半グレ集団のリーダーは久我山だった

「ケイジとケンジ」8話の感想

全く別の事件かと思われた二つの事件が、繋がっていたという流れは面白かったです。

笑美の心を開かせるために、指人形を使って話すシーンはウルウルしてしまいました。笑美が嬉しそうに話す姿が子供らしくて、徐々に心を開いていく演技に泣かされてしまいました。

 

ケイジとケンジ」1話~最新話はU-NEXTで配信中です!

U-NEXTでは初回登録時に600ポイント貰えます。おっさんずラブの漫画もあるのでこのポイントで購入することもできます。

ポイントを使って無料期間中に解約すれば無料で観ることができます。詳しい解説はこちら

 

「ケイジとケンジ」8話の皆の感想と評判




2020年冬ドラマ人気ランキング~みんなの投票~

2020年冬ドラマであなたの好きな作品は何ですか?(3つまで回答可。)下にスクロールすると投票結果が見られます。

  • 上記以外の回答を追加する

*本ページの作品や配信に関する情報は記事投稿日時点の情報となります。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。