無料で動画を見る方法

70才、初めて産みます セブンティウイザン 1話~最終回【全話見放題】見逃し動画をお得に視聴する配信サイト【2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 公式動画】

70才、初めて産みます セブンティウイザン 1話~最新話【全話】見逃し動画をお得に視聴する配信サイト【公式動画】

2020年春ドラマ70才、初めて産みますセブンティウイザン

囲からも猛反対。産むべきか産まざるべきか…。
合計135歳の新米パパママの笑って泣けるホームドラマ!

1話~最新話の動画をお得に視聴する方法を解説していきます!

この記事の内容
  • 「70才、初めて産みますセブンティウイザン」の動画を見る方法
  • 作品解説・あらすじ・みどころ
  • みんなの口コミ・レビュー
  • 他にも視聴できる配信中の作品

 

結論から言うとU-NEXTを利用するのが一番幸せになれます!

公式のNHKオンデマンドでも見れますがポイントがもらえるのはU-NEXTのみです。

31日間以内に解約すれば月額料無料です。

本ページの情報は2020.5.17時点のものです。最新の配信状況は 各動画配信サイトにてご確認ください。

「70才、初めて産みますセブンティウイザン」1話~最新話の動画を視聴する方法・配信サイト

70才、初めて産みますセブンティウイザン」をテレビ放送後、ネットで視聴できる方法は

の2つです。

TVerは民法番組のみの配信なのでNHKの番組は放送されません。

70才、初めて産みますセブンティウイザン」の配信状況の表が以下のとおりです。*2020.5.17時点

スマホは横にスクロールできるよ
配信サイト配信状況月額(税別)特典
U-NEXTのNHKオンデマンド◎(見放題ポイントあり)1990+900円月額31日間無料
初月1000ポイント
以降毎月1200ポイント付与
公式NHKオンデマンド△(見放題ポイントなし)900円なし
TVer×無料なし
Paravi×925円月額30日間無料
hulu×933円月額2週間無料
FOD×888円月額1ヶ月間無料
毎月8のつく日に400ポイント付与
計毎月1200ポイント
Netflix×800~1800円無し
dTV×780円月額30日間無料
AmazonPrime
×455円月額30日間無料

U-NEXTの場合

  • 月額1990円→31日間無料
  • 見放題990円(税込)→貰える1000Pで相殺

という具合にU-NEXT一択の状態なんです。

NHK公式でも見れますがポイントが付与されません。U-NEXTは初月1000ポイント付きます。
*このページから登録すると1000ポイントになります。通常ページから登録しますと600ポイントになってしまいますのでお気をつけください。

他の作品や雑誌を見ることができるので、U-NEXTを使ったほうが絶対にお得ですね。

NHK観放題パックをお得にお試しできるのはU-NEXTだけです。

U-NEXTのNHKオンデマンドの見放題コースについて

U-NEXT NHKオンデマンド、新プラン

U-NEXTでNHKの番組を見るには

  • 単話でレンタル
  • NHKまるごと見放題パック

 

単話でレンタル

は1話のみ観ることができます。

NHKまるごと見放題パック

過去に放送した番組が観放題です。

通常600ポイントのところ、こちらのページでは1000ポイント貰えるのでNHKまるごと見放題パックをお得に選ぶことができます。

さらに、月額料も31日間無料なのです。継続利用しても毎月1200ポイント貰えるのでそれを使うことも出来ますよ。

また「70才、初めて産みますセブンティウイザン」以外にも沢山人気ドラマを配信中です!

例えば…
  • 今日から俺は
  • 3年A組
  • おっさんずラブシリーズ
  • ドクターXシリーズ
  • 相棒 シリーズ
  • 科捜研の女 season19
  • 孤独のグルメ
  • アリバイ崩し承ります などなど・・・*2020.3.29時点

 

多くのドラマが観れるのがU-NEXTのいいとこですね!

U-NEXTはNHKを含め幅広いテレビ局の番組が多いのが特徴です。NHKやテレ朝のドラマは他の配信ではあまり扱っていないので嬉しいですね。

またTVerやテレビのようにCMが表示されないので快適ですね。

「70才、初めて産みますセブンティウイザン」の作品解説・キャスト

囲からも猛反対。産むべきか産まざるべきか…。
合計135歳の新米パパママの笑って泣けるホームドラマ!

原作タイム涼介「セブンティウイザン」「セブンティドリームズ」
脚本本調有香
演出渡辺一貴
ジャンルホームドラマ
配信予想U-NEXTのNHKオンデマンド
公式HP70才、初めて産みますセブンティウイザン

キャスト

  • 江月朝一 – 小日向文世
  • 江月夕子 – 竹下景子
  • 染蔵秀雄 – 竜雷太
  • 大野恵 – 前田亜季
  • 鬼子母龍太郎 – 中村梅雀
  • 黄桜豊子 – 伊藤歩
  • 巻田タケシ – 矢本悠馬
  • 巻田サチ – 蔵下穂波

どんなドラマ?

定年を迎えた65才のサラリーマン
家に帰ると70才まぢかの妻が衝撃の告白
「わたし 妊娠しました!」
ありえないけどリアル、笑いと涙と奮闘の日々が始まった

発表されるや爆笑と号泣の嵐を巻き起こしたマンガ「セブンティウイザン」。自然妊娠による超高齢出産という奇抜な設定だからこそ浮かび上がるのは、リアルで感動的な夫婦の出産日記。うろたえる夫を一喝する妻、産むべきか産まざるべきかの葛藤、高齢出産に伴う様々なリスク、若夫婦に混じってのママパパ教室、何もかも初体験ゆえの失敗や迷走…。そこには、誰もが共感できて、誰もが手に汗握る、夫婦の奮闘が詰まっています。いくつになっても人生チャレンジ! 小日向文世と竹下景子が演じる合計135歳の新米パパママの、笑って泣けるホームドラマです。

https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/421203.htmlより引用

「70才、初めて産みますセブンティウイザン」原作について

ドラマ「70才、初めて産みますセブンティウイザン」の原作は
タイム涼介「セブンティウイザン」「セブンティドリームズ」です。

 

あらすじ

セブンティウイザン

その日、江月朝一(65歳)は定年退職を迎えた。家に帰ると妻、夕子(70歳)から信じられない事実を告げられる。「私、妊娠しました」。終活、そんな言葉もよぎる夫婦が、突然授かった大きすぎる未来。超高齢出産夫婦がおりなす全く新しい家族の物語が始まる。夫婦の愛に、あなたもきっと涙する。

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%B3-BUNCH-COMICS-%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0-%E6%B6%BC%E4%BB%8B/dp/4107719510より引用

セブンティドリームズ

人生100年時代、70才はまだ若い。夢を叶えるには遅くない。定年からの子育て、趣味、家族団らん。そんな幸せな家族にある異変が……!? 癌を告知された父親、その時、家族は……!? SNSで話題沸騰の『セブンティウイザン』の続編! 涙なしでは読めない「終活コミック」始動!

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA-BUNCH-COMICS-%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0-%E6%B6%BC%E4%BB%8B/dp/4107721809より引用

「70才、初めて産みますセブンティウイザン」皆の口コミ・感想・レビュー


温かみのある、先がつい気になってしまうドラマです。ですが、70歳で妊娠という少々現実離れした妻の状況と、本当に子供を受け入れるのかという夫の感情が垣間見えるため、手放しで全て喜んで見ることが出来ずフィフティーフィフティーの評価です。

こんなことあるのかな?
70才にして妊娠するという今までにない話になっていて、楽しく見ることが出来ました。実際にこんなことはないんだろうなと思いつつ見ていました。子供が出来た時の夕子さんの嬉しそうな顔がとても印象的で、このまま無事に産まれて欲しいなと思います。

まさかそんなことある?!というタイトルに衝撃を受けて観たけれど、年齢によるリスクと関係なく、妊娠出産自体が女性や生まれてくる子供達にとっては命がけなことなんだというのを改めて認識することが出来て、とても心に響く内容のドラマだった。

何歳になってもおめでたいことです
このドラマを観て、年齢に関係なく、子供を授かったのであれば、やはり産んで育てたいと思うのが本望かもしれないと思いました。
特に妻の方はそう思うかもしれません。

周りが何といっても、本人がそうしたいのであれば、実現してほしいです。
そして、子供が成人するまでは何とか元気で頑張ってほしいと思いました。


考えさせられました
70歳で妊娠て普通はないことですが、普通の一般的な年齢の妊婦さんとは遥かに違うなと思いました。妊娠しても祝福されないことや将来どうするんだと怒られることがほとんどで辛かったです。生まれてくる命はみんな一緒なのに…

以前、漫画を見て泣きっぱなしだった作品が、ドラマ化するとあって楽しみにしていました。妊婦になったら、若くても老いていても不安は同じ、違いは超高齢出産ということ。旦那さんは、若い頃に子供が出来なかったので諦めていて、妊娠が分かってからも実感がわかなかったのか、血圧や脳梗塞を疑ってしまうしまつ。対象に奥さんは、反対されるなら一人でだって産み育てたい強い気持ちがあった。たくさんのリスクを抱え周りの人達が反対するなか、赤ちゃんはスクスク育ちエコーで動いている姿を見た時にやっと夫婦が同じ方向をむいて前向きになったところで感動しました。病院の先生の「おめでとうございます。」の言葉が胸に突き刺さりました。どんな状況だったとしても子供を授かることは「おめでたい」事なんだと改めて考えさせられました。奥さんが実家のお兄さんに送った手紙により、お兄さんは当てにするなと激怒しショックを受けますが、守るのはやはり旦那さんでした。最後まで、不安と嬉しさが入り交じり、この先二人は元気な赤ちゃんに会えるのか続きが楽しみでしかたありません。
なかなか良い味出てました
もちろんありえない設定のドラマですが、役者さんや演出の力もあり、単なるコメディーを越えたリアリティーがあったのは流石NHK制作のドラマだと感心しました。主演の小日向文世も竹下景子もこのドラマに相応しい、何とも言えないほのぼのとした良い味を終始醸し出していて、その演技もあってか気分良く最後まで飽きずに見ることができました。次回が楽しみです。
夕子すごい
夕子が妊娠したのがとてもビックリしました。朝一が夕子の認知症を疑っていたのがとても面白くてよかったです。夕子が自然妊娠していたのがすごいと思います。夕子が産む気満々だったのがとても面白くてよかったです。朝一がすごく迷っていたのが笑えてよかったです。

リアルでもファンタジーでも無い、どう見たら良いのか分からないドラマ。共感できる部分が見つからなかった。今後、赤ちゃんが出てきたら可愛らしさでそれなりに楽しい雰囲気にはなるのかも知れないが、2回目以降には興味が持てなかった。
人生の交差点
定年を迎え、老後をゆっくり過ごそうとしていた夫婦に訪れた、まさかの妊娠、出産。70歳を過ぎて授かった命を通して、家族の温かさ、命を繋ぐことの尊さをこの作品を通じて学びました。読んでいて、涙、笑い、癒し・・。様々な感情が湧いてくる。ぜひ、読んで欲しい作品です。
ハラハラしました。
人生100年自体と言われている今だからこそ、起こりうる話だなと思って見ました。
設定や周りの環境はとてもリアルだなと思いました。
年齢などを考えた時、朝一さんの葛藤には考えさせられるものがありました。
その上での1話のラストで、妻である夕子と気持ちと合わせようとしたのは素晴らしかったです。

 

ありえないが、共感できる作品
70歳で子供を産んで育てるとか現実的にあり得ないが、ありえない設定なのに登場人物に共感でき、気持ちに寄り添うことができるので良い作品だと思う。ありえない設定だと話や登場人物の気持ちにも共感できないことが多いが、あったらいいな、そうなるよね、と展開がやけに現実味があります。
超音波の動く赤ちゃんには敵わない
老後を考える世代の夫婦に「孫」ではなくなんと「赤ちゃん」なんてビックリ。一般の常識を考えたら産むことは難しい問題と思うものだが、70歳の妻夕子(竹下景子)は素直に妊娠を喜ぶところがホント純粋で可愛かった。最初は産むことに難を示した夫(小日向文世)だったが超音波で動く赤ちゃんを見た時の感動した表情素敵でした。そして初めて「おめでとう」と言われたことに涙ぐむ70歳ママにエールを送りたくなりました。理解ある産科医に出会えたこと本当に良かったな。これからの「出産日記」楽しみです。

70才を迎える妻の妊娠が発覚する物語の導入部分の回であったこともあってか、まだいまいちどの登場人物にも共感できないと感じました。
夫が子供を持つことを諦めるまでに至った心理状態や出来事、反対に妻がなぜあの年齢になっても子供を持つことに強いこだわりを見せるのかを初回でもう少し丁寧に描いてもよかったのかなと思います。
物語終盤、妻の兄を見送った後の「私は何も悪いことしてない。ただ子供が出来たというだけ」という内容のセリフは、現代の母親達が一度は思うであろう心境が現れていてとてもよかったです。

若い時には子供が出来ず、これからはゆっくり老後を過ごすぞ!って思ってた70歳がまさかの妊娠しているとは、旦那も周りも思わないですよね。でも産んだら自分が死ぬかもしれないのに、それでも奥さんは子供が欲しかったんだろうし悔いがないようにしたかったのかな。小さな命がどれだけ大切かってわかるし夫婦二人の幸せや悲しみを見れば見るほど感動しました。

U-NEXTで配信中のドラマ作品

U-NEXT配信中・配信予定の2020年冬ドラマ作品(NHK作品含む)

*2020.3.29時点

U-NEXT配信中の歴代人気ドラマ作品

  • 今日から俺は
  • 3年A組
  • おっさんずラブシリーズ
  • ドクターXシリーズ
  • 相棒 シリーズ
  • 科捜研の女 season19
  • 孤独のグルメ
  • アリバイ崩し承ります などなど・・・*2020.3.29時点

「70才、初めて産みますセブンティウイザン」のあらすじ

1話

定年退職した江月朝一(小日向文世)が会社から帰ると、妻の夕子(竹下景子)が爆弾発言。「私、妊娠しました!」認知症を疑う朝一。産婦人科医も目を丸くする。そして、診断の結果、自然妊娠の事実が判明。だが、産む気満々の夕子と対照的に、朝一はなかなか覚悟が決まらない。しかも、夕子の親戚やパート仲間は出産に猛反対。▽「脳梗塞じゃありません、つわりです!」合計135歳の新米ママパパの笑って泣けるホームドラマ!

https://www.nhk.jp/p/seventy-uizan/ts/BNRK6488XV/より引用

2話

夕子(竹下景子)にうながされ出産準備をする朝一(小日向文世)だが、いまだに実感が無い。母子手帳をもらいに訪れた役場では、担当の黄桜(伊藤歩)から喫煙をとがめられた気がして面白くない。しかし病院で医師の鬼子母(中村梅雀)に見せられたエコー診断のわが子の映像に感動。「ママパパ教室」では、悪戦苦闘しながらも育児を学んでゆく▽タバコやめますか?それともパパやめますか?合計135歳の笑って泣ける出産日記。

https://www.nhk.jp/p/seventy-uizan/ts/BNRK6488XV/より引用

3話

8か月前(妊娠する以前)、夕子(竹下景子)の勤めるスーパーで包丁の実演販売が行われた。その販売員(宇崎竜童)を見た夕子は驚く。50年前、新宿のフォーク集会で知り合うが、駆け落ちした先で行方をくらませ、そのまま自分を捨てた初恋の相手だったのだ。動揺する夕子。それを知った朝一(小日向文世)も心中穏やかでない。夕子は意を決して男に告白する▽ねえ、本当にボクの子どもなの?合計135歳の笑って泣ける出産日記

https://www.nhk.jp/p/seventy-uizan/ts/BNRK6488XV/より引用

4話

夕子(竹下景子)が破水した。予定を早めての緊急手術。恐怖のあまり立会いを拒む朝一(小日向文世)だったが、夕子は無事に女児を出産する。命名は「みらい」。だが、大変なのはここからだった。哺乳瓶の洗い方が不十分、食器の置き場所を間違える、洋服とタオルを一緒に洗ってしまう…足手まといになってばかりの夫に夕子の怒りが爆発する「もう何もしないで!」

https://www.nhk.jp/p/seventy-uizan/ts/BNRK6488XV/より引用

5話

夕子(竹下景子)が高熱で倒れた!高齢による出産と育児に体は限界を超えていた。敗血症で容態は予断を許さない。残されたみらいを抱えて途方にくれる朝一(小日向文世)。そんな時、同じマンションの若夫婦(矢本悠馬、蔵下穂波)から救いの手。さらに夕子の姪(前田亜季)や朝市のバードウォッチング仲間(笑福亭鶴光、山本圭祐)も駆けつける。果たして夕子は?▽夕子のいなくなった世界で。合計135歳の笑って泣ける育児日記

https://www.nhk.jp/p/seventy-uizan/ts/BNRK6488XV/より引用

6話

夕子(竹下景子)が高熱で倒れた!高齢による出産と育児に体は限界を超えていた。敗血症で容態は予断を許さない。残されたみらいを抱えて途方にくれる朝一(小日向文世)。そんな時、同じマンションの若夫婦(矢本悠馬、蔵下穂波)から救いの手。さらに夕子の姪(前田亜季)や朝市のバードウォッチング仲間(笑福亭鶴光、山本圭祐)も駆けつける。果たして夕子は?▽夕子のいなくなった世界で。合計135歳の笑って泣ける育児日記

https://www.nhk.jp/p/seventy-uizan/ts/BNRK6488XV/より引用

7話

幼稚園を目前にみらいのトイレ・トレーニングが始まった。だが、うまくゆかない。一方、工事現場で働き始めた朝一(小日向文世)は「家族を守る」と充実した日々を送っていた。そして、みらいはめでたく幼稚園に合格。だが、そんなある日、病院からかかってきた一本の電話に朝一の態度が一変する。何かを隠しているようだ。問い詰める夕子に朝一が語った衝撃の事実とは▽パパ、死んじゃうかも。合計135歳の笑って泣ける育児日記

https://www.nhk.jp/p/seventy-uizan/ts/BNRK6488XV/より引用

最終回 8話(最終話)

胃がんの手術で入院した朝一(小日向文世)だったが、手術は無事成功、しばらくは入院生活だ。一方の夕子(竹下景子)は、見舞いの帰り道、飛び出したみらいを追おうとして転倒、骨折してしまう。夫婦揃って入院という緊急事態。しかも、マンションの若夫婦は引っ越してしまっている。「歳をとった自分には母親の資格が無い」と気力を失う夕子。果たしてみらいの運命は?▽子育ては、青春です!合計135歳の笑って泣ける育児日記

https://www.nhk.jp/p/seventy-uizan/ts/BNRK6488XV/より引用

*本ページの作品や配信に関する情報は記事投稿日時点の情報となります。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

POSTED COMMENT

  1. ひとりぐち より:

    70才で初産。
    早く打ち切ってほしい。なんでこんな非現実的な話を天下のNHKがドラマ化したのか。誰か喜ぶ人がいるのか分からないが不愉快に思う女性は多いのではないか。特に子どもを持たないまま閉経した女性には残酷すぎるのではないか。産むだけが親ではない。何故こんな軽率なドラマが世に送り出されるのだろう? 子育て経験のない人が思い付いたのだろうか。
    とにかくメルヘンでもファンタジーでもない作り方がなおさら傷口をえぐってくる。
    70才で妊娠して『生まれてきてよかった』とヒロインに言わせるシナリオは最悪だ。自分のこれまでの人生を否定させていいのかと悲しくった。この現実世界に数多くいる不妊女性を傷つけないでほしい。

    キャスティングは悪くはないが、何故こんな作品に出ようと思ったのか、役者さんたちの気が知れない。
    正直、人間が作って許されるドラマじゃないと思う。

    • 匿名 より:

      妻と数年間の不妊治療を続け、最終的にクリニックからドクターハラスメントを受け、里親としての人生を選択しました。
      ひとりぐちさんの意見に激しく共感します。このような感想がほとんど聞かれないのが信じられず、世の人々の鈍感さに絶望さえ感じ始めていました。余りにその理由が分からず、自分たちが偏狭なのかを見極めるためにもドラマを見続けています。
      大多数の方々にとって妊娠出産は水道から水が出るくらい簡単なことだと思われているんですかね。。。自分が味わった周囲からの無理解そのものがドラマ全体に満ち満ちています。流産リスクにも障害を持つリスクにも全く触れもしないなんて、本当に信じられない。史実がモチーフじゃないと許されないだろうと思ってましたが、どうやらそうでもないようですし、肯定的に評価する要素が未だ一つも見つけられません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。