無料で動画を見る方法

珈琲屋の人々 1話~最終回【全話見放題】見逃し動画を超絶お得に視聴できる方法・配信サイト教えます!【U-NEXTオンデマンド】

珈琲屋の人々 1話~最終回【全話見放題】見逃し動画を超絶お得に視聴できる方法・配信サイト教えます!【U-NEXTオンデマンド】

作品の皆の評判: 4.1(16件のレビュー)

2020年5月31日毎週日曜 よる10時、再放送中のNHKドラマ珈琲屋の人々

「一杯の珈琲が人生を変える。」
東京下町の商店街。その中にひっそりとたたずむ、レトロな喫茶『珈琲屋』。

この店には、集う人々の問題や悩みが日々持ち込まれ、ドラマが起きる。

このドラマの1話~最終話、珈琲屋の人々の動画をお得に視聴する方法を解説していきます!

結論から言うとU-NEXTを利用するのが一番幸せになれます!

公式のNHKオンデマンドでも見れますがポイントがもらえるのはU-NEXTのみです。

31日間以内に解約すれば月額料無料です。

*このページから登録すると1000ポイントになります。通常ページから登録しますと600ポイントになってしまいますのでお気をつけください。

 

本ページの情報は2020.5.29時点のものです。最新の配信状況は 各動画配信サイトにてご確認ください。

「珈琲屋の人々」1話~最終回の見逃し動画を視聴する方法・配信サイト

「珈琲屋の人々」を配信しているサービスは?

珈琲屋の人々」は

で視聴できます。

配信状況の表が以下のとおりです。*2020.5.29時点

配信サイト配信状況月額(税別) 
U-NEXTのNHKオンデマンド◎(見放題ポイントあり)1990+900円月額31日間無料
初月1000ポイント
以降毎月1200ポイント付与
公式NHKオンデマンド△(見放題ポイントなし)900円無し
TSUTAYA DISCAS
×2,658円*月額30日間無料*
毎月1100ポイント付与
TVer×無料無し
hulu×933円月額2週間無料
FOD×888円月額1ヶ月間無料
毎月8のつく日に400ポイント付与
ビデオパス×562円月額30日間無料
毎月550ポイント付与
dTV×550円月額31日間無料


という具合にU-NEXT1択の状態なんです。

U-NEXTの場合

  • 月額1990円→31日間無料
  • 見放題990円(税込)→貰える1000Pで相殺

NHK公式でも見れますが無料期間がありませんし、ポイントが付与されません。U-NEXTは初月1000ポイント付きます。
*このページから登録すると1000ポイントになります。通常ページから登録しますと600ポイントになってしまいますのでお気をつけください。

他の作品や雑誌を見ることができるので、U-NEXTを使ったほうが絶対にお得ですね。

NHK観放題パックをお得にお試しできるのはU-NEXTだけです。

「珈琲屋の人々」皆の評判と感想・口コミ・レビュー



作品の感想を書く
1
2
3
4
5

送信

     

キャンセル

作品の感想を書く

ドラマ情報サイトのドラマイル

平均評価:  

 16 レビュー

by Anonymous

昔ながらの商店街にある「珈琲屋」が舞台。重厚感あふれる調度品にオレンジ色に灯すランプ、レトロ感満載の落ち着いた空間がとても心地良かったです。店主・宗田行介演じる高橋克典さんのコーヒーをいれる所作の一つ一つに「心」を感じ、趣ある静かな演技は最高でした。口数の少ない行介の店に一杯のコーヒーに癒しを求めて集まってくる人達。行介のいれたコーヒーで、お客様の表情が和んでいく流れ、素敵でした。行介と冬子、常連客など「珈琲屋」に入ってくる人達の様々な人間模様、心に沁みるドラマにとても感動しました。

by Anonymous

真面目そうな高橋克典が殺人犯だという設定がびっくりです。しかし事情が分かると社長の妻が借金取りに追われ体を売れと脅迫され強姦されそうになったのを助けた為に争いになった事故死だったのは同情出来ます。死んだ男の妻の冬子を演じるのが控えめな女性の木村多江というのもイメージがミスマッチです。
一度は帰ってしまった冬子が一人で宗田の店に又,来たのは意外で懐疑的な眼差しで宗田を見つめる冬子が、コーヒーってどうして飲みたくなるのとぼそっと言うと、宗田が珈琲の苦みが人生の苦みを取ってくれる。一線を越えてしまいそうになってもコーヒーが戻してくれると言う父親の言葉には重みがありました。
秋元が控訴をすればよかったのにと宗田に言っても、殺意があったからと罪を受け入れたのは、「一線を越えてしまった」宗田には、なにかもっと人に言えないような深い事情があったのかと思ってしまいます。
クリーニング屋の元子は浮気した夫を連れて宗田の店に来ました。夫はその女性が優しくしてくれて妻がなくしたものを持っているというと、冬子が顔を叩いて、妻のせいにするなと言うと、元子がナイフを取ったので、宗田が抑えたのは、緊迫の場面でした。
宗田がコーヒーを飲んで下さいと言い、一杯のコーヒーが人生を変えることがあると父親が言っていたと宗田が言うと、不思議な落ち着いた瞬間が漂ったのはコーヒーの魔力かと思いました。
元子は宗田に止めて欲しかったので、店に来たのかと冬子が思ったのは、コーヒーの力以外にも宗田の魔力があると冬子が気が付いたのかも判りません。
冬子が宗田をもっと知るようになり、冬子の心も救済されていくと思います。

by Anonymous
どこにでもある喫茶店での物語

商店街にあるレトロな喫茶店が舞台の人情劇なのですが、出演している役者さんたちが達者なので見やすいドラマでした。高橋克典さんはハードな役柄を多く見てきたので、今回のような喫茶店のマスター役というのが新鮮でした。

by Anonymous
大人の素敵なドラマだったと思います。

出演者が皆さん落ち着いた雰囲気で、演技力はもちろん大人だからこそ出せる魅力に溢れた作品だったと思います。冬コと行介の大人の恋もスゴく素敵でした。高橋克典さんが演じていた行介は言葉数は少ないのに表情で感情が分かるような演技をしていてスゴく良かったです。

by Anonymous

珈琲屋の人々を観た感想として、東京下町の商店街での、珈琲屋さんは、良いなぁと思いました。ゆっくりと寛ぐことができて、店主に悩みや問題としていることをお話することができるのは、素晴らしいと思いました。誰かに話を聞いてもらえると嬉しいと思いました。

by Anonymous
高橋克典の渋く抑えた演技が見どころのヒューマンドラマ

人を殺めた過去を持つ男を演じる高橋克典の控えめで静的なドラマですが、同じくNHKで過去に放送されたドラマ「不惑のスクラム」にも類似する雰囲気が漂う内容です。行介(高橋克典)が営む珈琲屋に集う面々のやり取りシーンが落ち着いていて心地よいです。子役時代に活躍していた美山加恋(団子屋の娘役で登場)の成長した姿も新鮮です。

by Anonymous
良質で暖かくなるドラマでした。

コーヒー屋のカウンターに一人で座った事が無いので、こういう世界観に憧れます。喫茶店の香りがしてくるような、味わい深いドラマでした。それぞれに人生があって、沢山の悩みがあって…色々考えさせられる作品でしたね。

by Anonymous
行介面白い

行介が入れる一杯を求めて常連客が絶えないのがすごいと思います。行介が冬子にひかれていたのがとてもビックリしました。省子が珈琲屋でメイクをしていたのがとても面白くてよかったです。健治が自殺をしたのがとてもビックリしました。、行介が健治の入院先まで付き添っていたのが優しいなと思います。

by Anonymous
作品に感動。何度見ても嫌味じゃない

友人に誘われて映画を観ました。タイトルを耳にしたとき、どんな内容なんだろう、ととても興味津々でした。話が進んでいくうちに主人公の直向きな姿に感動して暫く涙が止まりませんでした。また、この映画を通して人の大切さを学びました。

by Anonymous
良作ドラマ

ドラマの空気感がゆったりとしていて、とても温かいドラマでした。悩みがあるのは、自分だけではないと思わせてくれます。自分の住んでいるところにも、あんな素敵な珈琲屋さんが欲しいなという気持ちになりました。

by Anonymous
「珈琲屋の人々」を見て思ったこと

「珈琲屋の人々」を見て思ったことは、まず話の概要は、服役歴のある珈琲店の店主、行介と幼なじみの冬子を中心に、商店街の珈琲店を舞台としたお話。 『九年前のけじめ』保彦のお父さんの言葉に、子を思う親の気持ちがよく出てました。行介と冬子のこれからも気になります。

by Anonymous
タイトル通りアットホームなドラマです

今あまり見かけない、喫茶店の内装がとてもレトロで、コーヒーの香りがしてきそうなセットでとても素敵です。高橋克典さんのイメージが仕事人間っていうのがあったので合うのかなと思いましたがとても渋みが出ていて役柄にぴったりだと思いました。

by Anonymous
珈琲屋の人々

東京下町の商店街にあるレトロな喫茶「珈琲屋」を舞台に店を訪れる人達をコーヒーで安らぎを与えて幸せにし、殺人の法的な贖罪をに加えて日々贖罪し続けた宗田行介にバリスタとして絶望とも言える試練を与えるストーリー設定は疑問を感じます。また、独特の雰囲気を醸し出している宗田行介と柏木冬子の関係性に加え、妖艶な壇蜜やウェブデザイナーの南野千果など様々な人々が集まってくるので毎回のストーリー展開が面白いドラマです。

by Anonymous
レトロな珈琲屋の幸福になる一杯。

レトロな珈琲屋の雰囲気が好きです。そこにやってくる悩める人たちと行介とで展開されていくストーリーが心温まり、時にせつないです。互いに惹かれながらも中々前に進まない冬子と行介が気になりつい毎回見てしまいます。

by Anonymous
コーヒーセラピー?

東京の下町にあるコーヒー店という設定なのがちょっと古いですが、高橋克典さん演じる宗介がコーヒー淹れてくれるならそれだけで癒し~と思って見ちゃいました。色んな悩みや相談事が持ち込まれるけど、半分は孤独や不安が原因だと思うので、今の時代こそこういう場所って必要なんだろうなぁと感じました。心を込めていれてくれたコーヒーを飲みながら冬子のようにその店に浸っていたい気持ちにもなりました。

by Anonymous
珈琲店を中心とした物語

田舎や下町とかにいかにもありそうな個人経営スタイル的な珈琲店を中心として恋愛観を初めとしたさまざまな人間模様が繰り広げられていくのですが高橋克典さん演じるマスターの慎重であるけどもちょっとお茶目でどこか優しげなキャラクターがとても好感がもてる人柄でついつい見入ってしまいました。珈琲が人生を変えるなんてなかなかありえないでしょうけどそんな夢みたいなキャッチフレーズを抱えて店をやってる彼の心情に熱いものが感じられました。

ドラマ「珈琲屋の人々」の作品解説・キャスト・解説

「一杯の珈琲が人生を変える。」
東京下町の商店街。その中にひっそりとたたずむ、レトロな喫茶『珈琲屋』。

この店には、集う人々の問題や悩みが日々持ち込まれ、ドラマが起きる。

原作小説:「珈琲屋の人々」池永陽
脚本渡辺千穂
主題歌笹川美和「続く」
演出 井坂聡、山内宗信、金澤友也
ジャンルヒューマン
配信U-NEXTのNHKオンデマンド
公式サイト珈琲屋の人々

どんなドラマ?

東京下町の商店街。その中にひっそりとたたずむ、レトロな喫茶『珈琲屋』。
この店には、集う人々の問題や悩みが日々持ち込まれ、ドラマが起きる。店主・宗田行介が心を込めていれるコーヒーは、そうした人たちの悩みを受け止め、心を幸福にする奇跡の1杯。
そんな行介にも大きな心の傷があった。ある時、彼の前にひとりの女性・冬子が現れる。度々訪れ、ただ美味しくコーヒーを飲む冬子に、行介は次第に興味を覚えていく。だが冬子の正体を知り――。

https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/90000/427612.htmlより引用

ドラマ「珈琲屋の人々」の原作について

ドラマ「珈琲屋の人々」の原作は池永陽作、小説:「珈琲屋の人々」になります。

 

東京は下町の商店街にある『珈琲屋』。主人の行介はかつて、ある理由から人を殺していた……。心に傷を負った人間たちが、『珈琲屋』で語る様々なドラマを七編収録。情感溢れる筆致が冴える連作集。読み終えると、あなたはきっと熱いコーヒーが飲みたくなる。

https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/233502/A000253273/より引用

U-NEXT月額1990円(税別)ですが、登録後31日間無料なので31日間以内に解約すれば無料です。

キャスト

  • 宗田行介 – 高橋克典
  • 柏木冬子 – 木村多江
  • 南野千果 – 倉科カナ
  • 島木雅大 – 八嶋智人
  • 木綿子 – 壇蜜
  • 笹木省子 – 美山加恋
  • 塚本圭次 – 秋元龍太朗
  • 天野直道 – 岩松了
  • 矢部 – 津田寛治
  • 天野元子 – 渡辺えり
  • 熊谷章枝 – 吉行和子
  • 秋元英治 – 小林稔侍
  • 島木久子 – 長野里美
  • 佐川克也 – 東根作寿英
  • 笹木曜子 – 藤吉久美子
  • 笹木健治 – 徳井優
  • 塚本千津子 – 西尾まり
  • 荻原 – 逢坂じゅん
  • 小野 – 渡辺邦斗
  • 弓代 – 岡本玲
  • 秋元悦子 – 中原ひとみ

 

宗田行介 – 高橋克典

宗田行介

総武線沿いの小さな商店街にある喫茶店『珈琲屋(こうひいや)』のマスター。36歳。
大学卒業後、大手工作機械メーカーに営業マンとして就職。商店街の女子高生を暴行し、自殺に追い込んだ地上げ屋の男・青野が地上げ要求に来店した際、暴行事件を自慢話のように話すのを聞いて、怒りに任せて殺してしまう。殺意があったことを否定せず、懲役8年の判決を下される。模範的な態度で過ごし、仮出所を打診されるも拒否し、満期服役する。出所後、服役中に父が畳んだ喫茶店を再開する。

高橋克典
生年月日1964年12月15日(55歳)
出生地神奈川県横浜市
身長175 cm
血液型O型

柏木冬子 – 木村多江

柏木冬子

行介の小学校からの幼なじみ。『蕎麦処・辻井』の娘。若い頃から美人で、商店街のマドンナだった。
高校生の頃、学校帰りに不審者に襲われそうになったところを、たまたま近くを通りかかった行介に助けられ、未遂で済んだ。短大卒業後、家業を手伝っていた。行介と付き合っていたが、事件から2年後に見合い結婚で茨城県の旧家に嫁ぐも、離婚し、2年前に実家に戻ってきた。離婚の理由は、子供ができなかったためだという噂があるが、本人は自身の浮気だと言っている。

木村多江
生年月日1971年3月16日(49歳)
出身地東京都
身長162 cm
血液型A型

スタッフ

脚本

渡辺千穂

主な作品

テレビドラマ
『泣かないと決めた日』
『名前をなくした女神』
『サキ』
『ファーストクラス』
『べっぴんさん』
映画 『さよならみどりちゃん』
『赤い糸』
『レインツリーの国』
『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』

演出

井坂聡

主な作品

テレビ

愛の流刑地
狂った果実2002
メッセージ~伝説のCMディレクター・杉山登志~
人間の証明2001
火の粉

映画

Focus(1996年)
女刑事RIKO 聖母の深き淵(1998年)
刑事RIKO 女神の永遠(1998年)
破線のマリス(2000年)
ミスター・ルーキー(2002年)
g@me.(2003年)
マナに抱かれて(2003年)
象の背中(2007年)
アンフィニ(2013年)
同居人(2014年)

山内宗信

演出
幕末グルメ ブシメシ!22018TV
演出
パフェちっく!2018TV
演出
幕末グルメ ブシメシ!2017TV
演出
社長室の冬 -巨大新聞社を獲る男-2017TV
監督
嵐の涙 ~私たちに明日はある~2016TV
演出
水族館ガール2016TV
演出
だから荒野2015TV
演出
珈琲屋の人々2014TV
演出
お助け屋★陣八2013TV

金澤友也

坂の途中の家2019TV
プロデューサー
歪んだ波紋2019TV
制作統括
命売ります2018TV
監督プロデューサー
ラブリラン2018TV
監督プロデューサー
琥珀の夢2018TVM
プロデューサー
幕末グルメ ブシメシ!2017TV
演出
巨悪は眠らせない 特捜検事の標的2017TVM
プロデューサー
グッドモーニング・コール our campus days2017TV
プロデューサー
水族館ガール2016TV
プロデューサー
模倣犯2016TVM
プロデューサー

音楽

めいなCo.

『GO』(01)、『世界の中心で、愛をさけぶ』(04)、『今度は愛妻家』(10)では日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞。

「珈琲屋の人々」あらすじ 1話~最終回

1話

「人生を変える一杯」
東京下町の商店街にたたずむレトロな珈琲屋。店主の行介(高橋克典)は人を殺めた過去をもつ。亡き父の「一杯の珈琲が人生を変えることもある」という言葉を信じ、珈琲をいれ続ける。そんな彼の一杯を求め、常連客が絶えない。ある日、ひとりの女が行介の前に現れる。冬子(木村多江)と名乗る女は、観察するように行介を見つめ、カップに口をつける。行介は冬子にひかれるが、それは決して交わるはずがない恋の始まりだった。

https://www6.nhk.or.jp/drama/pastprog/detail.html?i=coffeeyaより引用

2話

「ひとりじゃない」
団子屋の娘・省子(美山加恋)は親に内緒で、珈琲屋でメイクを楽しむ今ドキの女子高生。ある日、省子の父・健治が借金苦で自殺を図る。一命は取り止めたものの、省子のショックは大きい。彼女を励ます行介(高橋克典)は、健治の入院先で看護師姿の冬子(木村多江)と偶然、再会する。二人は省子を心配するうちに、互いに心を通わせていく。そんな中、省子は借金返済のため援助交際を決意する。それを知った行介は・・・。

https://www6.nhk.or.jp/drama/pastprog/detail.html?i=coffeeyaより引用

3話

「恋までの距離」
常連客の元刑事・英次(小林稔侍)は最近、妙に明るい。介護中の妻を差し置いて、カラオケ教室の美人教師(有森也実)と恋しているとの噂だ。一方、行介(高橋克典)は、冬子(木村多江)に前科者だと告白したことを悔やんでいた。悩んだ末、行介はあらためて冬子に会い、自分について語り始める。その誠実さに心をひかれていく冬子。そして、冬子の夫の命日がやってくる。墓参りで冬子が出会ったのは、夫を殺した男・行介だった。

https://www6.nhk.or.jp/drama/pastprog/detail.html?i=coffeeyaより引用

4話

「大切なひと」
島木(八嶋智人)の妻から手切れ金を渡され、花屋を追い出された千果(倉科カナ)は、これからについて考えていた。そんなとき珈琲屋で、ある青年と出会い意気投合する。その青年・茂(渡部秀)は行介(高橋克典)と刑務所仲間で、出所したら行介の珈琲を飲みに来る約束だった。行介の前で新たな人生を誓った茂だが、再就職に失敗、ヤクザ者の矢部(津田寛治)から窃盗団に入れと誘われる。それを知った行介と千果は・・・。

https://www6.nhk.or.jp/drama/pastprog/detail.html?i=coffeeyaより引用

最終回 5話 最終話

「ささやかな幸福」
冬子(木村多江)との恋に踏み出せない行介(高橋克典)は、スケートに行く約束をドタキャンしてしまう。そんな行介のもとに珈琲に詳しい女性客・章枝(吉行和子)がやってくる。章枝は冬子の友人で、二人の仲を取り持ちに来たのだ。一方、おでん屋の女将・木綿子(壇蜜)は、別れた夫・佐川(東根作英寿)の突然の訪問に驚いていた。夫の暴力に悩まされていた木綿子は佐川のもとから、この街に逃げてきたのだった。

https://www6.nhk.or.jp/drama/pastprog/detail.html?i=coffeeyaより引用

珈琲屋の人々 再放送・放送日時スケジュール

ドラマ「珈琲屋の人々」の放送日時は

2020年5月31日(日)から6月28日(日)
毎週日曜 よる10時から10時49分(全5回)

よりNHKBSプレミアムで放送されます。

*本ページの作品や配信に関する情報は記事投稿日時点の情報となります。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。