アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋

アンサングシンデレラ 見逃し動画 1話~最終話【全話見放題】を無料で視聴する方法・配信サイト【最終話までFOD公式動画】

アンサングシンデレラ 見逃し動画 1話~最終話【全話見放題】を無料で視聴する方法・配信サイト【最終話までFOD公式動画】

作品の皆の評判: 4.0(8件のレビュー)

2020年夏ドラマアンサング・シンデレラ-病院薬剤師の処方箋-」

石原さとみさん主演・病院薬剤師が主人公の新・医療ドラマが誕生!
この春一番の感動を呼ぶ“心の処方箋”ドラマ!

このドラマの1話~最新話【全話見放題】の動画を無料で見る方法を解説していきます!

先に結論から言うとFODを利用するのが一番幸せになれます。

全話見られるのFODのみです。Amazon Payで初回登録して、

無料期間以内に解約すれば無料です。

 

本ページの情報は2020.7.27時点のものです。最新の配信状況は 各動画配信サイトにてご確認ください。

ドラマ「アンサング・シンデレラ」1話~最新話の動画を無料で視聴する方法・配信サイト

アンサング・シンデレラが視聴できる配信サービスは?

アンサングシンデレラの動画1話~最終回をFODで無料視聴

アンサング・シンデレラ」をネットで視聴できる方法は

の2つです。

過去シリーズを含めた配信状況の表が以下のとおりです。*2020.7.27時点

スマホは横にスクロールできるよ
配信サイト配信状況月額(税別)特典
FOD◎(全話見放題)959円2週間
毎月8のつく日に400ポイント付与
合計1300ポイント
dTV×550円月額30日間無料
TVer△(最新話を1週間限定配信のみ)無料無し
hulu×1026円月額2週間無料
U-NEXT×2,189円月額31日間無料
初月600ポイント
以降毎月1200ポイント付与
AmazonPrime
×500円月額30日間無料
Abemaプレミアム
×960円月額1ヶ月間無料
Paravi×1,017円月額2週間間無料
毎月500ポイント付与
ビデオパス×607円月額30日間無料
毎月550ポイント付与
Netflix×880~1980円無し
TSUTAYA DISCAS×2,658円*月額30日間無料*
毎月1100ポイント付与

※動画見放題+定額レンタル8の場合

という具合にFODの1択の状態なんです。

無料期間中に解約すれば無料です!

ちなみに最新話であればFODでも登録なしで無料で観ることができます。

見逃した分の最新話だけ見たいという方にはTVerでもいいと思います。しかし毎話、放送後1週間までしか見れないので注意です。

「アンサング・シンデレラ」が見放題視聴できるFODのおすすめポイントと無料で視聴する方法

またFODは「アンサング・シンデレラ」以外にも沢山人気ドラマを配信中です!

例えば…
  • 教場
  • 昼顔
  • リッチマンプアウーマン
  • コンフィデンスマンJP
  • ガリレオ
  • ショムニ
  • HERO(2001) などなど・・・*2020.1.23時点

FODプレミアムは月額888円(税抜)ですが、Amazonアカウントで入会すると2週間

ここだけの話無料期間内に解約すると月額料もかからないので、入会して好きな作品を見まくって解約というのも賢いやり方だと思います(笑)

FODではアンサング・シンデレラは見放題作品ですが、他の有料作品もポイントで購入することが出来ます。

FODプレミアムは毎月100ポイント+8の付く日(8日、18日、28日)に400ポイント、合計毎月1300ポイント貰えます。

このポイントは無料期間でも使えるのがFODの凄いところ。さらに、購入すると20%のポイントが貰えます。

おすすめは、このポイントを使って有料作品を購入し、1ヶ月以内に解約するという方法です。

解約は簡単にできますので、こうすることで無料で有料作品が観ることができちゃいます!

FOD見放題です。
月額888円(税別)かかりますがAmazonPayで登録して、2週間に解約すれば無料です。

「アンサング・シンデレラ」皆の評判と感想・口コミ・レビュー



作品の感想を書く
1
2
3
4
5

送信

     

キャンセル

作品の感想を書く

ドラマ情報サイトのドラマイル

平均評価:  

 8 レビュー

by Anonymous
責任あるお仕事

とても忙しい院内薬剤師さん。患者さんと関わる時間はみじかいですが、薬からどこが具合が悪いのか、直接お話をした時はその方のことを考えて向き合っていく。
誰にでも失敗や間違いは必ずあるのに対して、薬剤師は失敗は絶対にあってはいけない事という言葉にとても感心しとても責任がありやりがいがあるお仕事なんだと伝わりました。
石原さとみさんが演じている役は確かに薬剤師さん以上の事をされている印象ですが、実際職場の仲間は大変かと思いますが、患者さんとしてはお医者さんや看護師さん以外にも相談できる人がいるのはとても心強く病気と向き合っていけるんじゃないかと思います。
ほとんどの病院は院外処方が多い気がしますが、院内薬剤師さんのお仕事内容がとてもわかり救急に患者さんに対応したり手術に使うお薬を用意したりと様々な場面に対応していかなくてはいけないとても大変なお仕事内容が伝わります。毎日外来でもとてもずごい人数外来以外でも活躍され院内スタッフとの連携しお薬を提供していってるんだと知らないことばかりでした。
なかなか院内薬剤師さんと関わる事がないのでこんな素晴らしい誇りを持てるお仕事内容なんだと毎回とても楽しく見ています。

by Anonymous
薬剤師の仕事とは

病院薬剤師のみどりが医療現場で奮闘する姿を描いているこの作品。みどりが薬剤師としての仕事を範疇を超えるような事ばかりに手を出してしまって、事態を混乱させ手いるのが目立ちます。新人薬剤師のくるみの教育係として薬剤師の仕事内容の説明とそれに伴って起こる問題についてやっていくだけでも充実したストーリーになるはずなのに、同時進行で複数の問題が起こるのが見ていて不快に思う点となっています。医療スタッフは他にも多数いるのですから薬剤師が無理に首を突っ込むことはないでしょう。どれだけの医療行為に関われるのかを示すならもっとゆったりとした形で入れるべきだったと思います。ただ、病院における薬剤師の立場の低さや患者との接し方など医療ドラマとしては新たな視点で見られるのは評価できます。病院にいけば大抵の人が接する事になる薬剤師が実は過酷な仕事内容の中で必死に働いているのだと分かるのもドラマを制作した意義でしょう。服薬指導で薬が苦手な人がどうやればくするを抵抗無く飲めるのかはこのドラマを見て参考になるはずです。薬の受け渡しだけでなく患者からの相談も仕事でそれがやりがいにつながるということは新鮮に感じました。薬剤師にも様々な人間模様があり、患者のためにがんばってくれてるんだと広く伝わる事がこのドラマの成果になるでしょう。

by Anonymous
病院薬剤師の役割とは?

薬剤師さんがテーマのドラマは今までに観たことがなかったので、どんな風に描かれるのか興味があって見てみました。主な仕事の薬剤調製以外にも、色々な仕事があることを初めて知りました。しかしながら、実際入院した際に薬剤師さんが懇切丁寧に薬剤を説明してくれた覚えはありません。病院の規模や薬の種類にもよるのだと思いますが、主役の葵のように患者さんに関わってくれる薬剤師さんは現実にはそれほど多くないと思います。調剤作業の繁忙さも描かれていましたが、そういったことに時間を割かなければならないために、患者さんに対応する時間が限られているように感じました。昨今は薬剤師をAIに担わせるというニュースも見聞きしています。確かにあのような煩雑な調剤はAIの方が長けているのではないかと思います。反対に患者さんの対応は人でないと不可能です。第1話で取り上げられていたように、薬剤師などコメディカルは医療行為はしてはいけませんが、今はチーム医療が重要と考えられています。未だに頭の硬い医師連中が多いのはリアルなのかもしれません。たかが薬と考えがちですが、治療の多くは薬物治療です。用法容量を正しく理解し、実行できている患者もまた少ないです。私自身も、怠薬したり自己中断してしまうことは多々あります。そういった時に薬剤師さんからアドバイスや声かけをもらえたら、もう少し前向きに治療が出来ていたのかなと感じます。ドラマ全体としては葵が単独で動きすぎていて、何となく違和感を持ちましたので評価としては低めとしました。

by Anonymous

先ずは病院の薬剤師が本当にこんなに大変なんだろうかと感じました。石原さとみが演じるみどりが重症患者に心臓マッサージをしているときには病院の薬剤師はここまでするのかと思ってしまいました。自分がもし薬剤師なら間違いなくドラッグストアに行くだろう、どう転んでも病院の薬剤師にはなりたくないなと思いながらドラマを見ていました。ストーリー的にはみどりがとにかく良く言えば気がつく悪くいうとお節介が過ぎる分、しんどいことばかりに自ら巻き込まれていくんだろうなと感じました。1人の患者に時間をかけ過ぎると周りがフォローしたりするんでみどりの行いが評価されないということでやはり世の中バランスが大事なんだよなと思いました。みどりの周りの薬剤師達が個性的すぎるメンバーというのが面白いです。田中圭が演じる薬剤部副部長の瀬野、薬剤部主任の刈谷がみどりに厳しくあたりまくるんですが実際は高く評価しているんです。ただ2人とも素直じゃない性格なんでストレートに表現しないというのが個人的には好きな場面なんです。真矢ミキが演じる薬剤部部長の販田が現代社会にフィットした上司だなと感じます。新人の相原に辞めてもらいたくないから気を遣う場面が印象的でした。

by Anonymous
はじめて知る病院薬剤師という存在

「アンサングシンデレラ」感想

今放送中のドラマの中でもお気に入りで、毎週とっても楽しみにしています。石原さとみさん演じる、葵みどりの患者さんへの全力の姿勢は、反発を買うことも多く、やり過ぎだと非難されてしまうのですが、こんな熱心な、患者さん思いの薬剤師さんがいたら頼もしいだろうなと思います。かっこいいなと憧れます。もしも私が今、高校生や中学生だったならば、憧れて薬剤師を志していたかもしれないなあと思います。
緊迫したシーンも多いですが、薬剤部部長、荒神さんのとぼけた行動に癒されます。刈谷さん、瀬野さんは、クールで冷たい印象ですが、葵を応援そしてサポートしてくれます。馴れ合って、みんな仲良し♡、ではなく、仕事と患者第一で、同僚もサポートし合う、とっても素敵なチーム、職場だなと感じます。
患者さんの姿、心情もとっても丁寧に描かれています。病院の外では、それぞれの生活がある。病気と向き合うこと、家族との関わり、色んな思いが混じり合います。最後に流れる患者さんの“その後”に、毎話心がぎゅっと掴まれます。
まだ二話終わったところなので、これからまだまだ楽しめます。これまで見逃した場合でも、今から見始められます。多くの方が見て、病院薬剤師の存在が広がればいいなとも思います。

by Anonymous

まず、なんと言っても女性陣が美しい!病院薬剤師として働くのは、石原さとみさん、真矢みきさん、西野七瀬さん、桜井ユキさんと豪華な顔ぶれで、毎回目の保養になります。
もちろん素晴らしいのは、女優さんのビジュアル面だけでなく、ドラマの内容も面白くかつ考えさせられる様な構成となっています。
ドラマの冒頭では、毎回患者さんの日常を写す場面があり、患者の病気とそれに関する心身の変化に焦点を当てがちな従来の医療ドラマとは異なる印象を受けました。ただ病気が治れば良いのではなく、患者の日常生活の質を重視するという考えは、今までにありそうで無かったコンセプトかなと思います。実際に、先週放送された第2話では、病気になった小さな男の子とそのお母さんが登場したのですが、描写の対象は男の子の病気では無く、薬を飲まない男の子とそれに奮闘する働くシングルマザーでした。はっきり言って、スケールが大きく手に汗を握る展開などはあまり無いのですが、それ以上に視聴者がそれぞれに共感できる、心が温まる物語になっていると思います。
ドラマの内容だけでなく、主人公の石原さとみさん演じるみどりのキャラクターにも魅力がたっぷりです。石原さとみさんがよく演じられる「権力を気にせず、正々堂々と自分の筋を通す」キャラクターなので、見ていてとても勇気をもらえます。

by Anonymous
魅力的なキャラクターに惹き込まれる

私はこのドラマが始まる前からとても楽しみにしていました。その理由は校閲ガールで素晴らしい演技力を見せてくれた石原さとみさんが主演を務められるからです。まだ始まったばかりのドラマですが、今のところ、期待通り彼女の演技力のおかげもあって、とても魅力的なテレビドラマになっていると思います。

薬剤師を主人公にしたドラマはこれまで見たことがない、というのもこのテレビドラマに惹かれた理由の1つです。薬剤師さんというのは医療現場において、患者さんにとってとても大切なお薬を処方するという、重要な役割を果たすにも関わらず、このドラマのタイトルであるようにアンサングシンデレラ、つまり縁の下の力持ちであり、表舞台にはほとんど出てこない職業です。その裏方の仕事にスポットライトをあて、メッセージ性を込めたこのドラマは本当に興味深いです。

実際、まだ数話しか放送されていないですが、たったその数話からでさえ、このテレビドラマのメッセージ性を感じ取ることができます。

例えば、私5このドラマから強く感じるのは、石原さとみさん演じる葵さんのような薬剤師さんがどれほどいるんだろう。彼女のように一人ひとりに親身になれる人、そしてそれを行動に移すことができる人がどれほどいるのだろう。こんな人が世の中にたくさんいれば救える命がもっともっと増えるのにということです。

また、彼女のように仕事に熱心な人ってどのくらいいるのだろうということ。新薬が出たら味見をしたり、服薬指導をしたり。

まだ始まったばかりのこのドラマですが、私自身は葵さんというキャラクターに一気に引き込まれていきました。次のお話も楽しみですし、あったいどんなエンディングを迎えるのだろうと今からワクワクしています。

by Anonymous

萬津総合病院へスズメバチに刺された患者達が運ばれて来て、医者や看護師に混ざりながら薬剤師が協力して人命救助にあたるという1話でのオープニングに、素人には病院関係者の区別は余り分からないし、気にもした事が無かったので、ヒロインの葵みどりがグルカゴンという薬で陰ながら患者を救うという的確な判断と瞬発力を見せる演出に興味深く見られました。1型糖尿病を患う渡辺奈央と森本優花という少女が患者にしか分からない本当の悩みに親身に寄り添うという葵の様子も、現実では無いのかもしれませんが、こうあって欲しいという理想の姿が描かれていて個人的には凄く気に入っているシーンの一つとして見ています。新人薬剤師の相原くるみの視点を通じての薬剤師あるあるや、薬の説明や、ヒロイン葵みどりの考え方や言動を見ていくのも、自然に難しい専門用語を学びながら見られて、作り手側の親切で丁寧なモノ作りの姿勢も感じられて好感を持って見られています。また、大腿骨骨肉腫で左足の切断をされた大宮清が娘の麻利絵の結婚式に出席したり、その後リハビリに励む親子愛を感じるシーンや、奈央と優花が退院した後に元気に再会するシーン等の、患者達のその後がエンディング曲と共に描かれる演出部分にも、薬剤師がずっと薬を必要とする患者に寄り添うというメッセージが込められている様に感じられて、暖かい気持ちになりながら見られるのも好印象を受けて、続けて見たいドラマだなと思っています。

「アンサング・シンデレラ」の作品解説・キャスト・みどころ

荒井ママレによる漫画『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』が原作となっているドラマ。

日本の連ドラ史上初の病院薬剤師を主人公にした新・医療ドラマです!

石原さとみさん主演・病院薬剤師が主人公の新・医療ドラマが誕生!
この春一番の感動を呼ぶ“心の処方箋”ドラマ!

原作漫画:荒井ママレ『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』
脚本黒岩 勉
演出 田中 亮
主題歌
ジャンル医療系
配信FODプレミアム
公式HPフジテレビ

キャスト

  • 葵みどり・・・演:石原さとみ
  • 相原くるみ・・・演:西野七瀬
  • 小野塚 綾・・・演:成田 凌
  • 刈谷奈緒子・・・演:桜井ユキ
  • 羽倉龍之介・・・演:井之脇 海
  • 工藤虹子・・・演:金澤美穂
  • 販田聡子・・・演:真矢ミキ
  • 辰川秀三・・・演:迫田孝也
  • 七尾 拓・・・演:池田鉄洋
  • 荒神寛治・・・演:でんでん
  • 瀬野章吾・・・演:田中 圭

みどころ

葵みどり(石原さとみ)は、萬津総合病院薬剤部に勤務する薬剤師。救急センターで蜂に刺されて搬送された患者への医師の投薬を薬剤部副部長の瀬野章吾(田中圭)とサポートしていた。そこに、薬剤部部長の販田聡子(真矢ミキ)が新人の相原くるみ(西野七瀬)を連れて来た。心肺停止に陥った患者が心臓マッサージを受ける中、みどりは患者が日常服用している薬に気づく。それを医師に報告したことで、患者の心拍は回復。薬剤師が患者を救ったと、くるみは感動。しかし、患者の家族たちは、医師にしか感謝をしない。くるみに疑問をぶつけられたみどりは、「感謝されたいなら薬剤師は向いてない」と答える。

https://www.fujitv.co.jp/unsung/story/index.htmlより引用

本作の主人公でキャリア8年目の薬剤師・葵みどりを演じるのは石原さとみさんです。

石原さとみさんがフジテレビドラマで医療従事者を演じるのは、連ドラ初主演作『Ns’あおい』以来14年ぶりとなります!

チャームポイントのお団子ヘアを揺らしながら、患者一人一人と向き合い、院内を駆け回る姿が楽しみですね!

アンサングシンデレラのネタバレ感想記事一覧

アンサング・シンデレラの原作漫画について

アンサングシンデレラ 原作とドラマの違いまとめ!設定からストーリーまで-病院薬剤師の処方箋-
アンサングシンデレラ 原作とドラマの違いまとめ!あのキャラは漫画にいない?キャスト・キャラ、設定-病院薬剤師の処方箋-このドラマの原作漫画とドラマ版の違いをまとめました!「アンサングシンデレラ」各話ネタバレ感想記事一覧ドラマ「...

荒井ママレによる漫画『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』が原作となっているドラマです。

期間限定で1巻無料で読めます!

アンサングシンデレラ1巻

アンサングシンデレラ1巻 

原作者・荒井ママレコメント

この作品を立ち上げるとき何人もの薬剤師さんに取材させていただきましたが、皆さん必ず“薬剤師が主役で大丈夫ですか・・・?”とおっしゃっていました。医療モノは数あれど、薬剤師はほとんど出てきません。けれど、そんな“縁の下の力持ち”たちが必死に働く日常を掬(すく)い上げてこの作品は生まれました。ドラマならではの『アンサングシンデレラ』が見られること、いち視聴者として楽しみにしています!

https://www.fujitv.co.jp/unsung/introduction/index.htmlより引用

FODは月額888円(税抜)ですが、Amazonアカウントで入会して2週間に解約すれば無料です。

アンサング・シンデレラ あらすじ・PR動画 全話

1話

あらすじ

葵みどり(石原さとみ)は、萬津総合病院薬剤部に勤務する薬剤師。救急センターで蜂に刺されて搬送された患者への医師の投薬を薬剤部副部長の瀬野章吾(田中圭)とサポートしていた。そこに、薬剤部部長の販田聡子(真矢ミキ)が新人の相原くるみ(西野七瀬)を連れて来た。心肺停止に陥った患者が心臓マッサージを受ける中、みどりは患者が日常服用している薬に気づく。それを医師に報告したことで、患者の心拍は回復。薬剤師が患者を救ったと、くるみは感動。しかし、患者の家族たちは、医師にしか感謝をしない。くるみに疑問をぶつけられたみどりは、「感謝されたいなら薬剤師は向いてない」と答える。

https://www.fujitv.co.jp/unsung/story/index.htmlより引用

PR動画

2話

あらすじ

葵みどり(石原さとみ)はこの日も、入院患者が薬をしっかり飲んでいるか、相原くるみ(西野七瀬)とともに病棟を回る。販田聡子(真矢ミキ)に早く調剤室に戻ってくるよう釘を刺されたみどりは、患者と話す時間を少しでも多く作るため、いつもより早足で病室を巡っていくなかで、右腕の骨折で入院している大宮清(小林隆)の病室へと入ると、見舞いに来ていた篠原麻利絵(大後寿々花)と何やら言い争いをしている。2人の口論を止めた後、みどりは入院前に飲んでいた薬はないか大宮に聞くも、「知らないよそんなこと」と吐きすて、大宮はポーチを持ってトイレへと立ってしまう。困ったみどりは麻利絵に大宮の最近の体調を尋ねるが、麻利絵もわからない様子。みどりが麻利絵に大宮との関係を尋ねると、“父親”だと答えるが何か事情がありそう。

https://www.fujitv.co.jp/unsung/story/index.htmlより引用

PR動画

3話

あらすじ

葵みどり(石原さとみ)は相原くるみ(西野七瀬)と救急センターの調剤室で仕事中。すると、処置室にいた瀬野章吾(田中圭)から、搬送された小学校教師、新田奏佑(浅利陽介)の処置を手伝うよう呼ばれる。意識を取り戻し、医師から入院を告げられたが拒否する新田をみどりがなだめる。

調剤室に戻る途中、病院薬剤師の忙しさに辟易するくるみに、みどりは産休育休を取っていた先輩が戻ってくると告げる。しかし、その先輩はドラッグストアに転職することになってしまった。このままでは忙しくなりすぎて、みんな辞めてしまうと嘆く刈谷奈緒子(桜井ユキ)を販田聡子(真矢ミキ)が諫める。

https://www.fujitv.co.jp/unsung/story/index.htmlより引用

PR動画

公開され次第追記します

FODで配信中のその他ドラマ作品

FOD配信中・配信予定の2020年夏ドラマ作品

*2020.7.27時点

FOD配信中の歴代人気ドラマ作品

  • 教場
  • 昼顔
  • リッチマンプアウーマン
  • コンフィデンスマンJP
  • ガリレオ
  • ショムニ
  • HERO(2001) などなど・・・*2020.1.23時点

FOD配信中のオリジナル人気ドラマ作品

*2020.4.21時点

*本ページの作品や配信に関する情報は記事投稿日時点の情報となります。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。