BG~身辺警護人~

BG 身辺警護人(2020)最終回 7話 ネタバレあらすじと感想、皆の評判!~高梨たちと劉を護った島崎~

BG~身辺警護人~ ネタバレあらすじと感想、皆の評判
2020夏ドラマ(クリックで一覧が見れます)

BG~身辺警護人~」最終回7話が放送されました!

劉を警護することになった島崎ですが、納得のいかない高梨とは決裂してしまいます。

警察に追われる中、島崎は最後まで護ることができるのでしょうか。

この記事の内容

を書いていきます!

BG~身辺警護人~各回ネタバレ感想記事一覧

 

BG旧新共に全話見放題なのはTELASAのみです!さらに無料期間内に解約すれば無料です!

 

本ページの情報は2020.7.30時点のものです。最新の配信状況は 各動画配信サイトにてご確認ください。

「BG2~身辺警護人~(2020)」最終回7話のネタバレあらすじ

単独で劉の警護を受ける島崎

待ち合わせ場所で警察から身を隠した島崎は、改めて劉と待ち合わせることになる。桑田のパーティーでの襲撃が劉の仕業だと知ったまゆたちは、動揺。

KICKSガードは警察に協力することになる中、小俣は加藤の携帯の番号を教えられて加藤に協力するように指示される。

待ち合わせの倉庫に向かった島崎は、劉に会う前に高梨に連絡し、これまで世話になった礼や給料を置いておいたことなどを伝える。

高梨は劉の依頼が危険すぎると説得しようとするが、島崎の決意は固く、そのまま電話を切ってしまうのだった。

そこに、野球のユニフォームTシャツを着て変装した劉が現れる。加藤は、不祥事を起こして警官を辞めた際に桑田に拾われ、使われてきたのだと教える劉。

これまでのことも全て劉のせいにするつもりだと言い、知り合いが小型飛行機を用意してくれていることを伝える。逃げられたら、桑田に警護情報を流していたことを公表すると言われ、警護を引き受ける。

 

KICKSガードに行く高梨

島崎の様子が変だったことで、瞬は島崎警備を訪れて高梨と会う。今回の仕事がかなり危険であることを知らされた駿。

劉を木箱の中に隠して、軽トラで抜け道を使って目的地に向かう島崎。道中、高梨が辞めたことを話題にする劉。

その頃、瞬は多佳子を訪ね、島崎が死ぬかもしれない仕事をしていることを伝えた後、好きなら止めた方がいいと言うのだった。

高梨は、劉を探すことを協力すると言いKICKSガードに入り込みます。警察は、成田などの飛行場の他、駿河飛行場なども押さえていることを話す小俣。

2人を見つけたら、警察ではなく自分に知らせるように指示する。

向かう途中に検問に遭った島崎は、後ろの荷物のことを聞かれて医療機器だと答える。中身も見たいと言われたため、多佳子から頼まれたことにして病院の番号を教える。

警察から電話を受けた多佳子は、「島崎運送」と言われて島崎のピンチを読み取り、話を合わせる。おかげで検問を潜り抜けることができるのだった。



多佳子から勇気をもらう島崎

車を捨て、山道を抜けて行こうとする島崎と劉。やり残したことは、まゆを真剣に口説かなかったことだと告白する。

トンネルに入ったところで加藤が現れ、ナイフで襲撃される島崎。反撃しながら劉を逃がすが、ナイフを首元に突きつけられてしまう。

そこに、高梨が現れて加藤を取り押さえ、島崎は助かるのだった。

劉に、警察に出頭するように進言する高梨だったが、島崎に高梨を処理してくれと言い出す劉。揉み合いながら崖に落ちそうになる高梨を見ながら「こいつには消えてもらいましょう」と言う島崎。

高梨と連絡が取れず、焦る小俣。その時、まゆが劉からのメールを受け取っているのを見つけた小俣は、沢口にまゆを見張るように指示する。

警官に見つかりそうになり別れて逃げた島崎は、多佳子に連絡をする。瞬が訪ねてきて好きなら止めるように言われたことを伝える多佳子。

無茶しないように言い、それよりも好きな女とお寿司を食べに行く方が大事だと伝えると、勇気出たと答えるのだった。

 

まゆたちと合流

まゆを尾行していた沢口だったが、最初から沢口に気づいていたまゆは劉からのメールを見せる。そこには「高梨くんの命を奪った」と書かれていて驚く沢口。

島崎の車に乗り込んで合流したと思われた劉は、実は高梨だった。まゆがGPSで追跡した場所には劉がいて、山で服を変えて高梨と入れ替わったことを告げる。

最後にまゆに別れをちゃんと言いたかったと言って抱きしめ、島崎のところまで送って欲しいと頼む。

駿河飛行場に着くと島崎たちが待っていて、劉にこのまま逃げるのかと詰め寄る高梨。信じて護ることがその人の未来を護ることになると言う島崎。

すると、逃げるのは止めると言い出し、行き先を変更すると言い出す劉。島崎と高梨、まゆと沢口の4人で劉の警護をすることになる。

 

劉を護った島崎たち

まゆを見失ったと嘘をついて小俣に報告をした沢口。桑田の家に到着した島崎は、堂々と玄関でチャイムを鳴らして来訪する。

劉も一緒にいると伝えると、地下の駐車場に車を入れるように言う桑田。さらに小俣に、民間の警備だけにして警官を帰らせるよう指示。

駐車場に車を停めて劉が下りた途端、銃撃される。加藤が戻ってきたのだと言い、島崎が囮となり加藤の前に出て行く。

すると、加藤も姿を現して足を撃たれてしまう島崎。倒れたフリをして油断させ、拳銃を奪い小俣に確保させる。

桑田の部屋を訪れた劉は、これから出頭すると言い、一緒に行かないかと言うのだった。

待機していた島崎だったが、突然倒れてしまい病院に運ばれるが多佳子のおかげもあって一命は取り止める。

その後、加藤は逮捕され、桑田は辞職することになる。

高梨は再び島崎警備に戻り、KICKSガードからの仕事も請け負い、まゆたちと一緒に警護するのだった。

BG~身辺警護人~各回ネタバレ感想記事一覧




最終回7話のまとめ・判明したこと

・高梨には反対されるが、劉の依頼を引き受ける島崎

・警察に協力することになったKICKSガードに入り込む高梨

・加藤に襲われた際に助けにきた高梨を、処理するように指示する劉

・加藤に足を撃たれた島崎は、倒れて病院に運ばれる

「BG(2020)~身辺警護人~」最終回7話の感想

劉は桑田に利用されていただけだったんですね。ただ、劉も桑田を利用していた側面もあるので、自業自得なところはありました。

高梨に消えてもらうと言った時は驚きましたが、まさか入れ代わっていたとは…。何もかもが咄嗟の判断とは思えない行動で、さすが島崎でした。

多佳子先生とのやり取りもキュンとしました。

 

BG旧新共に全話見放題なのはTELASAのみです!さらに無料期間内に解約すれば無料です!

 

本ページの情報は2020.7.30時点のものです。最新の配信状況は 各動画配信サイトにてご確認ください。

最終回7話の皆の感想と評判

https://www.eastasiabarometer.org/2020/07/30/doramabg2muryou/

*本ページの作品や配信に関する情報は記事投稿日時点の情報となります。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。