ネタバレあらすじと感想

ハケンの品格2 最終回8話ネタバレあらすじと皆の感想~視聴者はイライラ?~【2020年版】

ハケンの品格2 ネタバレあらすじとみんなの感想

ハケンの品格2」最終話 8話が放送されました!

今回でハケンの品格も最終話でしたが最終話の展開を見て、Twitterでは「ハケンの品格 イライラ」がトレンドになったようですね。

今回のあらすじは、男性の株主たちには不評だったものの、アジフライを主張したことで、春子とAIがなぜか囲碁対決することに。

里中のコンビニは成功するのでしょうか。

ハケンの品格2ネタバレ感想記事一覧

それでは、

この記事の内容
  • 最終回8話ネタバレ・あらすじ
  • 最終回8話まとめ・判明したこと
  • 最終回8話の感想、皆の評判

を書いていきます!

 

ハケンの品格 前作1と2(2020年)1話~最新話は日テレ系のhuluより配信中です。(スマホでも見ることが出来ます。)

2週間無料なので2週間以内に解約すれば無料です。

ハケンの品格2 最終回8話ネタバレあらすじ

AIと囲碁で勝負?

プロポーズされて動揺する春子だったが、里中はプロポーズではなくこれからも一緒に仕事をしていきたいし、仕事以外でも仲のいい関係を築きたいという意味だと訂正される。

その後、株主たちがパイロット店舗を実際に見学し、コンビニとスーパーの中間がコンセプトだと説明する里中。

さらに、イチ押し商品としてアジフライを紹介するが、反応はイマイチだった。年配の男性が多かったため、狙ったターゲットとは異なっていたことが原因。

内覧会終了後に宮部から厳しい意見を言われ、レジ横にアジフライを置くのはやめるように言われてしまう。AIではアジフライで成功する確率は0.001%だと言われながらも、アジフライで勝負すると言う里中。

すると宮部は、AIと春子で囲碁の勝負をしてみるよう命令するのだった。

 

ドローンを壊す春子

翌日、春子とAIの囲碁対決が始まる。春子が早すぎてAIが追いつかない状態に、物足りない様子の春子。

ですが、突然「参りました」と言い、5時で帰る春子。碁盤を見ると、碁石で「ムダ」と文字になっていました。

夜、春子の元を訪れた里中と東海林は、春子が最初から勝つ気がなかったのだろうと指摘する。さらに、アジフライは置けなくなったと説明する里中。

春子は、AIに人間が勝てる訳がないと言うが、人間だけにできることもあると言う。それは「ムダ」だと言い、失敗したり仲間を心配したり、恋をしたりすることは、人間にしかできないのだと説明する春子。

その言葉を聞いて会社に向かった里中。春子もアジを揚げるために会社の厨房に向かい調理を始める。

だがそこに、警備のドローンが現れて春子に出て行くよう警告する。春子は思わずドローンを壊してしまい、駆けつけた警備員に連れて行かれるのだった。



アジフライが大盛況

翌日、女性客が集まる中内覧会が開かれて、先日とは違い大盛況。そこに、揚げたてのアジフライを持った東海林が現れる。

AIとの勝負には負けたものの、アジフライだけは譲れないと言う里中。そこに、アジフライのかぶりものをかぶった春子が登場する。

東海林の用意した原稿をアナウンスし始めると、アジフライに行列ができる。その後も笑顔で接客をした春子のおかげもあって、大好評の中完売させる。

里中に完売の報告をした春子は、アジフライのかぶりものを里中に渡す。複雑な表情を浮かべながら帰っていくのだった。

 

クビになった春子

その後、春子が今朝のドローンを壊した件でクビになったことが判明する。東海林からその話を聞いた里中たちは、落胆する。

そこにやってきた宮部は、内覧会が大成功だったことをねぎらう。だが、里中は春子のおかげで成功できたのだと反論する。

さらに、東海林も春子のおかげで何度も救われたのだと主張するが、いくらでも取り換えがきくと言い返す宮部。

その後、里中は会社を辞めて独立する。里中が出て行った直後、AIが人材スリム化計画を更新したかと思うと、そこには宮部の名前があったのだった。

一年後、社長としてお店をオープンした里中。亜紀と小夏は正社員として、井出は派遣として里中の店で働いていた。

S&Fでは浅野が課長となり、他の社員たちはクビを免れていたが、宮部はクビになり代わりに小山田が新社長となっていた。

オープンのお祝いだと言い近が連れてきた新人演歌歌手は、春子だった。春子が歌い出した途端、店には多くの客が来店し、大盛況となるのだった。

ハケンの品格2ネタバレ感想記事一覧




ハケンの品格2 最終回8話で判明したこと

・宮部から、AIと春子で囲碁の勝負をさせるように命令される里中。

・アジフライを揚げていた際に警備のドローンに注意された春子は、ドローンを壊してしまう

・女性客を対象にした内覧会は大盛況で、アジフライも完売する

・春子はドローンを壊したことで、会社をクビになってしまった

ハケンの品格2020 最終回8話の感想

プロポーズだと思っていた里中の言葉は、単に仕事仲間としてこれからも仲良くやっていきたいというだけのことだったのには、正直ガッカリでした。ですが、まんざらでもなさそうな春子が、少し可愛かったです。

ドローンを壊しただけでクビになってしまった春子でしたが、最後に演歌歌手として登場したのは無理やりな感じでした。ちょっと物足りなさを感じました。

ハケンの品格 前作1と2(2020年)1話~最新話は日テレ系のhuluより配信中です。(スマホでも見ることが出来ます。)

2週間無料なので2週間以内に解約すれば無料です。

ハケンの品格2 最終回8話みんなの感想と評判

ハケンの品格2020ネタバレ関連記事一覧

*本ページの作品や配信に関する情報は記事投稿日時点の情報となります。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。