MENU
ネタバレあらすじと感想

ディア・ペイシェント ネタバレ 4話 あらすじと感想!~便秘に悩む真弓に寄り添う千晶~-絆のカルテ-

ディア・ペイシェント ネタバレあらすじと感想!-絆のカルテ-
2020夏ドラマ(クリックで一覧が見れます)

ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」4話が放送されました!

長年便秘に悩む真弓が受診し検査を勧めるものの、仕事が忙しいと断られてしまいます。

その後、腸閉塞を起こしてしまう真弓。

それでは

この記事の要点
  • 4話ネタバレ・あらすじ
  • 4話で判明したこと・まとめ
  • 4話の感想・皆の感想、評判
  • ディア・ペイシェント原作について
  • ディア・ペイシェント 見逃し動画をお得に見る方法

を書いていきます!

ディア・ペイシェント ネタバレ感想記事一覧

ディア・ペイシェント」の4話~最新話はU-NEXTのNHKオンデマンドで見ることが出来ます!(NHKはTVerでは配信されません)

NHK公式のオンデマンドでも見られますが、U-NEXTだと初回1000ポイント貰えるので、無料期間内に解約すれば無料です!是非使ってみてください。コースの説明など詳しくはこちら

 

ディア・ペイシェント 4話のネタバレあらすじ

 

便秘で苦しむ真弓

10年以上前から便秘で苦しんでいる、広瀬真弓という女性が受診してくる。待合い室でも待たされることにイライラしていて、早く仕事に戻りたいと主張。

診察をした千晶はCT検査を勧めるが、健康だから大丈夫だと言い薬を要求する。挙句の果てに医師としてのレベルに疑問を感じると言い、経歴等の開示を求めてくるのだった。

文句を言っている真弓に近づいた座間は千晶に関しての意見に同意し、「魔の千晶」だと煽る。

その後、沼田から院内裁判を受けることを知らされる千晶。座間によるネット上での悪評が高峰がの耳に入ったからだった。

 

院内裁判にかけられる千晶

患者様プライオリティー委員会が開かれ、座間の書きこんだ内容がモニターに映し出される。高峰は千晶に、ここに書かれている事は事実かどうかと尋ねる。

それに対し千晶は反論し、薬は二重に処方することはできないと説明。ピラフ代に関しても、頼んだ訳ではないし事務局に返却してもらうよう申請済だと話す千晶。

だが、真弓からも厳しい意見が寄せられていることを指摘して千晶を問い詰める高峰。すると、佐々井がフォローして、とりあえずは診療に専念することになる。

その後、事務局の女性から、真弓のクレームについての書類を見せられて、真弓が座間にたきつけられるようにして一緒に来室したことを聞かされる。

医局に戻った千晶は、金田から陽子が医療訴訟のために青森地裁に行くために休んでいることを知らされる。

一方、コールセンターに勤務する真弓は、便通を催してトイレに行こうとするものの、クレーム対応を頼まれてしまい行く機会を逃してしまう。

 

真弓のことまでブログに書く座間

その後、認知症の疑いがあるものの認めようとしない浅沼を診療した千晶。症状が進んでいると感じた千晶は、息子に連絡することも視野に入れるのだった。

次に真弓が受診し、触診した際に違和感を覚えたため大腸の内視鏡検査を勧める。必要ないと言う真弓だったが、変更もできるからと言われ予約だけ入れることに。

帰り際、座間と遭遇した真弓は千晶の診療について話す。するとその直後、不必要な検査を強要しているという内容の書き込みがされるのだった。

週明け、座間が診察に訪れる。ブログを見たと言うと、悪びれる様子もなく千晶と病院のためを思って本音を書いたと笑顔で答える座間。

風邪っぽい症状があると訴えるものの全く異変は見られないため、様子を見るように言う千晶。するといつものように激高するのだった。

 

便通が改善する真弓

内視鏡検査に来なかった真弓だったが、その後、救急で運ばれてくる。検査をすると、腸閉塞であることが判明し、入院することに。

真弓は元々は広報部で華やかな仕事をしていたものの、10年前に母親をク膜下出血で亡くしていた。その直後、コールセンターに異動させられたのだと告白する。

そこに、クレームのメールが入ってきたため、明日退院したいと言い出す真弓。まだ胃の内容物が出きっていないが、渋々許可を出した千晶。

金田から、便秘に効くという便秘体操を伝授された千晶は、早速真弓にもそれを実践して貰う。千晶と2人で一緒に体操をしているうちに、笑顔になる真弓。

話している最中にもよおしてきた真弓はトイレに駆け込み、無事、便通が。退院後、受診時に座間と遭遇した真弓は、千晶のおかげで便通が改善したと言い、もうメッセージを送ってこないで欲しいと言うのだった。



ディア・ペイシェント 4話まとめ

・10年以上も便秘で苦しんでいる真弓が受診するが、千晶の診療にクレームをつける

・座間の誹謗中傷が高峰の耳に入り、院内裁判にかけられる千晶

・真弓を煽って、千晶へのクレームを出させる座間

・金田から教わった便通体操のおかげもあって、真弓の便通が改善する

ディア・ペイシェント ネタバレ感想記事一覧

ディア・ペイシェント 4話の感想

真弓のように仕事の関係でトイレに行くタイミングが取れない人も多いと思います。物理的な理由だけではなく、ストレスなどのメンタルな問題も、便秘の要因であることは初めて知りました。

人のことまで取り上げて千晶を攻撃しようとする座間ですが、目的がイマイチ分かりません。介護のストレスをぶつけているのでしょうか。

ディア・ペイシェント」の4話~最新話はU-NEXTのNHKオンデマンドで見ることが出来ます!(NHKはTVerでは配信されません)

NHK公式のオンデマンドでも見られますが、U-NEXTだと初回1000ポイント貰えるので、無料期間内に解約すれば無料です!是非使ってみてください。

 

ディア・ペイシェント 4話のみんなの感想と評判




ディア・ペイシェント~絆のカルテ~の原作

ドラマ「ディア・ペイシェント~絆のカルテ~」の原作は

著:南杏子「ディア・ペイシェント」になります。

ディア・ペイシェント

ディア・ペイシェントを読む 

あらすじ

病院を「サービス業」と捉える佐々木記念病院で内科医を務める千晶は、日々、押し寄せる患者の診察に追われていた。そんな千晶の前に、嫌がらせを繰り返す患者・座間が現れた。座間はじめ、様々な患者たちのクレームに疲弊していく千晶の心の拠り所は先輩医師の陽子。しかし彼女は、大きな医療訴訟を抱えていて。現役医師による感動長編。

https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/575923/A002314938/より引用

*本ページの作品や配信に関する情報は記事投稿日時点の情報となります。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。