ネタバレあらすじと感想

私の家政夫ナギサさん 6話 ネタバレと感想~ナギサさんのことがもっと知りたい!~

私の家政夫ナギサさん ネタバレあらすじと感想と評判
2020夏ドラマ(クリックで一覧が見れます)

私の家政夫ナギサさん」6話が放送されました!

前回は、メイの父・茂の還暦パーティーが開かれましたが、ナギサさんとメイのおかげで美登里と唯が和解できましたね!

今回は、ナギサさんの心の傷が垣間見えて…!?

それでは

を書いていきます!

「私の家政夫ナギサさん」各話ネタバレ感想記事一覧

原作漫画から最終回ネタバレは↓

私の家政夫ナギサさん 原作漫画から最終回結末あらすじをネタバレ予想【各キャラ結末あらすじまとめ】
私の家政夫ナギサさん 原作漫画から最終回結末ネタバレ!ドラマ版のあらすじを予想【各キャラ結末あらすじまとめ】漫画を原作とした2020年夏ドラマ「私の家政夫ナギサさん」!このドラマの最終回の結末や、登場人物の結末を原作からネタバレ...

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」1話~最新話はParaviで配信中です(見逃し1話だけでなく全話見れるのがParaviです。)
登録後2週間以内に解約すれば料金はかかりません。詳しくはこちら

 

私の家政夫ナギサさん 6話のネタバレあらすじ

https://www.eastasiabarometer.org/2020/06/25/doramakaseihunagisacast/

ナギサさんのプライベートを暴こうとするが…

ナギサさんが大手会社・ソルマーレ製薬のMRだったことを知ったメイは、ナギサさんは一体何者!?と驚く。

5年前にソルマーレ製薬を退職したそうなのだが、理由は教えてもらえなかった。

ナギサさんは秘密主義を貫いているため、メイはますますナギサさんのことに興味が沸くのだった。

翌日、メイは古藤から上司と部下が1対1で会話する1on1ミーティングについて説明を受ける。
メイが部下の話を聞き、メイは古藤に話を聞いてもらうことになった。

帰宅したメイは、皆の聞き役に徹しなければならないため、ナギサさんに練習に付き合って欲しいとお願いする。
メイは、ナギサさんの過去やプライベートを暴こうと考えたのだ。

しかしナギサさんは一貫して秘密主義を貫き、そうこうしているうちにメイの腹の虫が鳴ったのでご飯にすることに。

すると、唯と美登里がやって来て、皆で一緒にご飯を食べることに。
今日のメニューはナギサさん特性の豚キムチ鍋である。

皆でたくさん食べた後、ナギサさんと美登里と唯は一緒にマンションの下に降りる。
すると田所と遭遇してしまい、田所はナギサさんをまじまじ見る。

そして田所は密かに三人を尾行し、ナギサさんは2人と別れて1人別の帰路についていたので、「本当に相原さんのお父さんなのか…?」と疑問を抱くのだった。

翌日、1on1ミーティングでメイは天馬のアニメトークに耳を傾けていた。
部下の話をひたすら聞くというのは難しいな、と実感するのだった。

天馬の次は薫であり、薫は田所とまたデートすることになったという話をハイテンションで話し始めるのだった。

その後、メイは肥後から「今週から武蔵野医療センターに移りました」というメールをもらう。

ナギサさんを尾行!

仕事中に偶然メイは田所に会い、田所から「昨日マンションの表でご家族に会いました。お若いですよね、お父様。おいくつなんですか?あてましょうか。50歳。お母様の方が年上なんですか。」と質問責めにあい、メイはなんとかナギサさんが家政夫であることがバレないようにごまかすのだった。

そして早々に話を切りあげ、メイは瀬川と共に卸さんのもとへと行く。
卸さんは奥さんが作ってくれたというクッキーをくれたのだった。

その後、メイは瀬川と別れて仕事のためにゴルフグッズを買って店を出ると、偶然ナギサさんを見つける。
メイは「これは、ナギサさんのことを知るチャンス!」と考え、こっそり尾行することに。

ナギサさんは子連れのお母さんのベビーカーを運んであげたり、業務時間外だというのに心優しい気配りを実行していた。
スーパーでは、野菜の鮮度を見極めて買い物をしていた。プライベートでも妥協しないようだ。

スーパーを出た後も、メイはナギサさんを尾行していたのだが、少し目を離したすきに見失ってしまう。
キョロキョロしていたらナギサさんから「メイさん!偶然ですね」と話しかけられる。

ナギサさんの自宅はこの近くだというので、どうにか家に上がってみたいと考えたメイは「お腹が空いて一歩も動けないので、ナギサさんの家にお邪魔させてください。」とお願いする。

ナギサさんは驚きつつ承諾し、メイを支えながら、自宅へと向かう。

その現場をたまたま田所が目撃しており、「やっぱりあの距離感親子じゃない!もしかして年の離れた恋人!?」と気になって仕方がなくなってしまうのだった。

 



メイがナギサさんのお家にお邪魔する!

メイはナギサさんのお家にお邪魔していた。

とても広いお家だったが、あまり生活感のない部屋だった。
ここはナギサさんが生まれ育った家でもあるのだという。

ナギサさんが料理をしている時、スマホが鳴ったのでメイがナギサさんの鞄の中からスマホを取り出して渡してあげようとした。
すると荷物をぶちまけてしまい、そこに2015年と書かれた女性物の手帳の様なものが入っていたので、メイは不思議に思う。

そうこうしているうちにナギサさんの料理が完成し、あまりの美味しさにメイは「この人やっぱり天才!」と感激する。

写真立てに飾ってある女性についてきくと、ナギサさんのお母さんで5年前にがんで亡くなったのだという。
もしかしてさっきの手帳もお母さんのだろうかと思い、そのことを聞くと、ナギサさんは途端に顔がこわばるのだった。
こんなナギサさんの表情を見るのは、初めてのことだった。

メイは帰り道、「私はナギサさんの踏み込んではいけないところに踏み込んでしまったのだろうか…」と思うのだった。

翌日、イスビシン開発プロジェクトという新しいプロジェクトが立ち上がることになり、メイがリーダーとして皆を引っ張っていくことになった。

そのことをナギサさんに伝え、「これから帰宅するのは深夜になることも多くなります。」と告げると、ナギサさんは「そんなに抱えて大丈夫ですか。メイさん、約束してください。どんなに忙しくても必ず夕食を取る。遅くとも0時までには就寝してください。ちょっとでも体調を崩したらすぐに私に連絡してください。」と真剣な顔で告げられ、メイはそんなに心配しなくともと思いつつ承諾するのだった。

薫は田所と水族館でデートするのだが、田所はメイの話ばかり。
そして田所は「僕と相原さん、実は部屋が隣同士なんです。多分話すタイミングを逃しちゃっただけだと思うんですけど。それで、そこでたまに見かける男性が…」と話すのだが、薫は、メイと田所が隣同士の部屋に住んでいるという事実に驚愕するのだった。

メイは仕事が終わり、帰宅して仕事に取り掛かっているとナギサさんから「もう御在宅ですか?お食事はお召し上がりましたか?睡眠不足は一番の敵です。」などと何通も連絡が来る。
メイは「え、なに?」と少し鬱陶しく感じ、サイレントモードにするのだった。

 

メイはナギサさんと揉めてしまう…

翌日、メイが出社すると、天馬から今週の金曜日にアンタレス総合病院で新薬の説明会が出来ることになったと話す。
とても良いことではあるのだが、今日が火曜日のため準備の時間が取れない。
古藤は今回は諦めましょう、と告げるのだが、天馬や他の皆が「どうかやらせてください。このプロジェクトチームで結果を残したいです。」と頭を下げてくれたため、皆で一丸となって金曜日の説明会準備に取り掛かるのだった。

メイは薫に「薫、がんばろうね」というのだが、薫の態度がいつもと違う。

その後、メイは薫と話すことに。

薫は「メイは隠し事されてるの本当にショックだったの。田所さんから聞いた。隣に住んでるんでしょ?」と告げる。
メイは言うタイミングを逃してしまったことを謝り、田所さんと薫がうまくいくように願ってると伝える。

すると薫は微笑み「田所さんのこと振ってきたの。」と話す。
水族館デートの時、メイのことばかり話す田所に、薫はお別れを告げてきたのだ。

そして薫は明るく「また振り出しに戻るのか~!」と告げ、「メイ、田所さんは今、メイのこと頭いっぱいだよ!」と笑う。

メイは「え!?」と動揺し、薫は「メイがその気なら私は全力で応援するよ!」と告げるのだった。

メイが帰宅途中、天馬から明日の説明会の資料に不備があったと連絡をもらう。
朝までに資料を仕上げなければならないため、メイは速足で帰宅する。

すると何故かナギサさんがまだいた。
もう0時過ぎているのに、ナギサさんはメイのことが心配で残っていたのだ。

メイは「そんなに心配してもらわなくて大丈夫です!」と告げる。
ナギサさんは過去のとある出来事を思い出していた。
「信用できません。本人の大丈夫なんて一番信用できません。そういう人に限ってある日突然心が折れてしまうんです。」と告げる。

メイは「私はそんなに仕事ができないように見えますか。もう今日は帰ってください!」とナギサさんを追い出してしまうのだった。

翌日、メイはあろうことか徹夜で作った資料が入ったタブレットを忘れてしまう。
今から戻ると説明会に間に合わない。

メイはナギサさんに持ってきてもらうことに。

ナギサさんは急いで持ってきてくれて、「昨日は出過ぎたことをしてしまい、申し訳ございませんでした。」と謝罪する。
メイも「こちらこそ、すみませんでした。」と謝罪し、タブレットを持ってきてくれたことを感謝する。

するとその時、「はしおさん」と受付で呼ばれた女性がメイとナギサさんの前を横切った。
その女性をナギサさんは凝視し、過去がフラッシュバックする。

メイが「お知り合いですか?」とナギサさんに尋ねると、ナギサさんは明らかに動揺しながら「あ、いや、いえ、それでは、私は仕事にもどります。」と言い、去っていった。

メイは、『見つけたかもしれない、ナギサさんの傷になっているもの。』と思うのだった。

 

「私の家政夫ナギサさん」各話ネタバレ感想記事一覧

「私の家政夫ナギサさん」6話のまとめ

・ナギサさんのお母さんは5年前癌で亡くなっている。

・ナギサさんは「はしお」という女性と過去に何かあったようで、それがナギサさんの傷になっているようだ。




私の家政夫ナギサさん 6話の感想

6話はナギサさんの過去が少しずつ見えてきました!

はしおさんという女性は、ナギサさんのMR時代の部下だったのでしょうか。

どうやら心を病んでしまったようですが、そのことがナギサさんの傷になっているみたいですね。

メイが無理して仕事に没頭するのを過剰に心配する様子を見る限り、恐らくはしおさんもメイと同じタイプだったのではないでしょうか。

一方、田所は完全にメイのことを好きになってますよね。でも私はメイは田所ではなくナギサさんと結ばれて欲しいなあなんて思ってしまいます。

ナギサさんとっても素敵ですよね。大好きです。

来週も楽しみにしております!

 

 

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」1話~最新話はParaviで配信中です(見逃し1話だけでなく全話見れるのがParaviです。)
登録後2週間以内に解約すれば料金はかかりません。詳しくはこちら

 

 

「私の家政夫ナギサさん」の原作漫画についてドラマ「私の家政夫ナギサさん」の原作は漫画 四ツ原フリコ「家政夫のナギサさん」になります

私の家政夫ナギサさん 原作漫画から最終回結末あらすじをネタバレ予想【各キャラ結末あらすじまとめ】
私の家政夫ナギサさん 原作漫画から最終回結末ネタバレ!ドラマ版のあらすじを予想【各キャラ結末あらすじまとめ】漫画を原作とした2020年夏ドラマ「私の家政夫ナギサさん」!このドラマの最終回の結末や、登場人物の結末を原作からネタバレ...
家政夫のナギサさん 1巻

あらすじ

「お風呂になさいますか? ご飯にされますか? それとも…」 ってお約束のセリフを吐いたのは、突如雇うハメになった“オヤジの家政夫”! 花も恥じらう20代乙女の家に、男! ましてやオヤジなんてありえなくナイ!? 仕事バリバリのキャリアウーマンのメイと、“お母さん力”MAXのナギサさん、チグハグな二人が織り成すハートフルストーリー開幕☆

https://www.tbs.co.jp/WATANAGI_tbs/original/より引用

*本ページの作品や配信に関する情報は記事投稿日時点の情報となります。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。