ネタバレあらすじと感想

私の家政夫ナギサさん 8話 ネタバレ 感想~ナギサさんとの別れにメイが取った行動とは!?~

私の家政夫ナギサさん ネタバレあらすじと感想と評判
2020夏ドラマ(クリックで一覧が見れます)

私の家政夫ナギサさん」8話が放送されました!

前回は、ナギサさんをメイが救いましたね!しかしラスト、メイがナギサさんにハグしたところを田所に見られてしまい…。

今回は、メイが田所に今まで秘密にしていたことをついに打ち明けるのですが…!?

次回いよいよ最終回です!

それでは

を書いていきます!

「私の家政夫ナギサさん」各話ネタバレ感想記事一覧

原作漫画から最終回ネタバレは↓

私の家政夫ナギサさん 原作漫画から最終回結末あらすじをネタバレ予想【各キャラ結末あらすじまとめ】
私の家政夫ナギサさん 原作漫画から最終回結末ネタバレ!ドラマ版のあらすじを予想【各キャラ結末あらすじまとめ】漫画を原作とした2020年夏ドラマ「私の家政夫ナギサさん」!このドラマの最終回の結末や、登場人物の結末を原作からネタバレ...

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」1話~最新話はParaviで配信中です(見逃し1話だけでなく全話見れるのがParaviです。)
登録後2週間以内に解約すれば料金はかかりません。詳しくはこちら

 

私の家政夫ナギサさん 8話のネタバレあらすじ

https://www.eastasiabarometer.org/2020/06/25/doramakaseihunagisacast/

田所に秘密を打ち明ける!

メイナギサさんに抱き着いているところを目撃した田所は、ナギサさんに「あなたは、誰ですか?本当はどういうご関係なんですか?」と詰め寄る。

もう隠し切れないと感じたナギサさんは、メイの部屋に田所を連れて行く。

メイは必死にナギサさんをお父さんと呼ぶのだが、ナギサさんは「もう、無理です。」と告げる。

メイも観念して、田所に「私家のことだけがどうしても出来なくて…。この人、私がお願いしている家政夫さんなんです。」と話す。
ナギサさんは田所に自己紹介し、田所は「おじさんなのに家政夫!?」と驚く。

メイは「ナギサさんは見た目はおじさんなんですけど、私にとってはこれ以上ないくらいスーパー家政夫なんです。」と説明し、ナギサさんは少し嬉しそうな表情を浮かべる。

田所がどうして自分にお父さんだと嘘をついたのか尋ねると、メイは「ライバルに弱みを見せたくなくて。田所さんの前では出来る私でいたかったんです。」と答える。

そして田所は「相原さん、僕は相原さんのことが好きです。俺と向き合ってくれませんか?真剣に。」と再度告白をするのだった。

メイの部屋を後にした田所はナギサさんに変に誤解してしまったことを謝り、「もしよければ応援してください。」と告げる。

翌朝、ナギサさんが出社すると、唯から「ナギサさんに大事なお話があるんです。」と言われ…。

一方、天保山製薬ではこれまで経験したことのない症例の問題が発生していた。子宮内膜症の患者さんに、薬の効果が何故かでないそうだ。

そんな中、瀬川の研修がもうすぐ終わりへとせまっていた。
研修後は、正式に別の店舗へと配属が決まるのだそうだ。

その夜、メイは薫を自宅に招くことに。
そしてドアを開けると、ナギサさんが2人を出迎えたので薫は悲鳴をあげる。
メイは薫にナギサさんのことを説明し、ナギサさんは二人に食事を振舞う。

薫はあまりの美味しさに感激し、ナギサさんとメイは嬉しそうな表情を浮かべる。

薫も「いいと思う!忙しい私達には家政夫さんが必要だよね!疲れて帰ってきてこんな美味しいご飯食べれるなんてさ!」と微笑む。

 

メイが肥後先生の告白を断る

メイは薫に田所から正式に告白されたことと、肥後先生にまだ返事をしていなことを相談する。
薫は「好きな人に気持ちを伝えることって大人になってもすごく勇気がいるんだよ。ちゃんと二人に向き合いなよ。」とアドバイスする。

しかしメイはどうやって恋愛すれば良いのか分かっておらず、どうしても消極的な態度を見せる。

ナギサさんは「メイさんは田所さんのことどう思ってるんですか?」と尋ね、メイは「今まではライバルとしか思っていなかったから…。ナギサさん、私はどうすればいいですか?」と逆に尋ねる。

ナギサさんは「それでいいと思います。そうやって悩んでいることが田所さんにちゃんと向き合っている証拠です。メイさんの気持ちを整理整頓することは、メイさんにしかできないことです。」と微笑むのだった。

メイの部屋からの帰り道、薫はナギサさんに「メイのことどう思ってるんですか?このままだとお宅の娘、本当にお嫁にいっちゃいますよ。」と告げるのだった。

メイは自室のベッドに一人寝転び、もんもんと悩んでいた。
『いつか結婚するとしたら、私の生活はどうなるのだろう。その時は、ナギサさんはもうここにはいないのかな』と寂しそうにキッチンを見つめる。

翌日、メイは肥後先生と食事に行き、正式に告白のお断りする。
「他に向き合いたい人がいるんです。すみません。」と謝罪し、肥後先生は「はっきり言ってもらえてすっきりしました。」と明るい表情を見せるのだった。

翌日、メイは卸さんの「世の中、同じように見えて似て非なるものがたくさんある」という言葉を聞き、例の患者さんは子宮内膜症ではなく別の病気なのではと思い、勉強を開始する。

その結果、希少疾患に患っているのではという結論に至る。
チームの皆にそのことを伝えるのだが、天保山製薬ではその希少疾患に対応できる薬は残念ながらまだ開発されていなかった。
しかしメイは、一つだけ私にできることがあると言い…。


田所の秘密も明らかに!

その夜、メイは田所に会いに行き、希少疾患について相談する。
アーノルド製薬には希少疾患に対応する薬があるので、田所に頼ったのだ。

メイは自宅に戻ると、明日田所に紹介してもらった希少疾患を専門にしている先生に会いに行くための服を探していた。
するとそこにナギサさんが「お話があるのですが」と声をかけるのだが、忙しそうなメイを見て「お食事の用意ができました。」とはぐらかすのだった。

翌日、メイと田所は無事に仕事を終え、どこか食事に行こうという話になる。
するとその時、メイのスマホに唯から連絡が入り、娘のももが保育園に怪我をしたから仕事で迎えに行けない自分の代わりに行って欲しい言われる。

メイと田所は二人で保育園にももを迎えに行き、三人で唯の家へと仲良く帰る。
その場面をナギサさんが目撃し、複雑そうな表情を浮かべる。

そしてナギサさんはこの間唯に「ナギサさんは本社へ異動になるみたいですよ。」と話をされたことがフラッシュバックしていた。
「お姉ちゃんには私から話しましょうか?」と唯に言われたナギサさんは動揺しつつ、「メイさんにはまだ言わないでください。私の方から言いますから。」と告げたのだった。

メイと田所は無事に唯と合流し、ももを引き渡す。
唯はメイに「ナギサさんに聞いた?あの話。」と尋ねるが、何も知らなそうなメイの反応を見て「まだ話してないんだ…。」と呟く。

その夜、メイと田所がマンションに戻ると、田所の部屋から水が漏れていることに気が付く。

しかし何故か田所は扉を開けるのを躊躇する。

メイが無理矢理扉を開けると、田所の部屋の中はぐちゃぐちゃだった。まるでナギサさんが来る前のメイの部屋のようだった。

「昔から不器用で、見ての通り家事も苦手だし。こんなだらしない姿見せたら相原さんに嫌われると思って、隠していました。」と田所は話す。

メイはナギサさんに連絡し、「助けてください。ナギサさんじゃないとだめなんです。」と告げるのだった。

ナギサさんと会えなくなることを知ったメイは…!?

ナギサさんは田所の部屋にやって来て、テキパキと片付けだす。

メイとナギサさんの仲の良さそうなやり取りを見て田所は複雑な表情を浮かべるのだった。

翌朝、ぴかぴかになった部屋に感激した田所はナギサさんにお礼を告げる。

「本当にすごい人なんですね。」と言う田所にメイは「ナギサさんの仕事は家事だけじゃありません。誰かの助けを必要としている人をいつもそばで見守ってくれるんです。それはまるでお母さんみたいに。ナギサさんがいてくれると心がすっと軽くなる。本当に救われているんです。」と微笑む。

田所は「相原さんにはあの人が必要なんですね。」とぽつりと呟く。

田所の部屋を出た後、ナギサさんはメイに、「メイさん。気持ちの整理はできそうですか?田所さんとのこと。お似合いだと思います。田所さんならメイさんのことを受け止めてくれると思います。それでは、また明日。」と告げるのだった。

メイは出社すると、古藤に例の子宮内膜症の患者さんが無事に希少疾患だと認められて薬もちゃんと手配できたことを報告する。

古藤は、メイの雰囲気が良い方へ変わったことを指摘し、「一緒にいるといつのまにか笑顔になれる、そういう人は絶対に手放しちゃだめよ。」とアドバイスするのだった。

仕事終わり、メイがマンションまで帰ってくると、部屋の明かりがまだついていなかったので「あれ?ナギサさんまだ来てないのかな」と呟き、先ほどの古藤の言葉が頭をよぎり急いで部屋へと行く。

ナギサさんは実は今日でメイの部屋に来るのは最後のため、重い足取りでゆったりと向かい、今までのことを思い出していた。

メイは暗い部屋で一人「私が手放しちゃいけない人…。」と呟き、ナギサさんのことを思い浮かべる。

そこに玄関が開く音がし、メイは急いで駆けつける。

ナギサさんはメイにご飯を振る舞い、美味しそうに食べるメイに「大事なお話があります。私は来月から別の部署に異動することになりました。私がここに来られるのは今日で最後です。」と告げる。

メイは激しく動揺し「そんな!そんなの困ります!だって私ナギサさんじゃないと!」と詰め寄る。

取り乱すメイを落ち着かせようとナギサさんは一瞬手を握るが、ハッとしたように離す。

メイは「考えられません…。ナギサさんがいない生活なんて考えられない。」と泣きそうな声を出し、そこでとあることを思いつく。
そして「あの。その、じゃあ私達、結婚しませんか!?」とまさかのプロポーズをするのだった。

「私の家政夫ナギサさん」各話ネタバレ感想記事一覧

「私の家政夫ナギサさん」8話のまとめ

・田所も家事が大の苦手だった。

・ナギサさんは来月から本社に異動になり、もう会えなくなると知ったメイはプロポーズをするのだった。




私の家政夫ナギサさん 8話の感想

8話はまさかのメイがプロポーズをしましたね!

メイがナギサさんにプロポーズをするとは思っていなかったので驚きました!でもすごく良い展開だと思います!

メイとナギサさんはとてもお似合いなので、このままくっついて欲しいですね!

田所もメイのことが真剣に好きですが、やはりナギサさんの方がメイの中で存在が大きいようです。

また、田所はやぱり家事が苦手だったのですね!以前のメイの部屋そっくりで、笑ってしまいました。

来週もう最終回なのですね!寂しくてたまりません。もっともっとメイとナギサさんを見ていたいです。

最終回、メイとナギサさんが結ばれるのを期待しています!

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」1話~最新話はParaviで配信中です(見逃し1話だけでなく全話見れるのがParaviです。)
登録後2週間以内に解約すれば料金はかかりません。詳しくはこちら

 

 

「私の家政夫ナギサさん」の原作漫画についてドラマ「私の家政夫ナギサさん」の原作は漫画 四ツ原フリコ「家政夫のナギサさん」になります

私の家政夫ナギサさん 原作漫画から最終回結末あらすじをネタバレ予想【各キャラ結末あらすじまとめ】
私の家政夫ナギサさん 原作漫画から最終回結末ネタバレ!ドラマ版のあらすじを予想【各キャラ結末あらすじまとめ】漫画を原作とした2020年夏ドラマ「私の家政夫ナギサさん」!このドラマの最終回の結末や、登場人物の結末を原作からネタバレ...
家政夫のナギサさん 1巻

あらすじ

「お風呂になさいますか? ご飯にされますか? それとも…」 ってお約束のセリフを吐いたのは、突如雇うハメになった“オヤジの家政夫”! 花も恥じらう20代乙女の家に、男! ましてやオヤジなんてありえなくナイ!? 仕事バリバリのキャリアウーマンのメイと、“お母さん力”MAXのナギサさん、チグハグな二人が織り成すハートフルストーリー開幕☆

https://www.tbs.co.jp/WATANAGI_tbs/original/より引用

*本ページの作品や配信に関する情報は記事投稿日時点の情報となります。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。