ネタバレあらすじと感想

親バカ青春白書 5話 ネタバレ あらすじ感想と評判!~さくらと畠山が恋人同士に!どうするガタロー!?~

親バカ青春白書ネタバレあらすじ感想と評判
2020夏ドラマ

親バカ青春白書」5話が放送されました!

前回はガタローがさくらと共に美咲が働いているカフェでバイトしましたね!

今回は、美咲が小比賀家に居候し始めて2ヶ月が経ち、やけにうまの合う美咲とガタローの関係が気になってしまうさくらでしたが…!?

それでは

この記事の内容
  • 5話ネタバレ・あらすじ
  • 5話まとめ・判明したこと
  • 5話の感想と評判
  • 親バカ青春白書」の動画を無料で見る方法

を書いていきます!

「親バカ青春白書」1話~最新話はhuluより配信中です。(スマホでも見ることが出来ます。)

無料期間内に解約すれば無料ですので、過去回もチェックしてみてください。Hulu登録・退会に関する詳しい説明はこちら

「親バカ青春白書」5話のネタバレあらすじ

親バカ青春白書■放送はいつ?脚本監督・キャスト・あらすじみどころ・ドラマ徹底解説!
親バカ青春白書 脚本 監督・キャスト・あらすじみどころ・ドラマ徹底解説!あなたの番ですの次の考察ドラマ~次の考察ドラマはこれ!疑惑と裏切りの連続!こんな刑事ドラマは見たこと無い!~...

さくらと畠山が恋人同士に!

美咲が小比賀家に転がり込んで早二ヶ月が経った。
ガタローと美咲は妙にうまが合うようで、家でもバイトでも仲が良い。

さくらはそんな2人を少し複雑そうな表情で見つめていた。

翌日、さくらは寛子畠山に美咲がもしかしてガタローのことを好きかもと相談する。
しかし、今度は寛子と畠山の仲の良さが気になってしまう。

そんな中、ガタローは最近大学に来なくなった根来のことを気にかけていた。
根来は人気ユーチューバーになってから人格がおかしくなってしまったので、美咲や寛子は良く思っていない。
畠山は根来に連絡を送っているようだが、返事は一切来ていないようだ。
相変わらず根来は毎日動画更新しているものの、ガタローは根来のことが心配になってしまうのだった。

一方、寛子はさくらの前で畠山に「私と付き合わない?」と言う。さくらは「だめだよ!ハタケくんはだめ!」と咄嗟に止める。
実はこれは寛子の作戦であり、恋に奥手なさくらと畠山の仲を進展させようとしたのだ。

さくらはまんまと寛子の言葉に乗っかり、「私がハタケくんのことが好きだから、もしよければお付き合いして欲しい。」と畠山に告白する。

畠山は「よろこんで」と即答し、無事にさくらと畠山は恋人同士になるのだった。

寛子は満足そうに微笑んで、「あとは二人で楽しんで」と微笑み、去っていく。

畠山はさくらの父親を大切にしているところや、さくらの作った梅干しが好きなのだという。
「また作って欲しい」と言う畠山に、さくらも嬉しそうに「いつでも」と笑う。

 

初デートに父親がついてきた!

畠山はさっそくガタローに「さくらさんとお付き合いさせていただくことになりました。」と報告し、ガタローは数秒たったあと「はあ!?今なんて!?」と大声を出す。
授業中だったため、当然大村教授に「小比賀うるさい!」と怒られるのだった。

数日後、さくらは畠山と初デートに出かける。
さくらのあまりの可愛さに、畠山は照れ照れして「今日のさくら、かわいいなあ」と笑い、さくらも嬉しそうに笑う。

そんなラブラブな二人の前に、なんとガタローが現れたのだった。

ショッピングを楽しむ2人を邪魔しまくるガタロー。

ガタローにさくらは「お父さん、いつまでいるの!?」と怒り、ガタローは「え、俺いちゃだめだった?」と告げる。
畠山は「いや、その、この状況にどう対応すればいいのかなって…」と戸惑い、ガタローは「じゃあ慣れよう!」と言い、強引にデートについて回るのだった。

当然昼食にもついてきたので、三人で食べることに。

謝るさくらに畠山は「俺はどんな形でもさくらと一緒にいられるのが嬉しいから。食べたらちゃんと2人でデートしたいってガタローさんに言うよ。」と告げるのだった。

するとガタローは「おかしい!根来のチャンネルが昨日更新されなかったんだよ!」と騒ぎだす。

あれだけ毎日更新していた根来が更新をしていないのはおかしいため、食べた後、三人で一緒に様子を見に行こう!とガタローは強引に決めてしまうのだった。

そして三人で根来の自宅に行くのだが、チャイムを押しても出ない。
暫くして反応があったため、三人は部屋に入れてもらうことに。

部屋の中はめちゃくちゃに荒れていた。

根来はご飯もあまり食べていないようだ。

根来は「毎日毎日動画の更新のプレッシャー。気付いたらやらせにしかならなくて。このままじゃだめだと思って新しい企画考えるけど全く思いつかなくて。もう俺、どうしたらいいかわかんなくて」と話しだす。

スタッフも突然昨日辞めると言いだしたらしい。

暗い雰囲気に耐えかねたガタローの発案で、とりあえず皆で部屋の掃除をすることに。

ガタローは「俺、売れた小説デビュー作だけだからさ。天国と地獄味わってるんだよ。」と話す。
ガタローは根来の気持ちをよく分かっていたため、心配していたのだ。

 

 



消えた300万!

部屋がだいぶ綺麗になった後、根来はここに置いといた封筒がないと言い出す。
その中には300万入っていたのだという。

間違えてどこかにやってしまったのかと、皆でパニックに陥る。
慌てて探し出すのだが、さくらがカメラの動画が起動したままなことに気付く。
さっそく皆で動画を見るのだが、昨日辞めたスタッフの二人組が映っており、封筒を持っていく様子が映っていた。

ガタローはさっそく、スタッフがいるであろう事務所に行って話して来ようと提案する。

皆で事務所が入っているビルの駐車場に行き、待ち伏せすることに。

暫くするとスタッフ二人組がやって来たため、ガタローの指示でさくらと畠山はこの場所に残り動画を撮るこになった。

ガタローと根来はスタッフの元に行き、ガタローは「もう、分かってますよね~?こいつの部屋からお金の入った封筒持っていきましたよね?」と問い詰める。
動画に証拠が残っていると告げると、スタッフは慌てて封筒を取り出し「給料の前払いでもらったんすよ。」と言い訳しながら返す。

しかしスタッフ二人組は反省していない様子で根来に「たかが一発屋のくせに調子乗ってんじゃねえよ!」と言ってくる。

ガタローは「てめえら、一発屋馬鹿にすんじゃねえ!一発も当てたことがない奴がごまんといる中で、一発当てたんだ!すげえじゃねえか!一発も当てたことねえやつが、0が、簡単に人を馬鹿にしてんじゃねえ!もし同じことを誰かにしてごらん。この動画晒して豚箱ぶちこんでやるからな!」と告げ、スタッフは平謝りして去っていく。

そしてガタローは根来にも説教を始める。
根来はここ最近皆から嫌われていたことを知り、部屋に戻ってきてからガタローとさくらと畠山に必死で謝るのだった。

 

美咲とガタローの仲の良さにさくらは…

根来はお詫びにと、皆のために実家から送られてきた魚を見事にさばき始める。

根来の見事なさばきっぷりに皆感動する。

根来は実家が漁師のため、小学生の頃からやらされていたのだという。
畠山は「これをyoutubeにアップすればいいじゃん!」と思い付き、根来は「え、こんなのなら動画の更新とか超余裕だよ!」と驚き、そして皆に再度お礼を言うのだった。

そして、根来がさばいた魚の刺身や、さくらが作った煮つけを皆で食べるのだった。

その夜、さくらとガタローが帰宅すると美咲はガタローの小説を全部読み終わっていた。
「新作読みたい」という美咲にガタローは「そうだな。このままじゃ根来のこと言えねえしな。」と告げる。

その後、ガタローは尾崎に電話して「ちょっと相談があって。詳しいことは明日会って話したいんだけど、真剣に書きたいと思って。」と連絡し、尾崎も嬉しそうに「連絡ありがとうございます。」と告げるのだった。

すると美咲がガタローの部屋に入ってきて、小説のラストについてこういう展開の方が良かったなと告げる。
そこはガタローも書きながら一番迷ったとこだったので、「いい目してんじゃん。美咲。編集に向いてるんじゃない。」と告げ、美咲は嬉しそうに「この本貰っていい?もう一回読みたい。サインしてよ!」と頼む。

ガタローは美咲の要望通りサインをしてあげるのだった。

楽しそうな2人の様子をさくらがこっそり覗いており、幸子の遺影に向かって「お母さん、まさかだよね…」と話しかけるのだった。

 




「親バカ青春白書」5話まとめ

  • さくらと畠山が恋人同士になった。
  • 美咲はガタローの小説を全部読んだ。
  • 根来は天狗になっていたことを反省した。

「親バカ青春白書」5話の感想

第5話はさくらと畠山が恋人同士になりました!

寛子の作戦のおかげで、ついにさくらと畠山が恋人同士になりましたね!すごくお似合いの2人で、癒されます。

初デートにガタローがついてきたのは想定通りですごく笑いました!次のデートも平然とついてきそうですよね。

また、美咲とガタローがすごく仲が良いですが、美咲はガタローのことどう思っているのでしょうか。さくらの懸念通り、ガタローのことが好きなのでしょうか。

ラスト、さくらが美咲とガタローのやり取りをこっそり覗いているのが面白かったです。娘としてはやはり複雑ですよね!

来週も楽しみにしております!

 

「親バカ青春白書」1話~最新話はhuluより配信中です。(スマホでも見ることが出来ます。)

無料期間内に解約すれば無料ですので、過去回もチェックしてみてください。Hulu登録・退会に関する詳しい説明はこちら

*本ページの作品や配信に関する情報は記事投稿日時点の情報となります。最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

POSTED COMMENT

  1. Ulysses より:

    Greetings from Los angeles! I’m bored to death at work so I decided to browse your blog on my iphone
    during lunch break. I love the information you provide
    here and can’t wait to take a look when I get home. I’m amazed at
    how quick your blog loaded on my phone .. I’m not even using
    WIFI, just 3G .. Anyhow, very good site!

    Feel free to visit my web site Jayson

  2. Sherlene より:

    Great post! We are linking to this great content on our website.
    Keep up the great writing.

    my homepage – Estelle

  3. Hassan より:

    Some times its a pain in the ass to read what blog owners wrote but this site
    is real user pleasant!

    My web page :: Boltz Pro Phone Charger

  4. Holley より:

    We are a group of volunteers and starting a brand new scheme in our community.
    Your website provided us with useful information to work on. You’ve performed an impressive
    job and our entire neighborhood will probably be grateful to you.

    My website :: Keto Vibe Pills

  5. Lovie より:

    Hi there would you mind stating which blog platform you’re working
    with? I’m going to start my own blog in the
    near future but I’m having a tough time deciding between BlogEngine/Wordpress/B2evolution and Drupal.
    The reason I ask is because your design and style seems
    different then most blogs and I’m looking for something unique.
    P.S Sorry for being off-topic but I had to ask!

    Feel free to visit my web-site http://www.1stanapa.ru/modules.php?name=Your_Account&op=userinfo&username=BohnerLillie

  6. Lashay より:

    Good replies in return of this issue with real arguments and
    describing the whole thing about that.

    My web blog :: Burst Audio Earbuds Review

  7. Mildred より:

    It’s really a great and useful piece of information. I’m satisfied that you just
    shared this helpful info with us. Please keep us up to date
    like this. Thank you for sharing.

    Also visit my blog post :: webpage

  8. Tanisha より:

    I’ve been surfing on-line more than three hours today, yet
    I never found any fascinating article like yours.
    It is lovely value sufficient for me. In my view,
    if all webmasters and bloggers made excellent content as you did, the net might be much more helpful than ever before.

    Feel free to visit my page :: Collette

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。